会社員の生涯学習

東京生まれの信州育ちです。手術と抗がん剤治療を経て現在化学療法中(無事5年目)。 病気発覚当時、高校生だった息子たちも、そろそろ、卒業・・就職、家族と4人家族で楽しく暮らしています。 病気を機に今日も元気(少し休息しますが)に働いてます! 年齢を重ねる事が嬉しく思うこの頃です.

2012年07月

高校野球と吹奏楽@青空エール 10

82ab77b9.jpg10巻が発売されました。
今回は1年と2年の確執に悩む二人が描かれます。
男の人でも楽しめる漫画なのですが・・・・
購入するのに・・・・多少・・戸惑いがあります。

まあ・・この年ですから・・・ね。

本の帯に「就活? 婚活? いいえ、一番熱いのは「部活」です!」って・・・・
この漫画の読者層って中高生ですよね。しかも、女子コミックス。
就活も婚活も???と来ないだろ……。
それともこの漫画、俺みたいな大人からも結構読まれてるからかな・・・。

野球部だったやつ限定あるある

トンボ争奪戦に負けて他校の部員に必死に食い下がるも
「自分は大丈夫です!休んでてください!」って言われてすごすご帰る

西東京大会決勝戦 日大三2―1佼成学園 (神宮)

西東京大会決勝戦 日大三2―1佼成学園 (神宮)

第94回全国高校野球選手権西東京大会決勝戦は28日、神宮球場で行われ、
昨夏の全国覇者・日大三が、38年ぶり2度目の優勝を目指した佼成学園を
2―1の逆転で下し、2年連続15回目の甲子園出場を決めた。

序盤の流れをつかんだのは佼成学園。2回一死から安打と盗塁で一、三塁と
チャンスを広げ、投手の磯崎が自らのバットで中前打を放ち先制点をもぎとった。

3安打に抑えられてきた日大三打線は9回。連続四球などで2死一、二塁と
チャンスを広げると3番・金子が右中間を破る2点二塁打を放ち2−1と土壇場で逆転。
勝利をつかんだ。

甲子園1回戦負け確定の県

盛岡大付(岩手)

甲子園初戦成績:0勝8敗

現在甲子園未勝利の学校で最も出場回数が多いのが盛岡大付。平成7年夏の初出場から平成22年春まで8回出場しながら1度も勝利がない。

対戦相手には高知商・近江・横浜・福井商・明徳義塾・中京大中京など優勝・準優勝経験のある強豪やその大会で上位進出した学校が多い。平成15年は春夏連続出場し、夏は福井商に6−1から同点に追いつくも、延長10回表に2点を勝ち越され8−6で惜しくも敗戦。
平成22年春は前年夏王者中京大中京に善戦するも1点差でまたしても初勝利はならず。かつての岩国を抜いて初出場からの最多連敗記録を更新してしまった。

12代表決まる 日大三 土壇場逆転V 智弁和歌山も死闘制し8連覇 
第94回全国高校野球選手権大会は28日、各地で決勝戦が行われ、埼玉・浦和学院、西東京・日大三、和歌山・智弁和歌山など12校が甲子園へ名乗りを上げた。

西東京大会は昨夏全国制覇の日大三が9回2死一、二塁で甲子園優勝メンバーの金子主将が右中間2点二塁打を放ち逆転。2―1で佼成学園に勝ち、2連覇へ向かって2年連続15回目の出場をつかみ取った。
埼玉大会は浦和学院が4―0で聖望学園を倒し、4年ぶり11回目の出場を決めた。 石川は遊学館が、主導権を握り続け6―0で快勝し、2年ぶり5回目、三重は松阪が粘るいなべ総合に3―2で競り勝ち、春夏通じて初の甲子園を決めた。岐阜大会は県岐阜商が2―1でサヨナラ勝ちし、3年ぶり28回目。

近畿では3県の代表が決定。滋賀は北大津が野洲と接戦を演じ、4―3でサヨナラ勝ちし2年ぶり3回目、和歌山は智弁和歌山が延長14回に2点を奪い、苦しみながら那賀を振り切り、8年連続20回目、兵庫は滝川ニが6―2で逆転勝ちし、13年ぶり3回目のそれぞれ出場を果たした。
兄弟校対決になった宇部鴻城と山口鴻城の決勝は、宇部鴻城が6回に一気に4点を奪い逆転し、6―4で夏の甲子園初出場。徳島は鳴門が6―3で鳴門渦潮に勝ち、2年ぶり7回目の出場となった。
九州では2県で決勝が行われ、福岡では飯塚が序盤に得点を重ねて4―2で福岡第一を下し、4年ぶり2回目、鹿児島は初回に5点を奪った神村学園が11―3で鹿児島実に快勝、2年連続3回目の出場を勝ち取った。

