むらさんちの気まぐれプラモデル日記

一作入魂日々精進

June 2007

b7508a94.JPG貨車を製作中。バタ板の保持板をハンダ付け。先に組み立てたものより別の難しさがありました。
部品が細かくて。完成したら丸太などのせたいです。
地元の大井川鉄道は観光鉄道になる前はこのような貨車が多く走っていたらしく、その様子を再現したいと思います。
ストラクチュアも1/200でつくらないといけません。

75fd3b43.JPGキットはだんだん形になってきました。タミヤカラーとの比較です。ちいさなキャラメル並みの大きさです。
パーツに先に予備ハンダをするのはプラモであらかじめ接着剤を塗っておく意味合いに似ています。ハンダの時、部品がずれないように極小の洗濯ばさみではさんでいます。
ハンダの熱がまわって先に付けたハンダが溶けちゃって部品落下などというのもあります。ハンダ工作とは我慢工作と、要領よく工作が進むように準備が大切とあらためて思います。

abb6f20c.JPG真鍮キットの小さな貨車を製作しています。ハンダ工作はプラ工作とまったく違う感が必要です。失敗してもやり直しが効くのも良いです。なんどか繰り返しているとついつい気が付くと夜中になってしまってます。
ハンダが流れすぎてメッキになってしまった....

358e6baf.JPGホビーショーではなんとか半分くらい完成したひまわりのジオラマを展示出来ました。
まだ兵隊さんが4名残っているので、連結式に同じひまわりのジオラマをもう一つ作る事にしました。
左右の兵隊はタミヤのストック状態、まん中は小改造したものです。略帽はアフリカ戦車兵から流用しました。ヘッドを削ってパテで髪の毛を製作してあります。
まん中の兵士の下げるマンドリンはドラゴンのキットからもってきました。開いた水筒もアフリカ軍団戦車兵の物を流用しています。

このページのトップヘ