武装親衛隊の釣り日記

北海道からお届けする管釣りに目覚めた不器用オヤジのブログです。

40代になって、

著しい体力の衰えを感じるようになった。

単身で渓流を歩くのがしんどくなってきたり、

眠気に対する抵抗力が極端に落ちた。

ちなみにエリアの釣りを始めた大きな要因がまさにソレ。

体力の衰えです。

私と同じ世代のアングラーの皆さん。

川歩きがしんどくなってきたら、

体力的にはずいぶん楽なエリアフィッシングをオススメします。

というわけで、

元に戻って何が言いたかったかというと、

睡眠不足で釣りをすると集中力も低下して、

釣りの質が落ちますよね。

ということです。

今回がまさにソレ(笑)


前日は士別町で仕事をして、

夜は旭川の万葉の湯で温泉に浸かりビールを飲んでぐっすり睡眠。

IMG_4102


IMG_4105

のはずが、なんだがリクライニングチェアの寝心地が悪くてまるで眠れない(笑)

うつらうつらのまま朝を迎え、

フワフワした頭のまま現地到着。

IMG_4108

同行のM氏もほとんど寝ていないとのことで、

二人ともテンション低めのまま釣り準備完了。

曇り、気温は高め、微風。

コンディションは悪くない。

ライズが多く、魚たちの活性は高そうだ。

私はあかしさんとしばし談笑。

その間M氏はホライザードのオリカラで程良く連発しておりました。

IMG_4122

朝のラッシュが一段落したころに、

遅ればせながら私も釣り開始。

でもちょっと渋め。

スプーンの巻きで、アレコレ探り、

小さいバイトはあるもののでフッキングには至らず。

眠くて集中できないな・・・

それでもつぶアン、ザッガー、ブーンなどでポツポツと拾っていく。

IMG_4126


IMG_4128

トップの反応も良さそうなので、

インチクランク投入。

すると着水後激しく水飛沫を上げて襲い掛かってくる。

M氏もトップ系で数匹ゲット。

IMG_4131

でもやっぱり頭がボーっとして、

なんとなくの釣りしかできない(笑)

次の1本への貪欲さが湧かないので、

もちろん数も伸びません。
IMG_4135
終了間際に今日イチの55センチクラスをゲット。

もうお腹いっぱい。
IMG_4136
早めに終了して札幌に戻ることにした。


やっぱり睡眠ちゃんと取らないと良い釣りできませんネ!!


※ちなみに本日密かにベイトデビューしました(笑)詳細は次回の記事で・・・



たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村




届きました。

私の新しい相棒が。
IMG_3883検討に検討を重ね、熟考した結果の1本は、

『シマノ カーディフAX B64L-F』です。
IMG_3884
IMG_3885
IMG_3886
迷いました。

ホントに迷いました。

実物を持った感想としては、

「おっ、なかなかいいじゃん」

という感じで、ファーストインプレとしては合格。

ソフトチューブトップ採用でティップはほどよく柔軟性があり、

バットは強く、掛けてからは主導権を握れそうなロッドです。

自重も92gと比較的軽く、アルデバランとの相性も良さそうな気がします。

リールを装着してみるとこんな感じ。
IMG_3888
うむ、なかなか良い感じですね。

握り具合もしっくりきます。
IMG_3889
このロッド選択が正しかったのかどうか、

すぐにでも確かめに行きたいのですが、

実は昨年から度々あった手首痛が、

今月に入り悪化しまして、

これはたぶん腱鞘炎?

今、非常に痛いです。

ドアノブ回すのも痛むんです。

実戦はもうしばらく先になりそうです。

やれやれです。



たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村


今夜ついに、、、

私の手元に、、、

待ち焦がれたアレが、、、

キタ――(゚∀゚)――!!

