小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

2014年05月

ボスポラス海峡:ガラタ棟からの眺め
こんにちは!

本日の放送で「行ってきて見たイスタンブール」をお伝えした土本康生です。

冒頭でお聞き苦しい歌をお聞かせしてしまいまして...
あの…
もこさんはともかくとして、僕は歌っちゃいけませんね(汗

以後気をつけます(^^;

トルコの周辺地図

ところで僕にとって初めてとなる今回のトルコ訪問、番組では学会でなんて一言でお伝えしましたが、実際のところは世界16カ国の学生を約60人ほど集めた学生のための研究発表&国際交流の会でした。日本ではあまりなじみのないグルジアや、ヨーグルトや琴欧洲で有名だけど地図で位置を指し示せるかどうか怪しいブルガリアからも学生が参加したり。改めてアジアとヨーロッパの境界にあるトルコ周辺の地図を開いて、あの辺りの地理を確認してみました。トルコっていろんな国との国境があるんですね。ギリシャ、ブルガリア、グルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリア。そして地図上では湖に見えますが立派な海である黒海を挟んでルーマニア、ロシア、そして動乱まっただ中のウクライナも近くなんだと再確認。日本から直行便で13時間、行ってみないと気がつかないことがあるものですね。

トルコ炭鉱事故に対するデモ

そしてご存知かとは思いますが、ちょうど僕がイスタンブールを訪問していた時期にトルコでは悲しい事故が起こってしまいました。イスタンブールから車で7時間ほどのところにあるソマという街で炭鉱事故が発生しました。残念ながら300名前後の方が亡くなられたり行方不明になったりと、トルコ史上最悪の炭鉱事故になったとのこと。炭坑の労働環境が悪いことや安全対策が不十分だったということもあってイスタンブール市内でも抗議のデモがあったり。偶然その場に遭遇したのですが、掲げられていた横断幕には「事故ではない!人災だ!」と書かれていました。言葉がわからないこともあり詳細な情報は集められませんでしたが、町中に掲げられるトルコ国旗はすべて半旗だったりと国全体で喪に服している感じではありました。僕が参加した学会の交流パーティも縮小を余儀なくされ主催者は大変な対応を強いられているようでした。このような痛ましい事故が繰り返されないよう願うばかりです。


さて、気分を変えてトルコは親日国で有名ですよね!


あなたもトルコ人の日本好き、聞いたことがあるかもしれません。その理由は1890年にその当時の政府オスマン帝国の軍艦エルトゥールル号が和歌山県沖で座礁沈没したところを日本人が救援・救助したのをきっかけとすると言われております。このエピソード、僕自身も何度も聞いたことがあり、そういうもんなんだ?と思っていたのですが、意外な事実を発見。トルコ人大学生に「このエピソードって知ってる?」と聞いたところ、サンプル数2ではありますが知らないと言われちゃいました。親なら知ってるかも?なんて返答もあり。トルコで一番の大学ボアズィチ大学(Boğaziçi University)の学生さんが、そんな感じなので今時のトルコの若い人は知らないのかもしれませんね。とはいえ、トルコ人の親日さは事実で、観光地を巡っていると日本語でよく話しかけられます。客引きとしてやっている例が多いのでしょうけども、純粋に日本人と話したかったんだなんて目をキラキラさせながら話だけして去って行くトルコ人を見ると、やっぱり親日なんだななんて再確認させられます。


キャンパス内で学生を見かけるのは当たり前ですが、驚いたのがスマートフォンを使っている学生の多いこと多いこと。授業の合間なのでしょうかキャンパス内の芝生の上に寝転がってスマホをいじってました。一見100%の学生がスマホを使っているように見えるぐらい。もっとも普通の携帯電話を使っている人はスマホのように携帯電話を持ち出していじったりしないので100%に見えるのも当たり前。学会に参加していたトルコ人学生に聞いたところ、80-90%ぐらいの学生がスマホなんじゃないかな?と教えてくれました。ちなみに、その子もiPhone5Sをユーザ。しかし、街中や電車の中でゲームをしている人の多いこと!日本と同じだな~なんて思いつつ、トルコの人がゲームで遊ぶのを、こっそり覗き見したり♪

ねこ!ネコ!猫!25連発!
クリックすると猫の画像がたくさん!)

