熊本元気企業応援プログラム「プロジェクトもっこす」FM791

〜中小企業家同友会の方々に様々なお話を聞く番組の放送日記〜


今回は、株式会社ジースクール 代表取締役 坂部龍也新副代表理事。



 ん?ジースクール??


 「九州永田の代表取締役をやりながら学習塾の経営も始めました!」

 

と、にこやかにお話する坂部さん。なんでまた学習塾???

 

「元々教員免許も持っており、次世代の人たちを育む活動を行いたい。と

 

長らく考えていまして、九州永田の事業承継時期も

一般的な企業さんより早めに設定をして取り組んでいました。

そう考えて動いていると、とあるところから

 

事業売却を検討している学習塾さんがあるよ。

とお声がかかりましたから面白いもんです。」

 

願ったり叶ったりということで大谷翔平よろしく二刀流(二足のわらじ)で

今年5月より活動を本格稼働されています。

 

「同友会の活動を通じて、自社に経営理念の浸透を図ってきました。

 

その手法や理念に対する考え方が学習塾で活かされていると短い期間ながら

 

感じ取れます。また、共同求人委員会を通じて出来上がった学校の先生方との

 

ネットワークが一風変わった学びの場所の提供につながるかもしれません。

 

進学塾という目標がはっきりした生徒さんと場所とは違い、働くとは?学ぶとは?の

 

根本のところを生徒さんや塾の先生達と共に学ぶ場所。

まさに共育の塾にしていきたいなと考え、行動していきます。」

 


子どもたちの無限の可能性を後押しする新たな取組を応援します!

 



さて、今回の「座右のもっこす」は、


「わからない。ということを最初に発信したらもったいない」


その本意は!?ご本人にお伺いくださいね。


リクエストは「君を忘れない/松山千春」



次回の放送は、7月30日最終月曜日、ゲストは「共同求人委員会の皆さん」です!

お楽しみに☆

     

今回は、地球環境委員会の株式会社マスナガ 取締役専務 江上勇次郎さん

 

タケモトデンキ株式会社 代表取締役 竹本雄一さんにお越しいただきました。


 今期から、地球環境委員会の委員長に就任されました江上さん。

 

穏やかな口調で委員会について語って頂きました。

 

同友の森の植樹や下草刈り(7月某日予定)などの管理のお手伝いや

 

中小企業における「環境に優しい経営とは?」を委員会内にて議論されているそうです。

 

今後は、その内容をどの様に発信するか?を検討していかれるそうです。


 若手のホープ竹本さんは、お仕事柄、太陽光を用いた環境経営を提唱されています。

 

とある計算式に照らし合わせると熊本市内の使用燃料(電気やガソリンなど)は

 

年間900億円に登るそうです!その殆どが海外の資源を利用した発電と考えるならば

 

自社で発電して自社で使用する会社さんが増えれば、それだけ無駄のない会社運営や

 

税金の使いみちになるのでは?と考えられているそうです。

 

環境問題は、ずいぶん前から到るところで声高に語られていますが、自社はどうか?

 

を考えさせられるお話でした。

 

はじめの一歩は、小さくても実践していけば積み重なる。

 

経営も環境問題も同じですね!

 

さて、今回の「座右のもっこす」は、

江上さん「飲水は阿蘇の天然水(37年間汲みに行かれているそうです)」


竹本さん「小さな約束こそ守る!」


その本意は!?ご本人にお伺いくださいね。

 

番組は、原則毎月最終月曜日の19時からですので是非ご愛聴下さい。


現在、インターネットサイマル放送で電波の届かない地域も生放送を


お聴きいただけるようになりましたのでFM791のホームページを御覧ください。


同友会のホームページでは過去の放送もお聴きいただけます!


リクエストです!

江上さんがお酒のCMで有名な「夜が来る」


竹本さんが奥様との思い出の曲「6月9日/レミオロメン」


番組からは、梅雨入りってことで「UMBRELLA/THREE1989」


次回の放送は6/25最終月曜日。

ゲストは、誰が飛び出すか!?お楽しみに〜☆

このページのトップヘ