DSCN3650

サスペンションを組む前にメカ固定用のプレートのビス穴を開けました。


DSCN3640

ダイカスト製のサスペンションアーム。バリなどを根気よく取りました。ホワイトメタルとは違うのでかなり硬い材質。DSCN3638 2
DSCN3644
DSCN3647
DSCN3646

トーションバーならぬ板バネはラジオペンチで曲げながらセットしました。DSCN3657

DSCN3659

オイルダンパーも可動するようにできています。
DSCN3653

ロードホイールにベアリングを組み込みサスペンショナームも5.0の真鍮シャフトにしたいですが、とりあえずそのまま組みました。固定がキャプ式なのでその辺も不安です。DSCN3660

誘導輪のテンション調整機構ですが左右一体化してるのでこの辺も要改造ですがとりあえずそのまま組んでみます。DSCN3641 2
DSCN3642

つづく