ジオラマの題名などベースに取り付けるネームプレートは本物の金属板を使うとワンランク仕上がりがアップしますね。案外に簡単に作れますので、試してみてはいかがでしょうか。
使う道具は ピーカッター(アクリル板用カッター)、油目ヤスリ、スチールウール(細かい金属磨き用、スコヤ、ハガキサイズの厚み1センチくらいの版画板、デザインナイフです。
しんちゅう板は0.3〜0.5ミリを使いました。

最初に板の切り出しです。寸法を決めてスコヤで直角を出してそのままピーカッターで切り目を入れます。程々の力で何度もひっかくよう。切るというより削るといッタ方が良いでしょうか。切りカスはたくさん出ます。ある程度切り込みを入れて板の裏側に切り込みが浮き出てきたら、版画板の角を切り込みに合わせて上下にあおって折って切断します。

IMG_7211


切り出したら版画板の端に板を置いて、ヤスリで45度くらいにエッジを削って行きます。削り込みが多いほど薄い板でも厚く見える錯覚が出ます。

IMG_7212


削れたらデザインナイフの刃の反対側の背の部分でヤスリがけしたところを磨いて行きます。光沢が出たらオーケーです。ヘアーラインを入れるためスチールウールで一定方向に磨きます。
よくシンナーで油分を取り除いて、タミヤのスプレー式メタルプライマー(透明)を吹き付け一日乾燥させます。

IMG_7213


IMG_7248


あらかじめウェーブのデカールにコピーしたものを貼り付けます。気泡が入らないように注意して、できれば強制乾燥させます。水分が残っていると仕上げのクリヤー塗装の時にチジミが出やすいです。
今回はグンゼのスーパークリヤーを吹き付けました。
IMG_7247

デカールを板より大きくすれば段差も目立たなくなると思います。