めっちゃ簡単な参考書を終わらせました。
いくつも買った参考書の中で、storybordの説明をしっかり書いてくれていた
下記をずーっとやってました。




どっかのまとめサイトにおすすめ本としてのってたのを参考にして
秋葉に買いにいったんですが、写経するための本だなと
とりあえずこの本どおり書いておけば、iPhoneのなかで動きます。
ひらがな覚えるみたいな感覚でした。おかげでモチベはずーっと低いままw

書いたプログラムはもちろんすべてのこしてあります。
基本的に、簡単なコードは自分の作りたいアプリの最初のスタート時に
テンプレートとして使うので30個ぐらいのテンプレートが出来ました。

ひっかかった点


"\"がかけなかった。正規表現などでよく使ったりする"\"。どっちでもいいよみたいな
時もあるんですけど。どうやらObjective-C君はちゃんと区別する子らしいです。
しかし、私のキーボードにはどこを探しても"\"はありません。
※Windows用のキーボードには右下の方にありますけど

じゃあどうやって書けばいいの?
ってのをググって"option + \"って書いてあって
意味不明なわけですよ。なんだよオプションって‥
まぁここはひっかかりましたね。

後は、メソッドっていうのかしたら?一つ一つの機能を書くんですけど
そのメッソッドのヘッダ?宣言部?が長い。なんだろ名前が長過ぎて
確認がしんどい。今書いてるコードはこの部分で大丈夫なの?
みたいなw書く分には、xcode自体に補完機能がついてるので
とんとん書いていけるけど、いざ自分で現在あるメッソッドに書こうとすると
いったん長いコードを読まないとならないのは結構めんどい。
こればっかりはなれないといかんかもです。


このぐらい?
すでに自分のアイディアはあるので早速いろいろ作り始めようかなと思ってます。
やるかー