小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

2013年12月

関西出身のレポーター、北村知子です。

夜行バスで関西→東京の渋谷に初めて降り立った時、
渋谷のMcDonald'sで朝マックしたのを思い出します。

関東では、ハンバーガーのMcDonald'sのことを「マック」、
関西では、「マクド」って略すのは有名な話ですね。。。
関西では、言葉をいろいろ省略しますが、「朝マック」を朝マクドとは言いません。
「朝マック」です

豆知識
大阪から遠く離れたフランスでも、「マクド」と呼ばれているんですよ。
フランス語の「マック」という言葉が、風俗に勧誘する「ポン引き」、「女衒(ぜげん)」という意味に
なってしまい使いにくいので、「マクド」と呼ぶそうです。

関西弁を少しご紹介
めばちこ・・・ものもらい
さぶいぼ・・・鳥肌
飴ちゃん・・・飴のこと。○○ちゃんって、いろんなものにちゃん付けするかも(笑)、おイモはおイモさん!
こちょばす・・・くすぐる
なんと、関西弁スマホアプリが無料で有るんですよ。単語を関西弁のイントネーションで発音してくれます。
アプリをダウンロードして聞いてみましたが、ちょっと機械的な発音の単語もあったりします・・・
けど、そこはご愛嬌(笑)

もこさんも番組で言っていた関西人のイメージ。
手をピストルの形にしてバンって打つマネをしたら、
関西人は、子供から大人まで、「あぁ・・・撃たれた」とのってくれる。
ちゃんばらなら、斬られるマネをしてくれる、そんなイメージありますよね
ノリと突っ込みの文化なので、当たり前に子供のころやっていたな~と思います。

関西人の特徴
・擬音語や擬態語で表現することが多い
 例:「それザーッとして、チャッ、チャッ、としといて~。」(←食器の汚れを水で流して、水を切って置いておく)
・「~で?」って、つい話のオチを待ってしまう。。。突っ込みたい願望あり。
・蚊(かー)、戸(とー) など、語尾を伸ばす。
 例:蚊(かー)にかまれる。蚊にさされることやねんけど。 
 「あります~」「ございます~」も語尾伸びてるね 
・メールの悩み
 メールを打つ時、関西弁だと、誤変換されて大変・・・。だからメールは標準語っぽくなるかも。 

関西と関東の違い
・うなぎ
 関東:背開きにして一度蒸してから焼く⇒ふわっとしていて柔らかい。
     蒸すのは、関西ローム層の土壌で育ったうなぎの泥臭さを落とす為でもあったらしい。
     江戸時代・・・腹開きは切腹につながるので背開き
 関西:腹開きにして蒸さずに焼く⇒皮がパリッとしている。 

・お餅
 関東(中国、九州地方も):角もち・・・醤油仕立てのすまし汁。焼いたお餅を入れて、さっぱりとした味わい。
 関西:丸もち・・・大阪や京都はお雑煮は白みそ。お餅は、焼かないで入れる。まったりとした甘い味わい。

京都は公家、大阪は商人、東京は武家文化なんて言いますね。
同じ日本でも文化が違うのって興味深いですよね。
旅行に行く際は、ぜひ関西へおこしやす~ 

izumo
今年の夏に訪ねた出雲大社
年始はすごい人出になりそうですね!

おはようございます!今年最後となりました12月28日の放送で初詣についてお伝えした土本です。今週も放送でお伝えしきれなかったことを交えつつのブログ更新です!

キリスト教徒でもないのにクリスマスをお祝いしたり、初詣にはお寺に行ったり、結婚式は神前式であげたりと、良くも悪くも宗教に寛容な日本人、初詣にもその傾向が見え隠れします。そもそも日本古来の宗教は八百万の神を奉る神道なわけですが、聖徳太子の時代、西暦538年に中国から仏教が伝来してきたのをきっかけに、神仏習合が始まりました。乱暴な言い方をすれば仏様も神様のひとり、800万いる神様がひとり増えたからって、どうってことはありません。以降、お寺と神社で細かな考え方や作法は違うけれども、日本人はお寺も神社も大切にしてきたわけです。僕個人も、曹洞宗系のお寺さんに土本家のお墓があり、子どもの頃は神社の境内がお庭だった保育園で育ってきたこともあって、よくいる典型的な日本人の宗教観と同じかな、なんて思ってます。