そうそう、トルコに行ってもう一つ驚いたのが、町中が猫だらけだってこと。思わずTwitterに「猫好きはイスタンブールにGo!」なんて書いちゃうほど。何でなんでしょうね。世界遺産の建物であるブルーモスク(スルタンアフメット)やアヤソフィア美術館の建物の中を我が物顔で歩くお猫さま。日常のひとコマのようでトルコの人は驚きもしないし、さほど気にもしていません。再びトルコ人学生に猫の多さについて理由を聞いてみたところ、「なんでだろうねぇ」と本人たちもわかっていない模様。日本に例えると法隆寺のお堂の中に猫が住み着いている感じでしょうか。猫好きのあなた、旅行先にイスタンブールを入れてみてはいかがですか? 

トルココーヒー

トルコと言えば世界遺産。猫が住み着くブルーモスクがあるイスタンブール歴史地区やカッパドキアが有名ではありますが、日本の世界無形文化遺産「和食」と同時期にトルコの「トルココーヒーの文化と伝統」も世界遺産に登録されております。このトルココーヒー、飲んでみたのですが正直少し粉っぽい。それもそのはず、粉状のコーヒー豆をフィルターで濾したりせず、泥状になった粉も一緒にカップに入れているからです。その上澄みを上手に飲むのですが、なかなかうまく飲めません。上手に飲めるようになるには時間がかかりそうでした。ちなみに、このトルココーヒー、カップの底に残った泥状のコーヒー滓をお皿にひっくり返して全部出し、カップに残った模様を見て占いをするんだそうで。占ってくれたトルコ人学生に「あなたは動物好きですね。近々動物園に行くでしょう」なんて言われたりしましたが、残念ながら今のところは動物園に行ってません。


しかし、見知らぬ国を尋ねるのは発見があって面白いですね。またどこか別の国に行きたいな。

と、その前に今日の午前中から取材旅行で大分にきてます!何を取材してくるのか?オンエアを楽しみに待っててください!

はじめまして

ドキドキして登場した、小泉佳子ことヨッシーです。
よろしくおねがいしまぁす


ところで 

歌舞伎は、1965年に重要無形文化財に指定され、
2009年には、ユネスコの無形文化遺産に記載された日本の伝統芸能のひとつです。


新歌舞伎座も4月に1周年記念式典がおこなわれましたが、この歌舞伎座、なんと5代目なんですねー。
最初の歌舞伎座は1889年明治22年に開設されました。

歌舞伎大好きな私は、

新橋演舞場での 3月歌舞伎 スーパー歌舞伎セカンド 空ヲ刻ム者見てきました。
 

私とスーパー歌舞伎の出会いは、3代目猿之助さんのヤマトタケルだったんですが、今回の4代目猿之助さんを見て、あー歌舞伎ってこうして、受け継がれていき、新しい試みも何年後かには普通に歌舞伎として行われていくんだなーて感じました。


スーパー歌舞伎の見せ場のひとつは、なんといっても宙乗りですよね、

3代目市川猿之助 現猿翁さんは、江戸歌舞伎の楽しさをよみがえらせたいとして、宙乗りや早替わりの古典の復活、スーパー歌舞伎など積み重ねて、5000回以上の宙乗りでギネスブックにも載ったんです


DSC01004

そして、4月20日、香川県琴平町の金丸座で、千秋楽の四国こんぴら歌舞伎菅原伝授手習鑑に行ってきました。

この日は千秋楽恒例の三味線餅つき、こんぴら ふねふね~と歌いながら、
座頭の市川染五郎さんや、他の役者さん達がお餅をついて配ってました。
 
 


 
この金丸座 1835年にできた、まさに時代劇に出てくるような芝居小屋

DSC00970

こんぴーくんもいまーす

 

DSC01001
 

 