IMG_3862
『シマノ 16アルデバランBFS』

嬉しいぃ( ^ω^)・・・



しつこく検討した結果、

ノーマルギア、

RIGHTハンドルにしました。

ちなみに私、ベイト初心者です。
IMG_3865
事前学習していたものの、

改めて付属品と説明書を隅々まで確認・・・

ふむふむ。

当たり前だけど、スピニングリールとは構造が全然違いますな。
IMG_3863
軽い!!

予想はしていたとは言え、すごく軽い!!

そしてカッコイイーーー!!!

更に巻き心地がとてもシルキー。

ボディ全体を手のひらで包み込むように持つと、

何とも言えない気持ちよさ、、、

例えるなら女の子と手を繋いだみたい、とでもいえば分かるかな?

「おじさんは感動した!!」 

「いやホント、久々に感動したぞ!!」
IMG_3864
今までも興味はあったんだけど、

切実な必要性は感じなかった。

でもいよいよ、

「ベイトリールを使うと自分の釣りはどう変わるのか?」

という興味と欲求を抑えきれなくなった。

大げさかもしれないが、

自分の中での大きな変革の一歩になればいいなと思っている。



さて、

興奮して書いてしまったが、

リールが届いただけで、

装着するロッドも、ラインもまだない。

練習も実戦もまだ先だ。

一度もキャステイングしないうちに、

夢と希望だけが無限に広がってしまった。(笑)

それほどこのリールには使う前から感動させられた。

なんか凄くワクワクする不思議なリールですね。




たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村




行ってきました今シーズンの初戦。

同行はいつものM氏、場所はお気に入りの蘭越。

現地到着7時過ぎ、快晴微風、先客なしの貸し切りです。

遠方の山には残雪、

ネコヤナギは芽吹き、

そして優雅に蝶が舞っている。

春ですねぇ。
IMG_3757
まずはいつもどおりスプーンでスタート。

しかし反応がよろしくない・・・

大体こんな時は終日渋めのパターンが多い。

早めに見切りをつけてクランクへチェンジ。

数本ゲットしたところで、ボトムミノーへまたチェンジ。
IMG_3804
ルアーを変えても反応は長続きせず、

天気が良すぎるのか?水温が低いのか?はたまた他の要因か?

やはり今日は難しいコンディションのようだ。

ちなみにペアリングして産卵行動をとっている個体が数組視認できました。

それも要因の一つかもしれませんね。
IMG_3747
ザッガー、ライオーム、シャインライド、五目ボトム。

どれも反応が悪い。

となりのM氏はボトムスプーンを結び、

得意のズル引きを始めた。

私は再びスプーンとクランクを結び、

あれやこれやと試行錯誤。

するとM氏が数匹良いペースでゲットする。

ふむふむ。
IMG_3780
私もボトムスプーンに換装し、

ズル引きやバンプ、デジ巻きで攻めるも、

M氏のようにはヒットしない。

なぜだ?

その後もM氏は程良いペースで掛けていく。
IMG_3768
彼が掛けるたびに、

よくよく観察すると、

なにやらヒットゾーンが近そうだ。

なるほどー。

私も集中し、

基本に忠実に真剣にやってみる。

姿勢を低くし、

ラインとロッドを直線に、

グリップは握らず、手のひらで支える。

デッドスローのズル引きで、

PEとの結び目が見える手前までしっかりトレースする。

すると結果はすぐに出た。
IMG_3774
IMG_3797
やっとヒットパターンを見つけた。

しかも掛かる魚は全て手前。

池の中央より対岸側にルアーをキャストし、

着底してからゆっくりズル引き、

池中央よりやや手前付近までくると、

コツッ、またはモワッとした前アタリがきて、

そのままアワセを入れずに巻き続けると、

岸から3mほどの緩やかなカケアガリ付近で、

ようやくグンッという感じで抑え込むようにヒットする。

ほとんどそんなパターンだ。
IMG_3754
パターンが分かってからは、

楽しくて楽しくて(笑)

