2005年05月08日

MIKE BRANT

Mike Brant

タモリの言いそうなことだが、シャンソンを歌う男性歌手は一般的にナヨナヨしてる。圧倒的な声量もなくオスの匂いを発散するワイルドな歌手もあまりいない。勿論例外もいる。例外NO.1はJoe Dassin.歩くフェロモンと言って間違いない。このMike Brantもセクシーなほうだと思う。
1,975年2月1日28歳の誕生日を祝って、退院。完治し元気で次のTV出演やらコンサートの衣装準備やらに入っていた。5月1日からのツアーも組まれている。4月24日松葉杖も手離し女友達の家に宿泊。翌日1,975年4月25日金曜日あさ11時、そのアパルトマンの6階から20m下に再度の飛び降り、即死。
本名Moshe Brand 1947年2月1日Chypre生まれ。
今日はMike Brantを紹介したくて筆を執った。
MIKE BRANTの完璧サイト発見
http://www.mikebrant.be/


/////////////////////////////////////////

1947年11月イスラエルのHaifaに移住
1950年1月7日Zvikaという弟が生まれる。
1959年〜60年Haifaから50km離れたKibboutzで共同農場生活を体験する。(キブツで働いて海外集団生活を体験した日本人も多い)
1962年15歳で胃潰瘍の手術を受ける。(後年このため兵役免除となる)
1965年Les Chocolatesというグループを結成、HaifaやTel Avivで歌う。平行して演劇を学ぶ。名前をMosheからMikeに変える。
1969年テヘラン、ヒルトンに出演中Sylvie VartanとCarlosの目に留まりパリに出る。10月ディレクターJean Renardの力で、BrandからBrantに名前を変え、最初の45回転"Laisse-moi t'aimer"と"Parce que je t'aime plus que moi"を出す。数ヶ月で150万枚のヒット。
1971年担当がJean RenardからGerard TournierとCharles Talurに変わる。
1972年Qui saura(Che sara)で200万枚のヒット。
1973年スペインの大画家Salvador Daliと知り合い、友人となる。プロデューサーがSimon Wajntrobに変わる。1974年5月女友達Guitaと別れる。8月アパートが荒らされ思い出の品が強奪される。11月22日静養のためスイスに行く。プロデューサーWajntrobと議論中ジュネーブのホテルの5階から飛び降り。幸運にも足の骨折で10週間の入院だけで命は取り留めた。ただしそれは結果として5ヶ月少々の延命に終わる。
・・・・・・・・・・・・・


moilachanteuse at 18:04│Comments(0)TrackBack(0)clip!男性シャンソン歌手 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