小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

2014年07月

最近ハマっている面白本♪マリトモさんという方が面白いトイレを実際にめぐって集めた
トイレの写真集「ニッポンのトイレ ほか」♪

日本のトイレ_

表紙からして中身の予想がつきそうですが(笑)1ページ目からこれっ!

トイレットペーパートイレ_

中央にトイレがあって両サイドの壁が80個のトイレットペーパー(笑)
これだけセットしてあればペーパー交換って1年に1回でも良さそうじゃないですか(笑)
入った瞬間に「うわっ!」って声を上げちゃいそうですよね(笑)
もちろんどれを使ってもOKだそうですよ♪迷う~!!

この本の中には日本のトイレを中心に世界のトイレまで249箇所が紹介されています。

もこさんが気になったトイレはこちら!

長野県にあるスキー場の名づけて滑空トイレ」

滑空トイレ

足元のスキー板まで・・なんだか落ち着かないハラハラドキドキするトイレですよね・・
ジャンプ界のレジェント葛西選手の気持ちがちょっと体験できるトイレです♪

他にも日本最古のトイレや開放的すぎる日本一広いトイレ、水槽の中に入ったようなトイレ、
ちょっと怖いお化け屋敷張りのトイレなどなど・・本当にあるのか!?と思うような
興味深いトイレだらけ・・こうなると実際に行ってみたくなるのが心情♪

どこか行けそうなところはないかな・・と探してみたら・・あった!

先月開通した「首都圏中央連絡自動車道」通称「圏央道」外回り「厚木パーキングエリア」
この本の中では「宿場」のような雰囲気で、土足のまま利用できる畳敷きの「親子トイレ」
がある・・と紹介されています。

実際行ってみると・・確かに入口が既に日本庭園風・・。

DSC_1467

男女の案内もおしゃれ!!

男女表札

中はこんな感じ♪

DSC_1472

落ち着いた雰囲気でトイレの中なのに休める畳敷きのベンチやTVまで・・
トイレ自体がサービスステーションみたいです♪

そしてあの「畳敷きの親子トイレ」

DSC_1491

DSC_1488


DSC_1489

「土足でそどうぞ」・・いやぁ・・靴脱ぎたくなる2畳ほどの広いスペースの
「和室」でした(笑)

こういう面白いトイレを自分の目で確かめるのも面白いですね!
他にもマリトモさんの「ニッポンのトイレ ほか」には面白いトイレの案内板や
トイレ内の張り紙なども紹介されていて見入ってしまいますよ♪

「旅」の目的が「トイレ」というのも悪くないかも♪

ちなみにこの「圏央道」は都心を通らずに東名高速・中央高速・関越自動車道へと
繋がる、今注目の有料道路です♪富士山から富岡製糸場へ世界遺産巡りが1日で
できちゃうという便利な道です♪

厚木PAは各地のB級グルメも味わえるということでとても人気があります♪
圏央道利用の際には「トイレにも寄っトイレ♪」(笑)

@Shinly




お久しぶりです。 大貫砂織です
それにしても毎日暑いですね~ アツ~い夏の飲み物と言えば?  
そうなんといっても「ビール」ですよね
とりあえずビール、最後までビールの私・サリーこと大貫砂織がビールのお話をしました。

◆まず、ビールはいつ誕生したのか?
 ビールの誕生についてはいろいろな説がありますが、
 いずれにしても紀元前80004000年までさかのぼるといわれてます。
 想像を絶する古さですね

◆それじゃあビールが日本に来たのはいつなのか?

 ビールは、1853年、あの「ペリー」が来航した際に、ビール3樽が贈られました。
 この時が、日本人とビールの
最初の出会いだと言われています。
 ペリーさん ありがと~

◆さらに、夏の風物詩ともいえる「ビアガーデン」が日本で初めて誕生したのは、
 明治29年(1896年)大阪・中之島にできたテント張りのビアガーデンでした。
 ちなみにアメリカにビアガーデンが誕生したのは1933年ですので、
 意外なことに日本の方が37年も早かったんです
 


◆それでは、世界で一番ビールを飲んでいる国民は、どこの国の人だと思いますか?

