武装親衛隊の釣り日記

北海道からお届けする管釣りに目覚めた不器用オヤジのブログです。


冬は退屈で憂鬱です。

早く春が来ないかなぁと悶々と過ごす日々です・・・

緒事情により、

なかなかルアー塗装もできずじまいなんで、

来るべきシーズンへ向けての準備ということで、

01
普段は1.6g以下のスプーンばかり使っているのですが、

思うところあって、

少し重めのスプーンを購入してみました。
44

ココニョロやパニクラも追加補充してみました。

デンスは少し重いかな?

とは思いますが、

とりあえず試しに松本で使ってみるつもりです。

そして、
IMG_3428
オリカラも数点オークションでポチッとしちゃいました。

もうあんまり買いたいルアーもないので、

補充はこんなところですね。

さて来月はルアー塗装と久しぶりにワカサギ釣りに行こうかと計画中です。




たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村




5回目の独断的ルアーインプレ。

今回は私が使っているちょっと変わったルアーたちです。

内容に関してはあくまで主観的。

独断的インプレなんで、あしからず。


まずは『ラパラCDJ-9』
IMG_2898
松本攻略用に購入しましたが、

まだ松本での実績はありません(笑)

蘭越では釣れました(1匹だけですが)

来シーズン、松本での活躍に期待してます。


次いで期待のルアー、『五目ボトム』
IMG_2933
事前に「釣れるらしいよ!!」的な噂を聞いて即購入、

前回コレをワクワクしながら使ってみたんですよね、

でもダメでした。

これサイズが2つあるんですが、

私は軽い方を購入したんです、

でもたぶん重い方が良いかもしれません(笑)

また来シーズンテストします・・・


お次は工房びわのさんの『夕顔』
IMG_3233
青森県在住のルアービルダーびわのさんから、

ブログを通して購入させていただいた品。

くねくねと魅惑的な動きで魚を引き出します。

私は最終兵器的な使い方で終盤の悶絶タイムに投入することが多いです。

私が持っているのは明るいカラーなので、

暗色系に塗り替えると更に威力が増すかも?

この2つは微妙に形が違うのですが、

指先側にある方が反応が良い。


最後は『フラットフィッシュ』
IMG_3218
往年のアングラーならお世話になった方も多いと思いますが、

私はこのルアーを使ったことがありません。

しかしいつもコメントをいただく「じべさん」から

「釣れる」とオススメされて購入いたしました。

冬の間に塗り替えて来春実戦投入予定です。

情報によると松本では強力な武器になりそうなので、

非常に楽しみにしております。



さて全く持って私の主観バリバリの独断的ルアーインプレ。

今回でひとまず終了です。

お読みいただきました皆様、

どうもありがとうございました。

次はルアー塗装の記事をまた書こうかと思っております。



たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村




今回は私が主に使っているクランクについて書こうと思う。

あくまで主観的。

独断的インプレです。


まず、私が思うに、

クランクって、

スプーンやミノー、バイブレーションよりも、

ルアー操作の面において、

難易度が低いと思う。

とっつきやすいというか、

入門者にも使いやすいというか、

そんな感じ。

オーソドックスなクランクなら、

飛距離も出るし、

根掛かりすることもほとんどないだろうし、

巻き方も基本スローのタダ巻きでOKだ。

だから私もこの釣りを覚えたての頃は、

もっぱらクランク中心の釣りをしていた。

でも最近少しずつ、

クランクの出番が減ってきてる。

もちろんクランクは釣れる。

それは今も変わらない。

でも違う方法で釣りたい!!

自分的には最近そんな感じ。


さてクランク。

まずは『パニクラ』と『クラピー』
IMG_2889
どちらも超ポピュラーなクランクで使いやすいし釣れる。

カラーバリエーション多めに用意しておけばGOOD。

操作性も良いので、

ピチピチギャルさんにはコレを結んであげることが多い。

基本はスロー、超スローで使う。


次いで『ホライザード』
IMG_2882
私はWiよりもLiを使う。

どちらかというとパニクラより信頼度は落ちるが、

松本ではマットスモークカラーで良く釣れます。

まあ、たまたまかもしれませんけどね。


そして次は『つぶアン』
IMG_2892パニクラやクラピーなどで渋くなってきたら

コレを投入するパターンで使ってます。

巻き方は超スロー。

ハンドル1回転7秒くらい。

夏と秋に何度か良い思いをした。

これでダメならクランクを諦めスプーンやボトム狙いに移行することが多い。


さて次は松本で爆釣することもある『ボスピューパ』
IMG_2894
松本で最初の1匹を獲った記念すべきルアー。

時期にもよりますが、爆発的に釣れることがあるらしい(初夏?)

