8e9b7815.jpg








この連休に初奈良旅行をした職場の後輩に、二月堂のお香水を買ってきてもらった。

このお香水は修二会の「お水取り」で若狭井から汲まれた水を二月堂湯屋前の井戸水で割ったもので、15センチほどのガラスの小瓶に入って一般に頒布されている。

ありがたいお香水をどうしよう……。

本来は少しずつ使うべきなんだろうけれど、もったいないから飾っておこう。

瓶の両面には『二月堂』『御香水』と入っている。

この瓶だけでも嬉しいな♪

お香水は二月堂南側の受納所で頒布されている。