さて、そんな日本人にとっての初詣、東日本はお寺さんに西日本は神社に行く傾向があるようですが、どちらに行っても問題ありません。身近なところに行くのもよし、有名な大きなところにいくもよし、重要なのは「想い」なのかななんて思います。ただ、神社には祀ってある神様によって得意な分野があるのも事実。学問の神様である菅原道真を祀っている天満宮は、受験ごとをはじめとする学問関係の祈願に行くと良いのはご存知かと思います。あとお稲荷さんは商売の神様、農業関係の祈願にもオススメですよね。他によく聞く名前と言えば八幡さま。八幡さまが祀っている神様は応神天皇なのですが、こちら草薙の剣を携えて西征、東征と大活躍した日本武尊のお孫さん。その縁があってか武運や勝負事の祈願にむいてるとのこと。他、伊勢神宮をはじめとする神宮は国家に尽くした神様を祀る神社なので、国家繁栄転じて家内安全など重要な祈願をしにいくといいという話です。

そんな初詣、言ってみれば宗教行事みたいなものですから作法があります。参道は神様の通り道、中央は神様が通るところなので我々人間は参道の端を歩くようにするべきとか。また、鳥居は人間界と神界との結界。神域に入る前に一礼が必要とか。そして鳥居をまたぐときも、神様を踏みつけないようにとの気遣いから鳥居の足に近い方の足からまたぐようにする。そして手水舎で身を清めます。伊勢神宮に参拝したことのあるレポーター仲間の北村知子さんから教えてもらったのですが、そもそも伊勢神宮では御手洗場で身を清めていたとのこと。人間界の穢れをきれいにする禊ぎとしての意味があるんですね。作法に従って左右の手を清め、そして口を漱ぐことで体を清める。そういう動作に意味があることを知ると身も引き締まります。そういう所作が自然にできると良いですよね。

そして実際のお祈りでは、名前と住所をまずお伝えすることが大切だそうです。その後、感謝の言葉を述べたのちに誓いの言葉を述べます。そう、神様にお願いをするのではなく神様に誓いを立てる。苦しい時の神頼み、神様、仏様、キリスト様と節操無く頼んでしまいますが、お願いではなく誓いを立てるのです。ここが重要とのこと。

「営業がうまくいくように」ではなく、「営業がうまくいくように苦手な人にもアタックします!」

「結婚できますように」ではなく「結婚できるように自分磨き頑張ります!」

のように誓いを立てます。努力の先にのみ満願成就はあるのかな、なんて思います。

最後におみくじを引こうと思ってる方、お祈りの最後におみくじを引くことを伝えましょう。そもそもおみくじは神様からの言葉。「お言葉を下さい」と伝えておくと良いそうです。そして引いたおみくじは良いことが書いてあっても悪いことが書いてあっても神様からのアドバイスなので真摯に受け止めるべきとか。悪いおみくじは結んだ方が良いなんて風習もありますが、身近なところにおいて時折見直すのも良いとのこと。神様からの言葉、大切にしたいですね!


それでは、あなたも良い年をお迎え下さいね。あなたにとっても僕にとってもステキな一年になりますように。また来年もよろしくお願いします!

12月21日放送の森本 優くんの「いろいろな自動販売機』レポートにたいして、
写真添付のメールをいただきました。

28日、今年最後の放送に、御紹介させてもらいましたので、
皆さんにもご披露しちゃいます♪

【仙台市の まちゃまちゃさんから】
赤い羽根自動販売機


 もこさん、おはようございます
エフエムたいはくで聞いています

自動販売機と言えば、『赤い羽根の募金タイプ』もありますね

赤い羽根は出て来ず、募金する金額を選べるものです

因みに、方言バージョンもあります

関西バージョンは
「もう1本どうでっか?」というかはわかりませんが(笑) 

☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ 

(小川から)
これって、仙台市内にあるのですかぁ〜???
私は、しょっちゅう、仙台へは帰っているのに、
見たこと、出逢ったことが ありません。
良いアイディアですよね。
販売機で買うと、おつりが出ることが多い。
そんなコインを ここに投入できたら。。。
もっともっと全国的に広まっていくといいですね! 

年賀状、書いていますか?

