むらさんちの気まぐれプラモデル日記

一作入魂日々精進

May 2006

01b12b51.JPG静岡ホビーショーの模型クラブ合同展に製作したフォッケウルフのジオラマを展示しました。
日記では製作記がワープしてしまいましたが、また製作記として後ほどアップしたいと思います。いつもながら最後の仕上げは徹夜になってしまいました。
全国のクラブが展示する合同展はとても素晴らしい作品ばかりでいつも大変参考になっています。ホビーショーのレポートもまとまりましたら早めにアップしたいと思っています。
とりあえず、つかれた〜〜。

67ccf14a.JPG切り出したベニヤに不織布を木工ボンドの水溶液で貼っているところです。わりあいに平たんな地面はキッチンペーパーなどの
不織布を貼ってから乾燥させてリキテックスのテキスタイルスタッコなどを塗ったりして地面の表面を製作しています。
不織布の面白い所は金ブラシでこすると草のようにけば立ってくれるところです。
そのまま緑を吹いてからさらに草をまいたりしています。

1c54e2de.JPGジオラマの地面をささえるベニヤ板の切り取りをしています。ベニヤの端をフレームに当てて反対方向を鉛筆で内側からなぞれば切り取りサイズができあがり。
ベニヤにそのまま地面を盛ったり、発泡スチロールを置いて地面を作ったりしています。ベニヤを全体木工接着剤でフレームに接着すればモノコック構造となって
フレームの強度も増します。
ホビーショーまであと一週間、無事完成するのでしょうか〜?

93b29185.JPG1/24RX8はモモ工房さんの森氏によるものです。下記の製作したデカールはこのようになりました。
新しく導入したケイトレーディングの台紙を使用しています。

http://www1.odn.ne.jp/momo-craft/ モモクラフト

タミヤの新作が発表になりましたね。う〜んどんなんかな。
1/32 三菱 海軍零式艦上戦闘機ニ一型 52型もよいですが翼の長い21型が個人的には美しくて好きです。
1/35MM フランス戦車 B1 bis なんて粋なアイテム。しかし値段がどちらともかなりお高いような。きっと原油高の影響でしょう。
70年代のオイルショックのときのプラモの値上がりが思い起こされます。まあ、どちらとも値段を感じさせない素晴らしいキットでしょう。
1/35MM ドイツ88ミリ砲 Flak36“北アフリカ戦線” 満を侍して登場。フィギュアもきっとつくよね。
1/48MM ドイツ重戦車 タイガーI極初期生産型(アフリカ仕様) 箱絵が緑色の様に見えますが...。
1/48MM WWII ドイツ歩兵 行軍セット この調子で空軍整備兵セットもなども出ればよいのですが。
1/48MM ドイツ航空機用電源車ケッテンクラート牽引セット なんと先日自作したスタートカーがもうキットで出ます。願ったりかなったり。
1/48MM ドイツ フォルクスワーゲンタイプ82E これぞ名傍役、主役となりそうなキット。
1/16 日本海軍搭乗員 個人的にはいちばん期待していたりします。やはり刀は付けてほしいです。 

eb043c0b.JPGホビーショーも近いですが、ここのところデカール作りに追われていました。自前デカール製作はプリンタはアルプスのMD1000(もう7年間も働いてくれています)で製作していますが、最近http://www.k-trading.net/ケイトレーディングというメーカーが出しているインクジェット用のデカール台紙を教えてもらいました。アルプスMDの強みはなんといってもリボンテープによる白いろ印刷ができる所なのですが、カラー再現となるとどうしてもドットが出てしまいインクジェットの精細さにはかなわない所もあります。
そこでさっそくこのインクジェットデカール台紙を試してみました。単純にオレンジ色のカーモデル用の印刷ですが、問題なく印刷出来ました。滲み防止のスプレーも使用してぬかりもありません。これはつかえますよ〜。
さて今週から本当にちゃんと模型を作らねば...。

このページのトップヘ