〜夢は叶う〜

YN高校保護者のみなさん、お疲れ様でした。
本当にいろんな事がありました。その分だけ思い出がたくさんです。
本当にありがとうございました。
YN高校野球部の2012年夏までの物語は、これで、ひとまずおしまいです。
YN高校野球部、これで節目の世代が引退。

今日は、引退試合らしいですが
まだ1週間くらいしか経ってないのにね
引退の日の話になって・・・
我が家は・・・・・
いつも通り

みんなはどうなんだろう













しかし、まだまだ、高校野球の話は、M高校に続きます。GEDC2446

格差是正に取り組むべき

2012夏参加校150以上
神奈川:190校 球場12
愛知:189校 球場10
大阪:181校 球場7
千葉:174校 球場11
兵庫:161校 球場8
埼玉:157校 球場11

40未満
鳥取:25校 球場1
福井:30校 球場2
徳島:31校 球場1
高知:33校 球場2
山梨:38校 球場2
和歌山:39校 球場1
島根:39校 球場2
香川:

3799e29e

えっ・・・まさか・・・・まさか、まさか だから、高校野球!

日大藤沢vs桐蔭学園になりました.かなり予想だにしない組み合わせになりましたが、日大藤沢は確か17年前ノーシードから甲子園に行ったのですよね。 次は桐陰学園とですね。
ノーシードなので、プレッシャーが少ないのですかね、強豪高を次々となぎ倒す、姿は今大会一番の爽やかさをかんじます。


いよいよ神奈川大会も準決勝! どこが勝つでしょうか?

高校球児だった人もその親も、育てた少年野球の監督も… チアリーダーや吹奏楽部も…
みんなが高校野球を応援して、特別な思いで見ている。



青春エール

ab0243d7.jpg暑い中
お疲れさまでした。
青春を感じた。(←死語か・・)

野球部ってやっぱね
みんなかっこいい
光ってた

素晴らしい試合をありがとう
お疲れさま

実感ないよね
一瞬で終わる。


来年頑張れ
うさぎがベンチ入れますように。

運動部、同じグラウンドで過ごしました。
競技が違っても
雨が降っても、雪が降っても
みんな一生懸命部活をした。

グラウンドに響く
野球部員の声
全部聞けなくなっちゃった。

第94回 全国高等学校野球選手権神奈川大会 7月19日(木)

第94回 全国高等学校野球選手権神奈川大会 7月19日(木)
 
7月19日(木)の結果
+++ 3回戦 +++
横浜隼人 11-1 新栄
鶴嶺 3-2 秀英
横浜商大 3-1 南
座間総合 6-5 大船
横浜桜陽 3x-2 浅野
足柄 4-5 瀬谷
綾瀬 4-1 相模田名
横浜南陵 2-5 弥栄
桐蔭学園 7-1 横浜商業
舞岡 6-8 川崎工科
戸塚 8-1 柏木学園
秦野曽屋 1-2 磯子工業
津久井浜 3-2 藤沢翔陵
追浜 7-0 市ヶ尾
藤沢西 3x-2 県横須賀工業
関東学院 0-7 日大藤沢


 

川崎工科 雷で中断後5失点も意地の再逆転!

川崎工科 雷で中断後5失点も意地の再逆転!
神奈川大会3回戦 川崎工科8−6舞岡 (7月19日 相模原)

 川崎工科は雷の発生による中断にもめげず、8―6の逆転で舞岡を下した。

 5―1でリードしていた5回裏の守備時に雷鳴。試合は1時間10分後に再開された。直後に一挙5失点。「気を引き締めろと伝えたんですけど…」と尾島雅章監督は苦笑いしたが、6回に再逆転の左前打を放った4番・野口は「おいしい場面もらいました」と、したり顔で笑った。 【19日の試合結果】
.[ 2012年7月20日 06:00


一方、舞岡高校は、今一歩でしたね。

日本プロ野球選手会が参加しないことを決議 来年3月の第3回大会

@hochi_baseball報知プロ野球取材班 14:11

日本プロ野球選手会は、第三回以降のWBCへの参加を討議の結果、第三回のWBCに参加しないことを決議しました。

https://twitter.com/hochi_baseball/status/226182493458546688

優勝チームがでないっていいの?それ

相模原球場(9日目(7/19) )

3b5b21f2.jpg相模原球場(9日目(7/19) )
神奈川大会らしいです。
第2試合は面白い試合でした

試合序盤は、川崎工科のワンサイドになりそうな展開でしたが、舞岡4点ビハインドで迎えた5回裏に一挙5得点で逆転に成功
途中雨天中断をはさみ
試合再開直後の6回表に2点、最終回にも1点を加えた川崎工科が結局そのまま逃げ切りました
第1試合は、注目高校同士の試合

