久々の登場、井筒です。

この夏休み、旅行の計画をされている方も多いのではないでしょうか?
私は先日、家族でイタリアへ行ってきました
image

ローマのトレビの泉。
しっかりコインを投げてきました

ローマでは今はほとんど修復工事が行われていて、
スペイン広場の噴水の工事、コロッセオで工事の足場を組んでいたりと、
レアな施設も多かったです

今回の番組ではもこさんとイタリア人男性からのナンパの話で盛り上がりました
私の場合は男性からバラの花を渡されましたが
はい、しっかり後で請求されましたよ
二本で2ユーロ(300円ちょっと)ならいっか!
と開き直り、気分はローマの休日・・・
image
その他、ミサンガを子どもの腕に巻かれて高額請求されることもあるんだとか
気をつけましょう



ローマからナポリへ。移動は列車で2時間。
4等席でしたが、ボックス席のプライベート空間になっていて、
列車の旅を楽しめました

子どもたちが折り紙をしていると、人だかりが・・・
現地の人が珍しそうに見えていました。
日本の折り紙文化、すごい
ちょっと国際交流できました
image

100年以上前からの古い建物が軒を連ね、
リフォームして使うイタリア。
私が泊まったホテルの建物は200年前のものでした

日本と違ってホテルは一部屋いくらの金額
4人で約15,000円ほど。
ロフト付きのこんな広いお部屋デシタ
image
事前にネット予約して、住所をコピーしたものを
タクシーのドライバーさんに見せて連れていってもらいました



そして、イタリアは何と言っても食べ物が美味しい!
ローマなどの北の方は薄い生地のピザ、
ナポリの生地は分厚いっ!!
image
直径約40センチはありました。
二人で一枚オーダーして丁度良かったです
エスプレッソコーヒーはどこに行ってもだいたい1ユーロで飲めます


ナポリのシンボル、ベスビオ火山を眺めつつ、
先日映画も公開された、ポンペイ遺跡へ。
2000年前に火山灰に埋まった街には温泉、水道、床暖房までありました


そしてナポリから船で渡ってカプリ島へ。
この世のものとは思えない、青の洞窟
船頭のおじさんがカンツオーネを歌ってくれて幻想的な世界を楽しめました。
image

ローマは一日にして成らず
すべての道はローマに通ず
ナポリを見て死ね

何を見ても素晴らしくて、言葉の意味を実感します。
ホームステイで訪れて以来、13年ぶりのローマ・ナポリでしたが、何度行っても良いところです


イタリアにはまだまだ魅力的なところがたくさんありますので、
是非、行ってみてくださ~い