タミヤのシムカと憲兵セットを使ってジオラマを製作してみました。小屋と遮断機はコバーニのセットを使用しています。
DSCN3203

DSCN3193

DSCN3149
IMG_0476

サイズは190x160木枠を組んでスタイロフォームで地面を作り、轍を彫り込んでから、ニッペの軽量パテを塗って表面をなだらかにしました。それから一度タミヤカラーのフラットアースを吹き付け、さらに地面のテクスチュアを塗り付けてあります。仕上げは鉄道模型用の草を茶こしで振りかけて木工ボンド水溶液を吹き付け固定してあります。仕上げは草もろとも茶色に吹き付け塗装し、最後にミドリを吹き付けとそうしてあります。
人形の塗装台は室内用の手すりの切れ端です。ちょうど手になじんで、片手で塗装しながら向きを変えれますし、重い木なので置いた時に安定します。これはおすすめです。
DSCN3116
IMG_0520

キットは繊細なモールドで、塗装に20時間ほどかかりました。

DSCN3199


一週間でちいさなジオラマが完成しました。