Y校(横浜商)
100 000 000 =1
302 020 00x =7
桐蔭学園



第2試合

川崎工科
230 002 001 =8
001 050 000 =6
舞岡
tvkの高校野球ニュース観たら、相模原球場が映りました。

高校野球観戦記

3bc9fced.jpg1試合目は
1塁側: A 対 ST:3塁側

2試合目は
1塁側:YN 対 Y:3塁側

DSCF7859





どちらの試合も印象が残るすばらしい試合でしたが
2試合目のYNの試合ですが…
応援担当の方でしょうか?試合で押されているときに

「応援では負けんなっ」とゲキを・・・・
これぞ応援の原点なんでしょうね。

グランドに崩れ落ちる選手を励ます球児、


涙をこぼす応援の女の子
「ありがとう! よくやったぞ!」と励ます応援の保護者父兄

新聞やニュースで試合結果だけを知り、
「○○高校が、○対○で…」と流すよりも

実際に球場にはいろんなドラマがあることに気付きました。
兄弟(息子)たちに、教えてもらいました。

神奈川県全体的な視線で見れば予選の小さな試合かもしれませんが
高校球児にとっては、この一打席が高校での最後の打席になるかもしれない。
この一球が高校で投げる最後の一球になるかもしれない。
そう思うからこそ、一つ一つのプレーをひたむきに、
全力投球している。

”最高の笑顔”で学校・家へ帰ってきて欲しいです。

1・2年生は、もう、秋大会が来月から始まります。

b35_04

神奈川県大会は3回戦に突入

7月18日(水)。
【保土ヶ谷】

1.東海大相模 4−0 橘学苑
2.立花学園 4−0 三浦学苑
【平塚】

1.藤沢総合 7−6 湘南
2.百合丘 11−0 大和
【大和引地台】

1.湘南学院 6−1 鎌倉
2.藤嶺藤沢 13−0 荏田
【相模原】

1.横浜 9−0 有馬
2.大和南 6−4 新城
【横須賀スタジアム】

1.平塚学園 4−1 湘南工大附
2.菅 5−4 岸根
【等々力】

1.慶応義塾 14−1 白山
2.厚木 3−1 平塚湘風
【藤沢八部】

1.日大 12−1 橘
2.法政二 9−4 瀬谷西
【俣野】

1.桐光学園 12−1 横須賀大津
2.相洋 12−3 松陽
本日登場したシード校はすべて勝ち上がり4回戦進出を決めました。

明日 県下8会場で3回戦16試合が行われます。

【横浜スタジアム】

1.横浜隼人 vs 新栄
2.鶴嶺 vs 秀英
【保土ヶ谷】

1.横浜商大 vs 南
2.座間総合 vs 大船
【平塚】

1.横浜桜陽 vs 浅野
2.足柄 vs 瀬谷
【大和引地台】

1.綾瀬 vs 相模田名
2.横浜南陵 vs 弥栄
【相模原】

1.桐蔭学園 vs 横浜商
2.舞岡 vs 川崎工科
【横須賀スタジアム】

1.戸塚 vs 柏木学園
2.秦野曽屋 vs 磯子工
【等々力】

1.津久井浜 vs 藤沢翔陵
2.追浜 vs 市ヶ尾
【俣野】

1.藤沢西 vs 県横須賀工
2.関東学院 vs 日大藤沢

硬式野球部 西東京大会で早実と戦い惜敗

硬式野球部は7月13日(金)に立川市民球場で早稲田実業と対戦し、接戦の末、8対7で惜しくも敗れました。

初回一気に4点を奪われ、その後の展開が危ぶまれましたが、徐々に巻き返し、7回表で同点。そのまま流れに乗って8回表でついに逆転。しかし同回裏で早実も得点し再び同点へ。そのまま延長へと進みましたが、10回表で得点できぬまま、同回裏で早実に得点され、ゲームセットとなりました。

先日の試合、兄弟対決だったらしいですね。

af3b8dce.jpg応援に行った球場での両校スタメン発表
同じ苗字の人が、複数いるので 兄弟対決?? と思っていたら
偶然座った、近くの人が話していました。
本当に兄弟対決だったんです。
しかも、試合では、兄弟で、打って、兄弟で、守備で捕球するなんて、
御両親は、どちらにも勝たせたいと、複雑な心境のようで、途中、応援席を離れ、バックネット裏の席に移動されていました。
我が家も、もしかしたら・・・と思いましたが、当たりませんでした。
試合結果はお兄さん方に軍配があがりましたが、どちらが勝ってもおかしくない試合展開で、両選手ともチームに貢献していただけに・・・両高校とも勝たせてあげたかったですね。
 