入場する時から雰囲気づくり。最初の入場は、かがんで、潜り戸を通ります。

そして靴を脱いで入ります。

そこには、かすりの着物に、赤い前垂れのお茶子さんが席まで案内してくれました。
(このお茶子さん、ボランティアで毎年募集しているみたいですよー)


DSC00971


そして江戸時代から行われていた宙乗りの仕掛け、
金丸座にその仕掛けがあると聞いたので上を見たらありましたよー

これがかけすじです
DSC00972


上から下がっている2本のフックに腰を吊って、宙吊りにして、渡し板の上に台車が乗っていて、それを人が引っ張って動かす仕掛け。
当時は綱だったのでかなり危険だったようです。
竹の格子は、ぶどう棚といって、舞台だけではなく、客席にも紙ふぶきを撒くための 仕掛けです。

この金丸座イベントがない時は見学ができるので、ぜひぜひおでかけください

最後にもうひとつ

歌舞伎は席によって、とてもリーズナブルな金額で観劇できるので、まだ見たことのないあなた!
演目の発売初日がねらい目ですよー
(お安い席から売れていきますよねー)




 

 



 

 

ブログ更新が遅くなりました。
申し訳ありません。
やっと追いつきました。


今回は、5月17日にレポートした「20xx年問題」について補足情報をお伝えいたします。

そもそも思い出してみれば「xxxx年問題」の始まりは、コンピュータの2000年問題だったように記憶しています。この2000年問題、年を表現するのに2014年と表すのではなく「14年」と表記することが多かったところに原因があります。1999年、つまり「99年」から、2000年、つまり「00年」に移り変わる時、コンピュータが「00年」を2000年として判断するのではなく、1900年と判断してしまう可能性があったのです。なぜなら、多くのプログラムが内部で19「99年」と決めうちしていたので20「00年」にできなかったからです。それによりコンピュータシステムの不具合や誤動作が心配されたのが2000年問題でした。ではなぜそういう表記をしていたのか。それは昔のコンピュータの性能に原因があります。数字を4桁で表す場合と2桁で表す場合では単純にデータ量が2倍違います。世の中でコンピュータが使われ始めた頃は、今ほど高性能でもなく値段も高価でした。つまり、処理するデータ量や保存するデータ量を減らすことは合理的な判断だったわけです。もっとも、その頃に2000年問題が予期されていたか?と聞かれると、していた人はいるかもしれませんが、ここまで大きな問題になるとは思っていなかったんでしょうね。


さて、まずは水族館にまつわる2020年問題。

こちら1980年代から90年代にかけて、ちょうどバブルの頃でしょうか、地方自治体がこぞって大型の水族館を次々に開業しました。あなたの地元にも大型の水族館、あるかもしれませんね。僕の地元である広島には「宮島水族館」が1981年に開業しました。その時、ちょうど10才だった僕は、なんども通ったのを覚えています。

ですが、いつまでも新しいままの水族館ではあり続けられず、改修の時期が早晩やってきます。

話によると水族館はおおよそ30年前後で設備が老朽化し改修が必要になるという話で、その頃に建設された水族館の改修工事が必要になってきており、2020年頃には改修工事のピークがやってくるのではないか?と言われているのです。それが水族館の2020年問題。折しも地方自治体の財政難が続いていることから多くの水族館が閉館に追いやられるのではないか?と心配されているのです。それが水族館の2020年問題。

先に紹介した広島にある宮島水族館は2011年に50億円近い費用をかけてリニューアルしました。改修できた水族館はラッキーだったのかもしれません。

数え方によって数が変わってきますが、世界には約600の水族館があり、そのうち170が日本にあるといわれています。人口あたりの水族館数も世界一!多すぎるんじゃないの?なんていう人もいるのは事実ですが、日本は海洋国家、子ども達のためにも水族館、なんとか維持していきたいものです。立派な水族館は観光客も引き寄せますしね!


