静岡ホビーショーでの模型クラブ合同展示で飾られていた、個人的にこれは面白い!とか参考にしたいと思った作品をご紹介したいと思います。
 むかしむかしのお話ですが、静岡ホビーショーも30年位前は模型見本市とかいう名称で場所も静岡市の駿府城跡にある体育館みたいな所で開かれていました。スーパーカーブームの頃でしょうか、中1の私は友人と土曜の午後クラブ活動を終えて、焼津駅まで自転車で向かい電車で静岡駅で降り、そこからほぼ走って会場まで行ったものです。着いたのは午後3時ころ。会場も今よりもっと狭くこじんまりとしていましたが、模型少年だった私と友人は嬉々として各メーカーの展示場を見てまわったものです。見て回るたび会場でもらったビニール袋にメーカーのオジさんが新製品のリーフレットカタログを袋にどっさり詰め込んでくれたものです。

DSCN3801


そんな70年代後半にタミヤが発表したポルシェ。ボックスアートどうりにカットモデルに仕上げてあります。私も押し入れに一つしまってありますが、いつかこんな感じで作ってみたいです。

DSCN3794


タミヤのドカティ900 マイクへイルウッドレプリカではなくてレプリカの元となった本当のレーサーに改造されています。

DSCN3797


DSCN3829


DSCN3839


DSCN3850


DSCN3844


DSCN3842