私の好きな色は真ん中の白いやつ。

これが一番反応が良い気がする。


ところでルアーカラーの選択は

この釣りの醍醐味の一つであると思うが、

定番といわれるカラーや人気のあるオリカラには

釣り場や環境条件をあまり問わず、

いつでも釣れるカラーというものがあるような気がする。
(実際にはそんなことはなく、今まで良く釣れたことが多かったというのが正しい)

それは絶対的なものではないけれど、

平均値よりも高確率で釣れる感じがして、

そんなお気に入りのカラーは、

お守り代わり的にルアーケースに必ず忍ばせておく(笑)

ということで最後はコレ。
IMG_2884
画像だと少し色味が違う感じがしますが、

これはみなさんご存知『カフェコーク』という越トラのオリカラたち。

私の住む北海道ではそんなに使ってる人は多くないかもですが、

コレ釣れます!!(やや誇大表現)

少なくともハズレはないです。(コレでも釣れない時はあります・・・)

正確に言うとこのカラーでしかほとんどバイトしないことが何度かありました。(コレ本当)

でも入手困難。

もっぱらヤフオクで高値と知りつつ我慢できずにポチッとしております。





たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村






ここは他のどの釣り場とも違う。

オンリーワンの釣り場だ。
IMG_2935
ずっと行きたかったのだが、なかなかタイミングが合わず。

クローズ直前ですが、やっと行ってきましたよ。

到着は一番乗り。

見渡すと、

久方ぶりにやってきた早い冬が、ここをすでに雪混じりの景色に変えていて、

長い冬の幕開けを嫌でも痛烈に感じた。


お久しぶりのママにご挨拶し、

最奥の1の池からスタート。
IMG_2941
まずはボトムから探るが、

反応がない・・・

あれこれルアーチェンジして、

ドーナのオリカラでファーストヒット。

ここでの一匹目は、

いつも凄くドキドキする。

他の釣り場では感じない緊張感だ。

パワフルな走りで、ラインは出て行くばかり、

寄せることもままならず、

ついに一気に走られたあげく、

頭を出している岩にPEラインを擦られてブレイク。


気を取り直して、

ドーナの108カラーで何とか初物ゲット。
IMG_2947
50弱の松本らしい綺麗な魚体。

ほぼネイティブって感じですね。

この魚をリリースした後も、

しばらくドキドキが止まらない。

なんでだろう?

コレって松本だから?

松本の1匹は価値のある一匹だ。

いつもと違う緊張感がある。

ちょっと自分にウケる。


その後はわずかなアタリがあったのみで、

1の池、2の池、3の池と移動するも沈黙。

この日は水がとてもクリアーで、

正直自分では3の池は攻略できそうもなかった。

やる前から軽く戦意喪失。

ほんとへなちょこだな自分。
IMG_2950
IMG_2952
その後再び1の池に戻ったところでN氏が登場。

彼は私より後から来たのだが、すでに3匹ゲットしたそうで、

さすが松本慣れしているなと素直に感心。
IMG_2970
そしてN氏との会話をヒントに、

バックス5.1gに結び替えて2の池へ、

池中央の奥からズル引きで探ると、

ズシンと確かな手応え、

大きそうだ。

なかなか寄せられない。

「逃がしたら後悔する」

そう思うと余計ドキドキしてアドレナリンが吹き出る。

私の様子に気づいたN氏が駆けつけて撮影してくれた。
IMG_6378
IMG_6379
なんとか自力でネットイン。

見たこともない完璧な魚体。

どうやったらこんなプロポーションになるのだろう?
IMG_2965
画像だと迫力を伝えにくいが、

本当に綺麗な魚だった。

間違いなく今まで自分が釣った中でナンバーワン。

たぶんメスだと思う。

サイズとしては60少し超えるくらい?

