むらさんちの気まぐれプラモデル日記

一作入魂日々精進

August 2006

49172de3.JPG近所の公園のプールで夕方にテスト航行してきました。なかなかパワーがありすぎて潜水艦というより魚雷のような走りです。ちゃんと潜行浮上メカが働き浮かんでは沈んで航行しました。
動く水物模型にちょっとはまりそうです。

64e12fc4.JPGこどものころはみんな「すいせんかん」と言ったりしました。いきなり童友社のUボートを2日で完成しました。もとは山田模型の金型とネットで調べたらわかりました。この模型こどものころ兄貴分の友人が完成させてあこがれたものです。
グレーに塗装したら子供のおもちゃみたいなイメージから大西洋の狼に変身しました。なかなかイカシマス...

898e5d47.JPG印刷したシートベルトを切り抜き接着しました。若干はらベルトが太かったように思えますがよしとします。やっとコックピットが完成で胴体はり付け作業に入れます。
1973年製タミヤの零戦は翼は凹モールドなのに胴体は凸モールドという仕上げ。せっかくなので掘り直そうと思いますが、良く見るとこまかくリベットが打ってあってとても繊細に仕上がっています。

ac94f023.JPGフラットアースを吹き付けた紙にマイクロドライで零戦のシートベルトを印刷してみました。イメージとしては舶来品のホットスタンプで印刷されたエッチングのシートベルトをめざして見たのですが。
これからナイフで切り出して貼り付けです。

1c0cc8bc.JPGタミヤの三菱コックピット色で塗装しました。メーターは裏からデカールを直貼りしていつもの高透明エポキシボンドをたらしてあります。
シートベルトはプリンターで印刷した物をと考えています。終戦の日が近いのでなかなか心を突くTVドキュメンタリーが多いです。明日からは田舎へ墓参りの旅に出ます。

9e529c94.JPGお盆休みも2日目、暇があると製作もはかどります。昼間から零戦のコックピットをちょっと工作していました。
今朝東海地方では朝のニュースで零戦の復元機のニュースが放送されていて、思わず食い入るように見てしまいました。ピカピカに復元された機体が夏休みの間だけ一般公開されているそうです。

7e419f00.JPG夏と言えばお祭りお祭りと言えば屋台の形抜きが子供の頃大好きでした。
小麦粉で固めたせんべい見たいのを針で周りを突きながら崩して抜くやつです。
ちゃんと抜けた事は一度もありませんでしたが、失敗してパクっとその形を食べてしまうときの味が有るような無いような食感が忘れられません。
ということで形抜き気分を味わいながら、計器パネルを抜いています。このキット合理的に計器板はオールデカールなので、いちどコピーした物をプラ板に貼ってなぞるように抜いています。
タミヤの1/48零戦21型です。

ca02ae87.JPG今週は48のドイツパイロットを製作してます。シャツ姿のリラックスしたポーズを製作しょうとおもいますが、まだズボンだけで今日は終わってしまいました。
ブーツはハセの装備品セットのものから流用しました。パラシュートもわきに置きたいのでベルト等を板鉛で作ってあります。

このページのトップヘ