June 2009

June 09, 2009

いい印象を与える方法って?


こんにちは、ユリコです(*・ω・)ノ


6月。。梅雨の時期になりますね・・晴れの日はもちろん好きですが雨の日も好きな私なのですが、ずっと続く梅雨はジメジメしてイヤですね。


でもいい恋をしていると、雨が続いてもなんだか楽しいものですね☆
恋愛の力って偉大だなって思います(*´ェ`*)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



今回のテーマは【好きな相手にいい印象を与える方法】について書きます♪


キャバクラで初めてのお客さんに接客するときは、当然そのお客さんがどんな人なのかわかっていません。


会話の中でお客さんの興味のあること、好きなものやどんな性格なのか、どんな会話や接客で楽しんでくれる人なのか、楽しみにきてるのか、癒しを求めてるのか、話をしたい人なのか、話を聞きたい人なのか・・などをできるだけ早い段階で掴んでそのお客さんに合った接客をすることがとても大事でそれをいつも意識していました。


もちろん、いつも上手くいくわけでなくて、あのお客さんはイマイチ楽しませてあげられなかったな・・なんてこともあったのです川 ̄_ゝ ̄)ノ


そんなときに私がしていたコトは。。。



その後そのお客さんと再度話をしたときに掴んだ情報を元に、自分の印象を変えてしまうことでした(。・ω・)ノ


どんなことかというと。。。


例えばそのお客さんがある作家のファンだった場合・・


「○○(←その作家さんの名前)の新刊早く出ないかなぁ♪」

というようなメールをします。


そうすると「あれ?○○好きだったの?!」


というような反応が返ってきて、盛り上がります(*^・ェ・)ノ


そのお客さんの私に対する印象はいい方向に変わるのです。

自分と同じモノがすき、という共通点を持った人間と認識されるのです(*'-'*)


もちろんさりげなく他の部分でもこうゆうことを続けます。


そうすることでどんどん印象はプラスになって盛り上がっていったのです☆





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




これはどうゆうことかというと。。。。


人の記憶の曖昧さ、というものを利用しているのです。


人の記憶は不確かで、一度記憶に残っていたことも後の出来事や情報によって初めの記憶はどんどん上書きされ、大幅に変わることはなくても、上書きされた記憶を正しい記憶だと認識してしまうのです(・◇・)ゞ


人は、何かを経験すると最初はその出来事を鮮明に記憶しています。


でも、その後様々なほかの経験、情報などによって最初にあった記憶は無意識のうちに上書きされていくものなのです。


その心理を利用したものです(*´ー`*)



それを恋愛心理に応用したものがコレです。




たとえ、好きな相手に好感を持ってもらえなくても、落ち込まず、まずはその後その相手のことについて知り、そこから自分の印象をプラスにしていきましょう(●´ω`●)


相手は上書きされたあなたの良い印象を正しいあなたの人物像として捉えるようになる可能性が大きいのです☆★☆




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜






最初から好きな人に好印象を持ってもらうのはなかなか難しいかもしれません。


でもそこから自分を好きになってもらう方法はあります(*´ -`)(´- `*)


恋愛は最初が全てではなくて、その後が肝心です、ガンバりましょうヾ(´ω`=´ω`)ノ




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


 ☆人気ブログランキングへ☆

 ★ブログランキング【くつろぐ】★

 にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

♪♪ブログ王ランキング♪♪

moko359931 at 18:10コメント(6)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