放送全部野球

11:00〜17:50 全国高等学校野球選手権神奈川大会
17:50〜18:00 ニュース
18:00〜18:30 ずばり!横濱
18:30〜21:30 tvkプロ野球中継横浜DeNAベイスターズ熱烈LIVE 「横浜×ヤクルト」
しかも、今、横浜勝っているから、延長でしょう・・・
延長なしでした。8回で終了・・・・


21:40 高校野球ニュース もあるし
神奈川県民は各球場付近に渋滞を巻き起こすほど高校野球好き。

M岡高校 野球部、今日、等々力球場で勝ち星

百々利器
今日は、神奈川県は30度越えの猛暑でした。
実は前日からドキドキしまくってました。
確か、弟(息子)の高校2002年から、夏大会は初戦敗退らいい・・・
中学部活から、いろんな試合を応援してきましたが
負ける事が怖かった試合はありませんでした。
弟は出ないのに・・・・・・・・・です。
どうしてもM高悲願の初戦だけは・・・・・野球の神様お願いして・・・・
でも、相手高校も勝ちたい気持ちは(意欲)はありますよね。
190校という全国最多出場校になった。高校野球選手権神奈川大会
高校3年間勝利を目指して頑張って、あんなに努力した選手たち。
3年生はいったいどんな思いでそれぞれグランドに立つのか・・・・

初戦の相手はいつも練習試合をしているK高校。
エースの力投が光った試合でした。
気持ちの入ったピッチング。
いい当たりを打たれたのに凌いだ場面も。
捕手も落ち着いていたようです。
野手の好守にも助けられました。
選手みんな、相手高校のプレーも素晴らしかったです。

結果は、7対3で勝ちました。


なぜ、グランドで校歌を歌う選手たちは輝くのか・・
  
運もあるでしょう。
実力も必要でしょう。
球児は真剣そのもの。
一点を取るために、その一点を守るために。
仲間を信じ、自分を信じ ひたすら前に進んでいくのです。
その結果が、
グランドで校歌を歌う
ことだからです。

死闘13回、早実が都日野に屈す 西東京大会

 この夏、これまでの試合の中で最大の激闘が15日、あった。第94回全国高校野球選手権西東京大会は、優勝候補・早稲田実が延長13回に及ぶ都日野エースの力投に阻まれ、敗退した。この日は東と西の3回戦で計19試合があり、西から16強の名乗りが上がり始めた。

■都日野バッテリー、笑顔の真っ向勝負

(都日野4―3早実 延長13回)

神奈川

b41dab75.jpg神奈川
横浜隼人 10−0 神奈川総合産業(5)
鶴嶺 2−1 三浦臨海
横浜南陵 3−2 湘南台
横浜桜陽 3−2 横浜創学館
足柄 4−2 横浜緑ヶ丘
綾瀬 13−0 七里ヶ浜(5)
藤沢西 13−1 小田原城北工(5)
関東学院 2−1 相模原
秀英 2−0 光明相模原
新栄 7−0 アレセイア(7)
横須賀工 6−5 秦野
浅野 3−2 多摩
相模田名 12−8 横浜栄(10)
弥栄 11−6 慶應藤沢
瀬谷 12−4 吉田島総合
日大藤沢 18−1 旭丘(5)

 相手高校の応援団は、応援の手順からチアーまで、統制が取れ洗練された印象であした。対する高校は、決してあか抜けしているとは言えないが、「応援から試合を動かす」という意気込みが終始伝わってきました。
 夏本番の日差しをもろともせずに必死になって声援を送り続ける応援の姿に感心させられました。
 ベンチに入った選手・マネージャーから、スタンドで声援を送る一人ひとりにいたるまで、まさに「心を一つ」にして高校への熱い思いを感じられました。
 統合された。旧H高校の応援団??OBの方々も応援に駆けつけ、熱い応援をしていました。

藤沢八部球場データ
・住所 藤沢市鵠沼海岸6-12-1
・アクセス
 (電車)小田急江ノ島線鵠沼海岸駅より徒歩10分程度
 (バス)JR、小田急藤沢駅北口バス乗り場い茲蝓峭沼車庫」行き、「鵠沼海岸運動公園」下車徒歩2〜3分程度 

・両翼91m 中堅116m
・屋根 なし
・証明 なし
・シート ?段(おそらく10段位) 長いす
・スコアボード 手動(得点版、ポジションは電光)
・内野 土
・外野 天然芝
・トイレ 階段下、入場ゲートの所
・自販機 公園内に有
・周辺施設 プール隣接
・売店 高校野球選手権予選ではバックネット裏に飲料、パン等の簡易売店有り。普段は無いものと思われる。
livedoor 天気
Recent Comments
Archives
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
  • ライブドアブログ