続いて、コンピュータ関係の20xx年問題に戻ります。

2000年問題を無事に乗り切った私たちですが、実は同じような問題が2038年に再びやってくることがわかっています。実は世の中の情報システムを支えているコンピュータの多くは、1970年1月1日0時0分0秒を基準にして、1秒毎に1ずつ数を増やすことで時間を管理しています。1分は60秒、1時間は3600秒、1日は86400秒、1年は31,536,000秒。つまり、31,536,000まで数を数えたら1年経ったと判断するのです。

実は、この数、上限があり21億4748万3647秒、約68年が経過した時に1970年に戻るならまだしも、こともあろうに1901年に戻ってしまうのです!なぜかって理由はあるんですけどね。ちょっと専門的な話になるので理由が知りたい人はコメントください。リクエストがあればコメント欄で解説します。これがコンピュータにおける新たな時計の問題なのです。

しかし、今回はその問題に気がつくのも早かったですし、2038年までしばらく対応する時間もあります。そこは2000年問題のときよりもラッキーなところ。

対応策も既に考えられており、この桁数を大幅に増やし、992京3372兆368億5477万5807まで数えられるようにしようということになっております。これを年になおすと、なんと3000億年!宇宙の始まりは150億年ほど前ですから、未来永劫、コンピュータが時計の問題で悩まされることはなさそうです。


2048年問題:ウナギは絶滅するのか?そして、次は2048年問題。

こちら、2006年11月に科学専門誌「サイエンス」で発表された情報なのですが、2048年には天然の魚介類が絶滅してしまうのではないか?と言われており、これを2048年問題と呼ぶようになりました。我々人類が海洋資源である魚介類を取りすぎてしまい海の生態系が破壊されて天然の魚が絶滅してしまうのではないか?と言われているのです。

私たちの身近な食材で言えば、天然の大西洋産クロマグロは絶滅危惧種に入れられてしまうのではないか?という話もあり、うなぎの稚魚が全く捕れなくなったなんて話もここ数年よく聞きます。WWFの報告では日本が最大の輸入国である西アフリカのタコも絶滅の危機と言われています。

海洋国家日本、大の魚好き国民としては、この2048年問題は大問題なのです。

日本でも秋田県で有名なハタハタが絶滅の危機に追いやられたことがあります。しかし、秋田の人たちは1992年から3年間も全面禁漁に踏み切り、ハタハタの数を増やそうと努力した経験があるのです。獲る量を減らす、あるいは全面禁漁にする等して、なんとか天然の魚介類を守っていかなければなりません。既に、網の目を大きくして小さな魚は捕らないように、そして取りすぎないようにするなど工夫をして天然資源を守っていこうという動きも始まっているようです。


私たち消費者も2048年問題を前に、魚介類の食べ方を考える必要があるのかもしれませんね。

こんにちは、2度目の登場、中山翔太です。
今回はエレベーターについて紹介させていただきました。
冒頭、もこさんに「エレベーターは好きですか?」と思わずキョトンとしてしまう質問をしましたが(笑)、

エレベーターが必要なほど高い建物がない、茨城の小さな町出身の自分にとって、エレベーターはまさに「都会!!」のイメージでして・・・、
幼少期、休日に家族で水戸の百貨店へ買い物に行った時はエレベーターに乗るのが楽しみで、ワクワクしたものです。

私事はさておき・・・、今回も拙いレポートになってしまったので、補足をさせていただきます。


【世界のおもしろエレベーター】

①世界初!舐められるエレベーター

イギリスのお菓子メーカー「MCVITIE'S JAFFA CAKES」という会社がプロモーション目的で設置していたもので、エレベーター内に自社で作っているクッキー、およそ1300個を貼り付けちゃいました!貼り付いてあるクッキーは自由に舐める事ができるので、目的のフロアに着くまでの間、甘い気分に浸ることができちゃう!

誰かが舐めたクッキーはスタッフの方がちゃんと回収してくれるので安心・・・のはず。


②まるで、海の中にいるみたい!超巨大水槽の中にあるエレベーター

今度のエレベーターはドイツ ベルリン市内のホテル「Radisson Blu」のロビーにある
高さ25m、直径11mの超巨大水槽。その中心にエレベーターがあります。エレベーターはもちろん360度ガラス張り!
エレベーターから泳ぐ魚の様子を見る事ができちゃうのです。

運の良い時がダイバーが餌をあげているところも見られます。

実はこのホテルには水族館が隣接しており、水族館からでないと、このエレベーターは乗れないとの事。
つまり、水族館の入場料=乗車代という事なんですね。


なんかエレベーターに乗ってると、みんな、なぜか階数表示灯を見ちゃいますよね!他に何か見るものもないし、周りをキョロキョロするのもおかしいし・・・。
こういうユニークなエレベーターが増えたら、ちょっぴりエレベーターに乗るのが楽しくなりますよね!!



