熊本元気企業応援プログラム「プロジェクトもっこす」FM791

〜中小企業家同友会の方々に様々なお話を聞く番組の放送日記〜

      今回は、障がい者雇用支援委員会から、

社会福祉法人白いキャンバス福祉会 施設長の今坂豪志さん

Fusaoあ〜とさぽ〜と 代表の福島房雄さんにお越しいただきました。


お二人ともお仕事を通じて障がい者の方々と接する機会が多いと思いますが?


「自身もうつ病を発症していた時期があり、相手側に立って接することが出来ます。

絵を通じて表現をすることを主として活動してきましたが、

同友会で経営理念を学ぶことで【もっと自由に表現して良い】ことに

気づかせて頂きました。

現在では音楽の演奏もご指導させて頂いています。」


と福島さん。


素敵なアコーステックギターも生演奏頂きました。


今坂さんは、人吉からお越しいただいてのご出演!

全国大会でのお話を聞かせて頂きました。


「自社では、障がい者の雇用支援を行っていますが、

分科会で報告者の方が、障がい者の方を雇用することで

自社の経営課題がハッキリとします。

障がい者の方に優しくない会社は健常者の方にも優しくない会社と考えられます。

との言葉に感銘を受けました。同業他社の方々にも


是非同友会に入会して頂きたいと考えています。」


障がい者の方々への雇用支援という角度で考えていた私は、

「受け手側である企業がどうすれば障がい者の方を

雇用出来るような会社になり得るか?」

を支援頂く委員会でもあるのだ!と改めて気付かされました。


さて、皆さんの座右のもっこすは・・・


今坂さんが「自分がされて嫌なことは人には決して行わない」、福島さんが「純粋アート探求」


その真意は!是非ご本人さんにお伺い下さいね。


皆さんのリクエストはこちら。


今坂さんが「HEART/CHAGE and ASKA」


福島さんが「宙船/中島みゆき」


番組からはしっとりと・・・。「Let It Snow/Boysmen」


次回の放送は「12/25最終月曜日」

ゲストは、賀詞交歓会実行委員会の皆さんです。

お楽しみに〜☆

    今回は、第20回経営研究集会実行委員会より、

有限会社サン・ハート 代表取締役 清崎智大副実行委員長、

株式会社グリーンロジスティクス 代表取締役 岩崎 浩副実行委員長、

サブリーポップコーン 代表 佐分利太介委員にご参加いただきました。

清崎副実行委員長に経営研究集会のあらましからお伺いしました。

「中同協主催の全国大会、青年経営者全国交流会が過去に熊本で開催されました。

その時に、全国での学びのスタイルを去就し、熊本でも引き続き同じように開催出来ないか?

との思いもあり、経営研究集会がスタートしました。今回は記念すべき20回目となります。」

同日同時刻に様々な分科会が進行していくスタイルですが、その分科会をまとめるのが、

岩崎副実行委員長です。

「まだまだ検討を重ねている分科会が多いので情報解禁には至りませんが

既に報告者の方との面談で全国に飛び出しています。

今まで以上に各分科会が深い学びを得るために行動をしています。

是非ご期待ください!」

経営研究集会自体への参加も初めてとなる佐分利委員は感慨深く語って下さいました。

「何から何まで初めてのことで混乱しています(苦笑)

しかし各委員の皆さんと様々な議論を重ねることで大変勉強になっています。

直接的な学びだけでなく、運営に携わることも会社経営に結びつくことに気づかせて頂きました。」

今回は終始、賑やかな放送となりました。

それもこれも、実行委員会の皆さんの「何が何でもやり遂げる!」「必ず成功させる!」との

強い信念が根底にあるからだと感じ取ることが出来ました。

多くの皆さんへ同友会の真の目的を感じ取って頂けることと思います。

さて、皆さんの座右のもっこすは・・・

清崎さんが「バイク」、

岩崎さんが「花ひらく、心ひらく、道ひらく」、

佐分利さんが「情けは人の為ならず」

その真意は!是非ご本人さんにお伺い下さいね。



リクエストは以下の通りです。


清崎さんが「Now&Forever/リチャード・マークス」
 


岩崎さんが「メロディ/玉置浩二」



佐分利さんが「スタートライン/海援隊」



次回の放送は、11/27最終月曜日、ゲストは障がい者雇用支援委員会の皆様です。

お楽しみにー☆

このページのトップヘ