おはようございます。

4142126分に発生した熊本での大地震。想定を超える規模の余震が続いています。こんな規模の余震がこんなに頻発する地震は記憶にありません。

番組によくメールを送ってくださってる方が熊本シティFMで聴いてくださってたよなと、その方の安否が気になっています。個人的にも熊本市東区と中央区に友人が住んでおり、被災しているとは思いますが、ご家族や友人を含め無事であることを信じて連絡がくるのを待っているところです。自然が相手とはいえ、少しでも早く余震がおさまって、復旧に向けて第一歩を踏み出せるよう祈っています。


さて、収録でお送りした今朝の放送、僕、土本康生は今回、ちょっと気になった文房具を紹介しました。ちょっとだけ文房具好きの僕、文房具をチェックしに文房具屋さんに足が向いてしまいます。そして今回、目に付いた文房具があったのです!

文房具の世界もデジタル化の波が押し寄せてます。ペンテル株式会社が作った「アンキスナップ」。こちら世界史や生物、英単語の記憶に役立つ文房具。昭和の時代に緑色の半透明の下敷きをかぶせるとマーカーで塗った部分が黒くなって文字が読めなくなるという文房具がありましたが、それをデジタル化したもの。このオレンジ色のマーカーで記憶したい部分をマークして、スマホの専用アプリでパチリと撮影。そうするとマーカーで塗った部分が黒く反転し文字が読めなくなっているのです。そして、そこをタッチすると隠されていた文字が表示され読めるようになるのです。

アンキスナップ

これで、重たい教科書や参考書を持ち歩かなくても、スマホひとつで記憶系の勉強ができるようになります。勉強といえば学生のものだったのは過去の話。最近は仕事に関係する試験で今も勉強し続けている方、多いと思います。そんなあなたにお役に立つアイテムです!ぺんてる株式会社が動画で紹介してくれていますので、こちらもどうぞ。


この暗記スナップ、新聞などの切り抜きにも役立つ姉妹商品があります。その名も「アンキスナップ スクラップ用」。記憶用のアンキスナップと違う水色のマーカーで切り抜きたいところを囲み、専用アプリでパチリと撮影。それだけで水色で囲まれたところだけが画像として保存されます。これで新聞とはさみと糊でスクラップブックに貼り付けていた作業から解放されます。今でもスクラップ作業をしているあなた、いかがでしょう?こちらもぺんてる株式会社が動画で紹介してくれています。

スクラップしたいところをマーカーで囲む切り抜かれた部分

こちら、どちらの商品も税込540円。AndroidIOSで動く専用のアプリは無料でダウンロードできますので気になったあなたはチェックしてみてください!


もうひとつ記憶系の勉強を支援する文房具をご紹介。お風呂で使える文房具「風呂単」。単語帳といえばちょっと厚手の普通の紙の束に年号や英単語を書いて、電車の中で記憶の確認していた高校生時代。お風呂に入りながら勉強したいなと思ってはいたものの、濡れてしまうと使い物にならないので出来ませんでした。しかし、この風呂単、耐水性の紙で出来ており濡れてもふやけません。使い方は普通の単語帳と同じ、鉛筆や油性ペンで文字を書き込むだけ。お風呂の中で使えるなんて画期的すぎます。高校生の頃に欲しかった一品です。こちら、税込で270円。

風呂単


そして最後、オフィスで働く女性のあなたに注目してもらいたいのが「イケメン付箋」。速水もこみちに少し似ている料理研究家、ホスト、お医者さん、建築作業員、高校生などイケメンのイラストに吹き出しが付いた付箋です。イケメン付箋に「明日の会議資料の作成、よろしくお願いします!」とか書いてあったら、少し良くないですか?どうでしょう?あれ?そうでもない?こっちらイケメンの種類は全部で16種類。それぞれ税込で410円です。


今回紹介した文房具は東急ハンズやロフトなど大きめの文房具屋さんに行くと売っています。もし気になるものがあったら手に取ってもらえると嬉しいです!