さてさて、レポートの最後に紹介したのは宇宙エレベーター!!
なんとエレベーターを使って、宇宙に行っちゃおう!という構想です。

番組内ではお伝えできなかったので、宇宙エレベーターの仕組みを簡単に紹介しますね。


【宇宙エレベーター建設手順】

STEP1:高度36000kmに宇宙ステーションを建設。

※地球と周期が一致する高度がちょうど36000kmとの事。



STEP2:宇宙ステーションからケーブルを地上に向かって垂らす。


※地球の周りにある人工衛星は、地球からの重力(下向きの力)と遠心力(上向きの力)が均等だから、地球といつでも等距離を保っていられます。

もし、ケーブルを垂れ下げるとバランスが崩れて、宇宙ステーション自体が下に落ちてしまうので、下方向にケーブルを下げた分だけ、上方向にもケーブルを伸ばしてバランスを保たなくてはならないのです。


STEP3:ケーブルと地上を結んだケーブルにゴンドラを取り付け、宇宙へGO!!!

・・・とまあ、簡単に説明するとこんな感じですが、課題は山積みです!

一番の問題点は何万キロにも及ぶケーブル。途中で切れてしまわないようにするには、
理論的には鋼鉄のおよそ100倍の強度が必要との事。

元々、そんな強度を誇る物質は地球上にはなく、宇宙エレベーターは単なるSFの世界の話と言われていたのですが、

今から20年ほど前に、新しい物質である「カーボンナノチューブ」が発明され、これを応用して、もし、さらに強度を強くできれば、理論上は地上と地球を繋げても問題がなくなるという結果が出ると、一気に現実味を帯びて、「もしかしたら、実現できるかも?」と期待が一気に高まったのです!!!


「じゃあ、落雷とか、天災があった時どうするの?」とか、「宇宙ゴミにぶつからないの?」とか、問題を挙げたらキリがありません。
まだまだ机上での話であり、まだ他に問題点が見つかっていないだけかもしれません・・・。

うーん、素人目線ですが、今世紀中の完成は難しいような気がしますけどね・・・(^_^;)、
宇宙エレベーターの開発を推進する「宇宙エレベーター協会」という団体が主催となって、「宇宙エレベーターチャレンジ」という、各研究チーム対抗の評議会が行われるなど、研究・開発は少しずつ進んでいます。


いつか宇宙に気軽に行ける時代が来たら・・・と考えると、ちょっと胸が高まりますよね。



随分と長文になってしまいました。こんな説明で伝わるかどうか、不安ですが・・・、
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!


早いもので、5月も下旬。日差しも強くなり、日に日に初夏の香りが漂ってきましたね。

こないだ刈ったばかりなのですが、早くも雑草がニョキニョキと生えてまいりました。まったく、雑草魂といいますか、彼らの生命力の強さには本当尊敬します(笑)!!

僕も外を駆け回って、陽の光をたっぷり浴びながら、楽しいコトをいっぱい見つけていけたらいいなと思います。


今週も頑張りましょうね(`▽´)!!!











すみません。ブログ更新が滞ってしまいました。
5月10日の放送で理化学研究所を紹介した土本です。
なんとかブログ更新、いたしました。
理化学研究所
マスコミによる報道もずいぶん下火になってしまいましたが、まだまだ解決していないSTAP細胞問題、存在しないことの証明はできないことから、真の解決は先のことになりそうです。

その理化学研究所、通称「理研(りけん)」と呼ばれることが多いのですが、歴史は意外と古く1917年(大正6年)の設立。そろそろ100周年を迎えるところです。日本が大きく発展していくには科学技術レベルが向上しなければならないとのかけ声で皇室・政府・民間の支援で設立されたのが、その始まり。物理学や化学、医学や生物学など幅広い分野の研究がおこなわれている自然科学の総合研究所です。