でも満足。

ホント満足しました。

撮影後は素早くリリース、

彼女は元気に帰ってくれた。

ビッグファイトありがとう!!



その後は他の池を順番に回ってみたものの、

結局1匹追加しただけで終了。
IMG_2976

IMG_2958
所用もあり昼過ぎには松本を後にした。

後日聞いたらN氏はトータル6匹だったそうです。
IMG_6374
久々の松本。

いろいろ気づいたし、考えた。

自分の技術の未熟さや、

松本を攻略するためのアレコレを。

たぶんココでのことを考えたら、

私のロッドとラインシステムは変更の必要があるのだろう。

そして持ち合わせている技術とここでの経験も圧倒的に足りない。
IMG_2975
ハッキリ言って、

ココは他の釣り場より難易度が高い。

でもだから面白い。

自分を高めてくれる。

刺激してくれる。

さすがは聖地ビッグファイト松本。

いやはや気づきの多い有益な一日になりました。
IMG_2943
ちなみに前回記事に書いた期待のボトムルアーですが、

今回試したところ、

見事に期待を裏切る結果でした(笑)

ただ、使用方法やサイズが違ったかもしれないので、

これについてはまだ判定を持ち越します。




たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村




今回はボトムスプーンについて書きます。

あくまで主観的。

独断的インプレです。


まず始めに、

この釣りに入門したての頃は、

「ボトムでトラウトがスプーンに食いつく???」

ネィティブトラウトを長年追いかけてきた私にとって、

それは信じがたい衝撃の出来事でした(笑)

でも皆さんもすぐに理解したと思いますが、

この釣りはボトムなしには語れませんよね。


さて、まず私が半信半疑ながら手にしたボトムスプーンはコレ。
IMG_2906
『ブーン』です。

右の2つは私がリペイントしたものですが実績は芳しくありません(笑)

ビッグファイト松本でボトムスプーンはこれがいいよと教えてもらったので即購入。

使用してみたら飛ぶし、適度に重いしで不慣れな私でも操作性抜群でした。

おかげでなんとかボトムで初ゲット。

ボトム処女はすぐ脱ぎ捨てることに成功しました。

広めのポンドや入門者にオススメのボトムスプーンですね。



次いで『メビウス』
IMG_2908
私は1.7gをメインに使用しています。

ボトムバンプやデジ巻き、ズル引きなど、

いろいろ試しましたが、

可もなく不可もなく、

すごい釣れるわけでもないし釣れないわけでもない(笑)

とりあえず戦力として未だ出番はあります。



そして『ペンタ』
IMG_2912
最近はコレを使うことが増えてきた。

まあ、なんとなくメビウスよりは反応が良い気がするという曖昧かつ消極的選択ですが・・・

つりぼりあかし、フィッシングエリア尻別川で比較的使用頻度が高い。

私は1.7gを中心に、1.3gを使用。

アピールしたいときはワンサイズ大きいペンタニトロ2.1gも使う。

余談だが私はコパー系のカラーが好き。



最後は『アキュラシー』
IMG_2915
最近あまり出番がない(笑)

たまに目先を変えるのに結ぶ程度。

ちなみにペンタもそうだけど、

軽い重さに限られますが、

巻きでもフォールでも釣れます。


以上4つ、私が主に使うボトムスプーンたち。

どれも特段良い評価をしていないのは、

実は私の中でこの一年、

ボトムを攻めるルアー選択として、

スプーンの出番は減ったんですよね。

スプーンよりはボトムミノーやボトムバイブに手が伸びる。

理由はカンタン。

その方が釣れるから。

釣るということだけにフォーカスし、

ひたすら確率を高める選択をしたらそうなってしまう。

そして注釈を加えるとするなら、

今現在の私の嗜好や技術ではそうなってしまったということ。

今後その比率が変わり、

またボトムを狙うときはスプーンを結ぶ頻度が高くなるかもしれないが、

それは分からない。


実は試してみたい期待のボトムルアーが一つあるんですよ。

次回試してみたらインプレ書きます。

あー早く試したい!!

(新しいルアーを試すときってすごい楽しみですよね)



たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村



このページのトップヘ