会社員の生涯学習

東京生まれの信州育ちです。手術と抗がん剤治療を経て現在化学療法中(無事5年目)。 病気発覚当時、高校生だった息子たちも、そろそろ、卒業・・就職、家族と4人家族で楽しく暮らしています。 病気を機に今日も元気(少し休息しますが)に働いてます! 年齢を重ねる事が嬉しく思うこの頃です.

2002年01月

21世紀は、アメリカの同時多発テロという衝撃的な事件でスタートを切った。

謹賀新年

21世紀は、アメリカの同時多発テロという衝撃的な事件でスタート

21世紀は、アメリカの同時多発テロという衝撃的な事件でスタートを切った。

Vol.1-2002.1.1

謹賀新年

21世紀は、アメリカの同時多発テロという衝撃的な事件でスタートを切った。

まさしく激動の世紀になるのではとの予感がする。

私は20世紀後半の半世紀を教育の崩壊と総括したが、教育の荒廃ほど恐ろしいことはない。なぜなら国民のほとんどが知らないうちに進行し、気がついた時には末期的症状で発覚するという正しく「ガン」という病気のようだからである。

 昨年17才がクローズアップされたが、子供だけではない、大の大人の日頃のマナーだけを見てもその悪さは目を覆うばかりである。

 アルピニスト野口健氏が言っていた。日本は経済は一流だが、マナーは3流と外国人に断言されたと。そのことがエベレストの掃除を始めたきっかけだと言っておられたが、そのショックの大きさを感じる。

 マナーだけではない。政治の中枢を握る人物の多くに戦後教育の弊害が多くみられることに暗たんたる気持ちだ。本気で教育の立て直しをの動きもあるが、本当にその気になっても50年で崩壊した教育は、立て直しに50年以上を要することは間違いない。

 独楽抄はそのような、日常感じるジレンマを解消しようとする、誠に身勝手な欄となるであろうことをお許し頂きたい。

 とりあえずは、日々起る事件や社会現象を題材に、たとえば昨年であれば、田中真紀子外相発言、新しい歴史教科書問題、集団自衛権、台湾問題、メジャーリーグ、17歳事件、防衛問題、歌謡界について、平和とは、国旗・国家とは、神とは、宗教について、国民と市民、共産党と社民党........etc 

(少々大風呂敷・・・)

また感動した本の紹介、雑誌のコラムからの受け売り、たまたまテレビで見た感動ものからやらせものまで幅広くアタック 。また、私の数少ないスクラップからの紹介もしたい。

な〜んだ「ボケ老人のひとりごと」か、と思われるかもしれない。自身の自己分裂症は感じている。しかし真実に迫ろうとする真摯な姿勢だけはくずさないようにしたい

2002.1.1

Home - back
livedoor 天気
Recent Comments
Archives
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
  • ライブドアブログ