リサーチバンクの調査によると、年賀状を出す人はおよそ60%。
転勤族の私は毎年200枚ほど書いています。

写真印刷も増えてきた近年ですが、そこに一言メッセージが入っているとウレシイもの。
もらって嬉しい一言メッセージをご紹介。

1、一言、元気?(もこさんんには、「嬉しいかっ?」と突っ込まれましたが・・(笑))
2、近況報告(結婚しました、就職しました、子どもが生まれました、引っ越しました、など)
3、既に決まっていることを書く(結婚します・・・など)
4、相手に質問してみる(最近どうですか?まだ○○やってますか?)→答えは来年の年賀状で。
5、今年の自分の目標を書く→重い目標だと来年辛いかも??
年賀ハガキ 写真

今回のお年玉くじ、一等はなんと現金一万円。
2013年までは、旅行、パソコン、液晶テレビなどでしたが、100万本に一本の確率だったとか。
一万円は10万本に一本。ちょっと当たりやすくなったのかな。

年賀状は「元気だ状」とも言われます。
新年のご挨拶と共に、日頃会えない人へ元気であることをお知らせしてみては?


oldcomp
※1991年に大学で使っていたコンピュータ。
古く見えるけど今のコンピュータとそんなに変わらない?

おはようございます!本日12月21日にインターネットのこれからをご紹介した土本です!忘年会続きで更新をサボってしまいました。ごめんなさい番組で紹介したこと、そして紹介しきれなかったこと、遅くなりましたがブログでお伝えいたします!

インターネットが世の中に広まって20年近くになります。レポーター仲間の森本優くんにとっては物心ついた頃には普通にインターネットが使えた、そんな時代感です。そして僕、今から23年前に進学した大学では普通にインターネットが使え、偶然にも日本にインターネットを紹介した日本のインターネットの父、世界からはインターネットサムライなんて呼ばれている村井先生に師事する機会を得たのが運の尽き(?)就職することなく大学に居座って今に至ります

振り返ってみれば、言ってたことが少しずつ実現してきているなぁって思える20年でした。「人のためにあらゆるものをインターネットにつないでいく!」そんなキーワードを胸にインターネットの研究をしてきた人は頑張ってきたのですが、その思いはこれからも続いていきます。

「もののインターネット」
この言葉が出てきたのは最近の話、その思いはインターネットの誕生とともにあったのです。

さて、番組内で紹介したスマートカー、僕らは「インターネット自動車」なんて呼んでいましたが、車をインターネットにつなぐことで世の中に役立つ情報を集めちゃおうなんて夢があるのです。これも15年くらい前からの取り組みかな。ワイパーが動いていれば雨が降ってる場所が分かるし、それが激しく動いてると雨の強さまでわかっちゃう。ライトがついた情報を集めることで、そのエリアが暗くなってきたんだなってこともわかる。車がインターネットに繋がるとリアルタイムで生の情報を集められるようになるんです。もちろん、運転する人も当然幸せになります。車の状態を外から常にチェックしてもらえるのは嬉しいことですよね。故障する前に問題を発見して修理整備できれば安心じゃないですか?

照明もインターネットにつなげる研究も進んでいます。就寝や起床に合わせて徐々に明るさを変えていければ体に良い睡眠が取れますよね。また、コンピュータから流れる音楽に合わせてライブのように照明の色を変えたり、話されている言葉を検出して最適なムードになるよう照明を調整したり。電球が切れたらインターネット通販に自動発注してそれがすぐ届いたり。時にはコンピュータが自動的に判断して照明をオフにして節電なんで話も。

冷蔵庫もインターネットにつながるよねって話をしてたのも15年くらい前でした。いわゆるインターネット系の展示会に参考出品されていたのも15年くらい前でした。冷蔵庫がインターネットにつながるとこんなことができるよね!なんてコンセプトを世に知らしめる展示でした。今ではインターネットに繋がる電子レンジ商品化されてますし、番組でお伝えしたような冷蔵庫が発売されるのもそう遠い日じゃないかもしれませんね!

そして、コンピュータを使ってインテリジェントに生活を快適にする動き、家にある電気製品をつないでいくってだけじゃなく、家全体を建物全体を、そして街全体を快適に便利にしていく動きもあります。この辺りは、また日を改めて番組でご紹介しますね!インターネットで省エネを!を目標に、震災以降3割くらいの節電に我々は成功してたりします!

今まではコンピュータをつないでいくことで人と人をつないできた今までのインターネット。これからはモノとモノをつなぐことで、我々が快適に幸せに、そしてエコに生活できるようになるようにと、インターネットの研究をしている人たちは頑張っているのです!最後になりましたが、便利になるっていってもプライバシーの侵害や個人情報の漏洩は困ります。もちろん、その辺りのことは考慮しないといけませんよね!

さて、今年の放送も残すところあと一回。来週も出演できるように頑張ってレポートしますね!お楽しみに!

このページのトップヘ