理化学研究所が残してきた業績は本当に立派で、湯川秀樹や朝永振一郎といったノーベル賞受賞者を生み出したのも理研。世界で初めてビタミンAの抽出に成功したのも理研。この業績が理研を大きく変えました。ビタミンAを製造販売することで莫大な富を得た理研は、その潤沢な資金を更なる研究開発につぎ込みます。その当時から「科学者たちの楽園」とまで言われていたほどです。その他、抗生物質のストレプトマイシンを開発したのが理研。これにより戦後14万人いた結核患者が激減しました。最近では、113番目の元素を作り出したのも理研です。アジアで初めてとなるこの発見、ウンウントリウムという仮称がつけられていますが、近い将来に「ジャポニウム」や「ユカワニウム」という名前を付けようという話も出ているほど。そして蓮舫議員のおかげで(?)有名になったスーパーコンピュータ「京」も理化学研究所の活動です。現在は世界第4位まで落ちてしまいましたが、2011年6月と11月に世界最速の称号を得たのも記憶に新しいですよね。一方、理研には負の歴史もあります。戦前に陸軍の要請で原子爆弾の極秘研究開発をおこなったのも理研でした。日本がもし先に原子爆弾の開発に成功していたら?また別の歴史のページが開かれていたかもしれません。しかし、それは日本による原子爆弾の使用という負の歴史ではありますが。

さて、ビタミンAの製造開発に成功した理研。こちらの会社、現在も現存しておりまして、ご存知「ふえるわかめちゃん」で有名な理研ビタミンと名を変えて続いております。デジタルカメラやコピー機、事務機器メーカーのリコーも、理研が作った理化学工業がその始まり。バースコントロールに使われるゴム製品を販売しているオカモトも、理研ゴム株式会社。合成清酒「利久」を作っていたのは理研酒工業は、後の協和発酵キリンに。理研軽金属工業は、新日軽を経て、現在はLIXIL(TOSTEM)へと続いています。また中越地震の影響で日本全国の自動車メーカーの生産ラインが止まったニュース、覚えてる方、いらっしゃいますか?実は、これにも理研が関わっています。株式会社リケンは自動車メーカーにエンジン部品であるピストンを卸す会社であり、地震で大きな被害を受けたのが株式会社リケンなのでした。このように日本の様々な産業に大きく関わっている理研グループ、戦前は理研コンツェルンとして日本の15大財閥の一つにあげられ、敗戦後GHQによる財閥解体の影響を受けるほどでした。

ここまでが番組内でお伝えしたこと。実は時間の関係で放送で十分お伝えできなかった理化学研究所への潜入話があります。
理研オープンハウス
STAP細胞問題で騒がれていた2014年4月19日に理化学研究所のオープンハウス、研究成果の一般公開があったので行ってきました!場所は埼玉県和光市の和光市駅から歩いて15分。ここに27万平方メートル、東京ドーム5.8個分の広さがあります。季節柄、まだ八重桜が咲いていたり、つつじが咲きほこったりしていて、広々としたとても環境の良い研究所でした。なんだかアメリカの研究所に舞い込んでしまったかのような雰囲気ですよ。ここで約1400人もの研究者が頑張っているのです。ちなみに噂の小保方さん、和光市の研究所ではなく神戸の研究拠点勤めですので、残念ながら(?)おりません。あしからず。ちなみに今回のオープンハウスの来場者数は11000人、年配ではありますが目をキラキラさせた往年の科学少年や子ども連れ家族であふれておりましたよ。

