スクリーンショット 2018-10-10 17.37.37

ジオラマに塗装刷毛の毛を使って草を植えて見ました。
100円均一で購入した刷毛を、コールダイコール(染料・衣服用・手芸店で購入)でまずオリーブグリーンやカーキを混ぜて染めました。乾燥してからエアブラシで刷毛のまま毛をブラッシングしながらエアブラシでフラットグリーンで少しずつ塗装して下準備をしました。

植え付けは、千枚通しで地面に穴を開け木工ボンドを注入、小分けした草をピンセットで植毛しました。こつこつ5時間くらい時間がかかりました。

植え付けてから地面に近い根元をフラットアースを吹き付け違和感のないようにし、仕上げはフラットグリーンとパークグリーンを使って表情が出るようにエアブラシで仕上げました。

刷毛の毛の種類にもよるでしょうが、シュロなどに比べてソフトな草が表現できたように思います。コールダイオールは説明書に詳しい使用法が書かれています。IMG_9098

ハサミで切ったままの平らなところが目立ちます。ハサミで平らなところをトリミングすると不自然さがなくなると思います。

IMG_9092
IMG_9091
IMG_9087

植えたばかりの仕上げ塗装前の状態です。
IMG_9084

刷毛は二段に切って使いました。二段目はハサミの平が目立つのでカミソリでふわふわ削いで角をなくしました。
IMG_9100

フラットグリーン、パークグリーン、フラットアース。コールダイオール熱湯で溶かして染め上げます。