むらさんちの気まぐれプラモデル日記

一作入魂日々精進

ジオラマに塗装刷毛の毛を使って草を植えて見ました。
100円均一で購入した刷毛を、コールダイコール(染料・衣服用・手芸店で購入)でまずオリーブグリーンやカーキを混ぜて染めました。乾燥してからエアブラシで刷毛のまま毛をブラッシングしながらエアブラシでフラットグリーンで少しずつ塗装して下準備をしました。

植え付けは、千枚通しで地面に穴を開け木工ボンドを注入、小分けした草をピンセットで植毛しました。こつこつ5時間くらい時間がかかりました。

植え付けてから地面に近い根元をフラットアースを吹き付け違和感のないようにし、仕上げはフラットグリーンとパークグリーンを使って表情が出るようにエアブラシで仕上げました。

刷毛の毛の種類にもよるでしょうが、シュロなどに比べてソフトな草が表現できたように思います。コールダイオールは説明書に詳しい使用法が書かれています。IMG_9098

ハサミで切ったままの平らなところが目立ちます。ハサミで平らなところをトリミングすると不自然さがなくなると思います。

IMG_9092
IMG_9091
IMG_9087

植えたばかりの仕上げ塗装前の状態です。
IMG_9084

刷毛は二段に切って使いました。二段目はハサミの平が目立つのでカミソリでふわふわ削いで角をなくしました。
IMG_9100

フラットグリーン、パークグリーン、フラットアース。コールダイオール熱湯で溶かして染め上げます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018しみず港祭りに寄港した、ヘリコプター搭載護衛艦いずもを見学しました。いや、本当に大きい!そして、艦体の色は本やネット画像で見るよりかなり暗いグレーだったのが印象的でした。模型作りのおともにご覧ください。
DSC_0042
DSC_0073
DSC_0088
DSC_0148
DSC_0075
DSC_0025
DSC_0049
DSC_0056
DSC_0058
DSC_0123
DSC_0067
DSC_0147
DSC_0061
DSC_0097
DSC_0133
DSC_0132
DSC_0152
DSC_0169
DSC_0168
DSC_0161
DSC_0098
DSC_0099
DSC_0100
DSC_0101
DSC_0102
DSC_0103
DSC_0107
DSC_0108
DSC_0109
DSC_0110
DSC_0111
DSC_0112
DSC_0113
DSC_0114
DSC_0115
DSC_0116
DSC_0117
DSC_0118
DSC_0119
DSC_0120
DSC_0121
DSC_0122
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

何度か再販になっているドラゴンの1/4トン軍用小型トラックですが、手を入れつつ製作しました。とにかくデカイので本物の自動車を組み立てるような感覚も少し味わえるキットです。
一番先にジープの顔とも言えるフロントグリルを手直ししてみました。実車の写真など比べるとボンネットフードとの隙間が多すぎてちょっとイメージが異なって見えたので。なるべく正面から捉えた実車写真をもとに上の部分を削り、ライト周りを逆おにぎり型に形を整えてみました。
ボンネットフードも天井が真っ平らだったので、アルミ板に置き換え、なだらかなカーブになるように修正して見ました。
13221330_1043678009060566_6426619825318914298_o
おでこの隙間が大きいようなイメージ。フェンダーと一体になっているのでここも切り込みをいれました。サイドは上に向かって少々テーパーを付けました。

13248528_1043680385726995_1791723979467508835_o
実車画像からトレスした下絵。グリルの棒ももっと短く、ライトも横に移動した方が良いかもしれませんが。このへんは手を入れていません。

13268055_1043697935725240_7040014456286362233_o
おでこを削っただけでかなりイメージが近くなりました。幅もすこし削りました。
13235314_1043670792394621_6033561619252284696_o

ボンネットフードはキットのパーツに紙を貼り付けて採寸し長さを横3ミリのばして0.3ミリアルミ板に写し、木の丸棒で整形しました。固定フックなどは極小ビスで取り付けました。13235467_1043670062394694_8786486189248339187_o

つづく...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

静岡ホビーショー2018 タミヤのスケールモデル新製品です。
まずは、護衛艦DDV192いぶき 漫画のいぶきをリアルに模型化したもので、大変精密に仕上がっています。漫画は読んだことはないのですが、これなら作って見たくなりますね!
DSC_0073
DSC_0071
DSC_0072
DSC_0070
DSC_0074
DSC_0075


1/48ドイツ空軍クルー冬季装備&ケッテンクラート
こちらは個人的には一番欲しいなと感じたキットでです。歩哨小屋などアクセサリーも付いています。
DSC_0064

DSC_0062


1/25ドイツ戦車パンサーA ラジコン専用プロポ付き
前回登場のセンチュリオン同様に、別売りの砲塔旋回ユニットが取り付けられます。リアルな走行が楽しめます。
DSC_0060
DSC_0061

1/700軍港情景セット大と小
お手軽に情景を作れる軍艦とセットになったシリーズです。面白そうです。
DSC_0047

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 2018静岡ホビーショーへ出かけて来ました。タミヤの16式機動戦闘車も新製品発表もあり、実車も来るということで大変ワクワクしました。そしてタミヤの模型の出来も大変良かったです。戦車に比べると迫力が足りないかなと、思っていましたが、意外に模型映えするキットでした!タミヤ会長のサイン入り先行販売キットが飛ぶように売れていました!
あとは実車画像をとくとご堪能ください。正式販売が待ちどうしいですね!DSC_0069
DSC_0068
DSC_0065
DSC_0028
DSC_0027
DSC_0026
DSC_0021
DSC_0010
DSC_0019
DSC_0017
DSC_0014
DSC_0011
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