世の中ゴールデンウィークですが、毎年、静岡ホビーショーの模型クラブ展示が控えているのでさわやかな季節にもかかわらず家の中でひたすらプラモデルを作る毎日です。作り掛けのタミヤのタイガー1オットーカリウス車にパッションモデルズのエッチングパーツを取り付けています。
なんといっても特徴は車載工具の可動式クランプです。組立説明書の方法では私はなかなか上手く組立てられなかったので、自己流でクランプのハンドル部分ををプラ棒に両面テープで固定して、他のパーツを組込みました。やり方としてはハンドル部分を少し開いておき、他の部品のハンドルの穴に入る部分の長さを調整しながらはめ込みました。一つ組込んではすこしハンドル部分を締め込み、組込んでからまた最後にハンドル部分を締め込むという方法です。スコップも組立ててから自由に取り外しできます。なかなかクランプを沢山作る作業は修行みたいなところがありますが、完成すると面白いですね!
image

IMG_6392

クランプを構成するパーツ、ちっちゃ!
IMG_6393

タミヤのエッチングベンダーのピンセットで型をつけました。クランプのバネの部分はハセガワの毛書き棒の先を転がしてカーブをつけました。
IMG_6394

クランプのハンドル部分ををプラ棒に両面テープで固定して、他のパーツを組込みました。
ホビーショーまで跡少し  つづく