オープンハウスは、研究施設の見学や研究者の講演会などを中心に繰り広げられます。レベルは研究者や技術者向けの高度なものから小学生向けのものまで様々です。

簡単な展示には、自分の細胞を見てみよう!なんて企画があります。口の中から自分の細胞を採取して、その細胞がどうなっているのかを調べて印刷してくれるのです。細胞を、細胞膜を緑、リソソームを赤、細胞の核を青でプリントアウト!子ども達は目をキラキラさせながら自分の細胞に見入ってましたよ!
細胞を見る
また電子顕微鏡を使って様々な物質を拡大してみるなんて企画も面白かったです。人間の目では見えないものを大きくするとこんな感じで見えるんだ?と、その不思議さに子どもたちが驚いていました。僕も高校生のときに地元広島にあった広島大学で電子顕微鏡を見せてもらった記憶があるのですが、ひとつの部屋をまるまる電子顕微鏡の部屋にしていたほど大きかった電子顕微鏡が、今や机の上に置けるサイズになっていることにビックリしたり。
電子顕微鏡
113番目の元素、未来のジャポニウムの発見などに使われるサイクロトロンも見学できます。このサイクロトロンと呼ばれる実験機器、なんと東京タワー2つ分の重さ8300トンの重さがあるんだとか。あの333メートルの高さを維持する東京タワーの鉄骨の倍の重さがある実験施設。それが理化学研究所にあるのです。

そして僕が一番驚いた展示が、放射線の可視化。放射線って見えないものだと思ってませんか?僕も思ってました。東日本大震災により福島第一原子力発電所で事故が発生し、放射性物質が放出されたのは記憶に新しく、そしてその被害は現在進行形で続いております。放射線が目に見えればいいのになんて思ってる人も多いことでしょう。その放射線を見えるようにするのが可視化。お話を伺ったところ、被災地で今すぐ使えるものではないとのことでしたが、見えないと思っていた放射線を見たのは衝撃でした。

放射線って、どんな感じで放射性物質から出ていると思いますか?

僕は、電球が光るように放射性物質が全方位に光り輝いているもんだと思っておりました。マンガの読み過ぎでしょうか?(苦笑)

どんな感じに見えるかは、こちらの動画をご覧ください!
仕組みは簡単。ガラスの箱の中にドライアイスで冷やしたアルコール(エタノール)で充満させておきますと、放射線が通った時にその線に沿って霧ができるとのこと。そういう意味では正確に言うと放射線そのものを見ているのではなく、放射線が通った跡を見ているわけです。箱の中央には放射性物質のトリウムが置いてあり、そのトリウムから放射線が出ると白い線がフワッと見えてますよね。ちなみに底を黒くしているのは白い霧を見やすくするためです。ところで、安全性は気になるところ。このトリウムから出ている放射線はアルファ線なので紙ぐらいの厚さのもので止まってしまいます。数センチの空気でも止められるので問題ないですよとのことでした。もっとも危険なものが展示してあるわけないですよね。

最後に、理研のオープンハウスでの飲食について触れておきます。オープンハウス、研究所内の食堂で普段研究者が食べている定食をいただけたり、オープンハウスにあわせて出店が出たりしてました。僕がいただいたのは、理研のステーキ丼。なんとこれで600円!激安!
理研のステーキ丼
そうそう噂の実験ノートも売っておりましたよ。A4よりも一回り大きなサイズのノートで各ページの下には実験した人と実験を確認した人の名前が記入できるようになっていました。STAP細胞の実験ノートや、いかに?ちなみにお値段は945円。普通のノートに945円は高いよなと思って買わずに帰ったのが失敗。僕が見たときには山積みだった実験ノート、あっという間に売り切れたとのことでした。

なお、こうした一般公開は定期的に日本全国の理研の拠点(埼玉県和光市/神戸/仙台/名古屋/横浜/つくば)で開催されておりますので、こまめに理研のウェブサイトを確認してみてはいかがでしょうか?近いところでは2014年9月6日に横浜地区の一般公開が予定されています。また、和光市では毎月第2金曜日に見学ツアーを実施しています。そういう機会を利用してみてください。

科学なんて難しいからよくわかんない!って思ってるかもしれませんが、面白く、そしてわかりやすく説明してくれるので、あなたも行ってみてはいかがでしょう?ちなみにリケジョに混じってイケメン研究者も混じっておりました。下世話な話ではありますが、理研には将来有望な研究者がたくさんいます。彼を見つけに理研にいくのもありかもしれませんね

このページのトップヘ