おはようございます。
りゅうのすけこと、にいだりゅうです。

春になって、スポーツをするにも気持ちいい季節ですね。

僕は、月に1度か二度テニスを楽しんでいるんです。

先日は、僕のテニスの楽しみ方を話しました。

以前は、テニススクールに通っていたけど、忙しくて辞めてしまったんです。

でも、テニスを続けたいと思っていました。

でも、テニスをするには、コートと相手が必要。

区営や都営のコートをとったり、相手を探すのが結構大変。

そんな時、テニスオフネットというネットの仕組みに出会ったんです。

このページに行くと、例えば、
・4月7日(土)篠崎コート 午後1時から3時
  初中級レベル ダブルス試合会 定員5名

とか、

・シングルスレッスン会

というように、たくさんの投稿が並んでいる。

このテニスオフという仕組みは、

個人でコートをとった人(主催者)が、一緒にテニスをするメンバーを
インターネットで募集する等仕組みです。

いわゆるテニスサークルを作るというのではなく、
その日その日でメンバーを募集するというシステムなんです、
参加したい場合は、ネットを通して、申し込みをする。

そして、主催者の方が、承認すると参加することができるんです。

当日は、直接コートに入って参加をします。

住所や、時間帯、あと、自宅から、何キロ以内とかで、
絞込みができるので、自分にあった、会を見つけることができます。

僕は、今まで20回ぐらい参加しています。

6人で交代でダブルスの試合をする。という試合会に参加することが多いのです。

テニススクールだと、一時間半のレッスンの最後の10分ぐらいで試合をするだけなので、
あまり試合を楽しむことができませんが、テニスオフの試合会のだと
たくさん試合できるのが楽しいです。

参加してみてわかったのですが、比較的時間が自由に使える年配の方が多いんです。

そして、初めて参加をしたときに感じたとこと。

試合の前に、練習をする。いわゆるアップっていうものですね。
その時は、この人たちより、僕の方がちょっとうまいかな?
もう一つ上のクラスでもよかったかな?って勝手に思ってたんです。

でも、いざ試合が始まると、自分より下手だなと思った人にどんどん点を取られる。

別に早いショットを打つわけではないんですが、気がつくとこっちが
ミスショット打たされてしまうって言う感じで不思議に強いんです。

きまった!っと思ったショットにも、ゆる〜い玉をラインぎりぎりに打ち返してくる。

うまくないけど、強い!
まさに、目からウロコの体験でした。

試合の合間に、70歳ぐらいの方に話を聞いてみたら、
会社を引退して、ほとんど毎日、テニスをしているというんです。

テニスオフでは、こういう人たちと、テニスを楽しむことができるんです。

でも、初めて合う人と、テニスをするので、失敗もあります。

僕は、どちらかというと、勝ち負けも大切だけど、試合を楽しむっていうのが目的。
でも、一度、とにかく、相手を打ち負かすことを一番の、目的の人に当たってしまって、
そのときは、逃げ出したいぐらいつらかった。

今では、相性の合う主催者のかたが何人かいて、その方が試合会をセッティングすると、
メールが届くように、なっているので、時間の都合がつくと申し込むようにしています

テニスをしたいけど、コートをとったり、メンバーを探すのが面倒という、
僕のような横着者には、とても良い仕組みです。

試合会だけではなく、初級・中級などの、レッスン会などもあるので、
最近はテニスしていないけどまたやってみたいという方も安心です。

テニスオフネットは、日本全国で展開しているので、ご興味ある方は、
こちらをご覧ください。

テニスオフネット
https://www.tennisoff.net/