むらさんちの気まぐれプラモデル日記

一作入魂日々精進

October 2011

グリーンマックスの1/150キットです。鉄道模型のアクセサリーシリーズです。小さな建物だけのジオラマに仕上げても十分楽しめます。瓦や格子戸など精密に再現されています。
キットは内部が省略されていますので、パン屋と呉服屋という設定で製作してみようと思います。
製作上、屋根の一部をカットする作業がありますが、はめ合わせも誤差がなく落ち着いて作ればしっかりした建物が完成しそうです。昭和30年代の情景を思い浮かべて製作しながらジオラマの設定も考えてみようと思います。
DSCN1886
DSCN1888
DSCN1890
DSCN1893

 9日日曜日、御殿場に近々、日本初となる戦車博物館ができるということで、海外の博物館に詳しい田宮会長やファインモールドの鈴木社長が映像を交えて世界の博物館事情や海外の日本戦車の保存状態など説明してくれました。
 日本は世界に比べて兵器としての機械の技術遺産を保存が蔑ろにされているということでした。
IMG_1980

IMG_1973

また同時に日本の機甲史80年という模型展示にも今週お色直しした模型を展示させてもらいました。
IMG_1965


 貧弱な日本の戦車で戦争中は多くの若者が亡くなりました。戦争というと何かと暗い話になりますが、文化史も何も残せない人間ばかりないなってしまったら、主体性のない民族になってしまいます。
ぜひ戦車博物館の設立がかなう事を願います。
DSCN0773


DSCN1791


車輪など足回りのウィザリングも終わってとりあえず完成〜まだ少しずつ古びた彩色を施そうとおもいます。一番仕上げにクレオスの水性フラットクリヤーを吹き付けています。ラッカー系よりしっとりとしたつや消しに仕上がる感じです。
ライトのレンズは大きくなりすぎましたが、エポキシボンドをたらして作りました。

DSCN1796


DSCN1784


DSCN1787

今日はラッカーのつや消しクリヤーでコーティングしてから墨入れしました。
DSCN1779


DSCN1778




タイヤのマスキングはコンパスカッターで作っています。これは手放せません。

DSCN1758



DSCN1760


識別帯は迷ったあげく、マスキングで塗る事にしました。


DSCN1768



ひらがなのマーキングはパソコンで出力した文字の上にマスキングをはって写し取りマスキングシートにしています。筆塗りで修正しました。

DSCN1764


きょうはおしまい。

97式改と97式指揮 いずれもタミヤ
DSCN1724

展示会があるので10年以上前に製作したキットを再塗装してリニューアルしています。部品が紛失したりホコリが溜まっていたりで、まずはよーく水洗いしてから、明るい色をエアブラシで塗装して、残りはアクリル塗料やエナメル塗料で筆塗りしました。

DSCN1726


DSCN1727


DSCN1752


指揮戦車はタミヤニュースに載っていた改造記事により製作しました。はちまきアンテナで苦心
こちらは黄色い識別帯を入れようとおもいます。

DSCN1754

DSCN1721


タミヤの1/12RZ350。すでに30年前のキットですが最近、カルトグラフのデカールがセットされて再販されました。このカルトのデカールの出来はすばらしく、デカールだけでも欲しくなります。シルク印刷の繊細さが際立っています。同じキットでも、デカールはまったく原稿を新たに製作しているようです。
ということで、キットも再販のカルトデカールを使って仕上げてみました。

DSCN1687


ホイールはメッキをハイターで取り除き、銀部分を塗装してみました。ボール紙でマスキングを作って外周を塗りました。
DSCN1692


DSCN1699


墨入れやドライブラシも使って塗装して組み上がったリヤサスペンション部分。リヤホイルはRZ250のままのようです。

DSCN1696


DSCN1695


アルクラッドの塗料でメッキ部分を再現してみました。右側がキットのメッキのまま。

DSCN1693


DSCN1697


DSCN1700


エンジンも実車を忠実に縮小してあり、大変リアルです。グンゼのラッカー系セミグロスブラックで塗装してみました。タミヤアクリルに比べてつや消しが強い感じです。

DSCN1702


DSCN1688


DSCN1691

細かい部品を丁寧に塗装してあとは組立てて行くばかりです。だんだん形になってきました。

DSCN1708


このアングルから見ると、全体のスタイルは実車をそのまま正確に小さくした感じで、大変リアルです。30年前のキットですが、すでに作りやすく完成されたキットですので、組立てやすいです。ぜひ作ってみてください。



このページのトップヘ