むらさんちの気まぐれプラモデル日記

一作入魂日々精進

May 2011

DSCN1628

ハセガワ1/72シーフランカー モールドが細かく掘られていて仕上げ塗装で決まりそうなキットです。
DSCN1629


IMG_1322

タミヤの1/32 ムスタング 特にエンジンなどの彫刻が繊細でした。こちらもいろいろな機体を塗装で再現出来そうですね。
DSCN1630

ハセガワ1/32 雷電 写真と図面だけで残念でしたが、ボリュームあるキットが期待出来そうです。

IMG_1319

アオシマの1/350 H2Bロケット 日本が誇る国産ロケットです。 だれでも簡単に精密なモデルを組立てられるように部品を極力抑えているそうです。
IMG_1320

バンダイ スカイツリー こちらも先に作って完成をまちたいですね。
IMG_1324

タミヤ1/6 ダックスホンダ 再販ですがかわいいのでいちどは作ってみたいキットです。実車と同じようにハンドルなど分解出来ます。
IMG_1325

イタレリタミヤ 1/48 88ミリ砲 ついに48でも88が。ジオラマに使えそうです。フィギュアも沢山はいっています。
DSCN1635

タミヤ 1/35 将校セット こちらも情景製作には欠かせないアイテムですね。
DSCN1634

タミヤ 1/35 初期型ジェリカンセット これもまちにまったアイテムです。値段が手頃なのも嬉しいです。
DSCN1633

ファオンモールド 1/20 ジープ 初期型グリルで登場です。大スケールなので迫力があります。エッチングも同時に発売されます。
DSCN1631

ドラゴン 1/35 特二式内火艇 コレクションには欠かせないアイテムです。

私の気になったキットばかりを載せましたが、なかなか発売が楽しみなキットばかりですね。

DSCN1603

ピンぼけの画像ですが、1/6サイズのジオラマがなんとか形になってまにあい。ホビーショーで展示出来ました。間に合わなかったいろいろなアクセサリーはまたこつこつ作って発表したいと思います。
ラジオや、弾薬箱、つくえ、ローディングマシン、軍歌集の本など1/6の大スケールではならではの作りがいもありました。またホームページに製作記録としてupいたします。
DSCN1622
DSCN1619

DSCN1581

1/6サイズのTorn.E.b無線機です。ドラゴン製の無線機がもはや高値のオークションでしか手に入らない現実なので自作する事にしました。しかしまたキットを再販してくれるのを待つばかりです。
イラストレーターで作図してノリ付き印刷紙にプリントアウトして、それをプラ板に貼付け、ナイフで切り出し、そして組立てるという方法で製作しています。この方法は作図してしまえば、後の工作が早いと言うのが利点です。ほいほいと立体になって行くのはわくわくしますね。DSCN1572

切り出し

DSCN1576

組立

DSCN1577

DSCN1568

今日の工作。机とM53 ベルトローダー(私の間違った名称でなければ)軍歌集の本。スケールは1/6サイズです。机は工作用の檜材料をカットして週間接着剤で組立てました。実際のドイツ軍が使用していた写真に残るのものからデザインを参考にしました。ベルトローダーはMG42などの弾帯を組立てる工具です。ネットで色々資料をさがして自作してみました。軍歌集もおなじく。だんだん小物もそろってきてあとはTron無線機とMGの弾薬ボックス、アセチレンランプが残っています。

DSCN1569

このページのトップヘ