それと同時に、

今までずいぶん雑なボトム攻めをしていたんだなと、

今更ながらですが、気づいた次第であります。

そしてM氏もここの釣り場と相性が良いのか、

ヒットパターンを見つけるのが上手いセンスが良い男ですね。

結局、私17本。M氏15本でございました。

前半の不調がたたり、たいして数は釣っておりません。
IMG_3789
当日は岸近くに黒い体色の産卵に参加するタイプ、

沖めはプリプリ銀毛体色の傷も少ない非常にキレイなタイプと、

ハッキリと別れていたのが印象的で、

黒いタイプはルアーに無反応な奴が多かった。
IMG_3759
いつもは好反応だったザッガーがさっぱりダメで、

ボトムスプーンが当たりルアーだったり、

今までとはいろいろパターンが違って手こずりましたが、

それが逆に新鮮で面白かったりで、

非常に勉強になりました。

同じ釣り場でも、

季節、天候、時間で目まぐるしく条件が変わり、

そして釣るための正解も変わる。

だからやめられない。
IMG_3751
釣りが終われば、

帰路途中にある温泉に浸かり、

最後に油そばを食べるというのが、

最近では我々のお決まりパターンとなっております。
IMG_3675
準備、計画から、

移動や食事なども含め、

釣りに関する全ての行程を楽しむ。

全部ひっくるめてが、

釣りの楽しさであると思う。

良き一日でした。

余は満足じゃ。



たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村





すっかり春ですねぇ。

日中の日差しが柔らかくなって嬉しい限りです。

春から初夏にかけての躍動感あふれる季節が私は好き。

40過ぎてからは、

サクラに心を奪われるようにもなりました。

ああ、ほんとに日本人に生まれてよかったとつくづく思いますし、

サクラに自分の人生を重ねてみてしまったりもします。

すっかり自分、

おっさん化してますね(笑)



さてそろそろ、

いつでも釣りに行けるようにと準備をいたしました。

ラインの交換と、リールのメンテナンス。

メインラインはPEなんですが、

ひっくり返して反対に巻き直し、

フッ素コーテイングスプレーを吹きかけて完了。

スプレーは「PEにシュ!」を愛用しています。

もはやPEラインユーザーにとって、これは必需品。

使わなければPE寿命が格段に短くなりますしね。

私は毎釣行後必ずラインメンテナンスして、このスプレーを吹きかけてます。

購入したPEラインを快適にワンシーズン使うためには、こまめなラインメンテナンスは不可欠。

ホントはもっと早めに交換したいのですが、0.2号PEラインってそこそこ高いからね(笑)


そうそう、

思うところあって、

今年はホワイトカラーのPEを一つだけ巻いてみました。

すぐ汚れて変色するとは思いますが、

私、釣りに関してはなんでもやってみよう精神で取り組んでおりますので、

気になったら、まずは試します。
IMG_3700

リーダーに関しては、

道内の管理釣場はアベレージサイズがデカいので、

最低4ポンド、最近は5~6ポンドを使うことが多くなりました。

せっかく大物が掛かっても、ラインブレイクしては意味がないですもんね。

トーナメントで小型を数釣りするわけでもないですしね。


ついでにリールもメンテンナンス。

と言っても、オイル注入するぐらいだけど。
IMG_3702
綿棒でメインシャフトの汚れを取って、

オイルを一滴垂らすだけ。

ラインローラーとハンドル周りも軽くメンテして終了。


私の愛機たちもスリーシーズン目になるので、

まだ目立った違和感は出てませんが、

そろそろ本格的なオーバーホールが必要な感じがします。

回転フィーリングが、

つるる~んではなく、

しゅるる~んになってますしね(分かりにくい?)

でもちょっと面倒なので先送り(笑)
IMG_3703

今年の目標、

『ベイトタックルに挑戦したい』

ボトム攻略を突き詰めると、

やはりベイトではないのか?

という単純な動機というか興味。

ワクワクしますね。

ただいま慎重に検討中です。

さて、とりあえず釣りの準備はできた。

これでいつでも釣りに行けるぜ。



たまにポチッとお願いします。


にほんブログ村



このページのトップヘ