 2012年の国別一人当たりのビール消費量ベスト3!を発表しますと
 第3位 ドイツ(えっ1位じゃなかったのと思った方も多いはず) 
 第2位 オーストリア
 そして堂々第1位は チェコ共和国 なんと、チェコは20年連続1位なんです。

 1位に輝いたチェコの国民1人当たりのビール消費量は、一年で148.6L
    →これは、ロング缶(500ml)に換算すると 約297本で、日本人の3.4倍にもなります。
 日本は、40位(ビール+発泡酒+新ジャンルの合計)で一人当たりの消費量43.5L 
   →ロング缶(500ml)に換算すると87本です。
 もちろん、もこさんも私も平均以上飲んでます

  

そして日本国内に目を向けて「ビールをよく飲む都道府県ランキング」を発表しますと…

 ベスト3は、①東京 ②大阪 ③京都 そして、④高知 ⑤新潟 が続きます。
 逆に消費量が少ないのは、奈良(47位)・鹿児島(46位)・埼玉(45位)
 九州の鹿児島県・宮崎県(42位)は、焼酎の消費量が多い地域だからでしょう。
 奈良や埼玉など、大都市に隣接する地域が極端に少ないのは、
 仕事帰りに職場の近く(=大阪や東京などの大都市)で飲んで帰る人が
 多いからではないかと分析されています。
 たしかに、埼玉と同じく東京のお隣の神奈川県も、もこさんが住んでいるにもかかわらず
 34位でした

以上、しゃべっているうちに朝からつめた~いビールが飲みたくなってしまったサリーこと
大貫砂織でした
 

 

笠井千愛です。


今年は会見が当たり年(?)ですね。
ゴーストライターの作曲で話題の佐村河内さんとか、STAP細胞の小保方さんとか。
その中でもいま話題といえば、「号泣会見」ですよね! …会見の映像、すごかったですね。


野々村議員の件についてはまだいろいろと動きがありますが、
1年間に195回もの日帰り出張に約300万円もの“政務活動費”を使っていたということで問題になりましたね。


今朝はその話題の“政務活動費”についてのレポートでした。



政務活動費は「地方自治法」という法律で定められていて、
議員の調査研究のために、議員報酬とは別に、県や市から支給されるものだそうです。


報告書の作成方法については法律で細かい決まりはなく、
「条例」という県や市ごとのルールで、それぞれ決めているようです。


そのため自治体によって厳しさに差があるようで、
とある県では、交通費の請求には領収書がいらなかったり、また別の県では1万円未満の支出には領収書が必要なかったり…、自治体により様々なようです。



政務活動費は話題の尽きないお金のようで、すこし調べてみるといろんなニュースが見つかりました。

閉鎖中のホームページに政務活動費を使っていたり、

メロン貯蔵庫の費用に政務活動費を使っていたり、などなど。

メロンの方は、貯蔵庫そのものではなく、購入かリースかが問題なんだとか。
リースならよいそうですが、購入だと「資産の形成」と判断されてNGだそうです。



話題になるのは不正ばかりですが、ほとんどの方は真面目に使っているはず!
税金から使っているんだから、説明はきちんとしてほしいですね。



2014年下半期は、明るい会見が話題になるといいですね♪

おはようございます!土本康生です。
いかがでしたでしょうか。本日7月19日にお伝えした日本が誇る世界一!

実は東京にある日本科学未来館で日本一展が開催されておりました。今年の5月6日までの開催だったのですが、なんとか時間を見つけて会期中に見に行けました。この世界一展で学んだ日本が誇る世界一を今回は紹介いたします!


世界最速エレベーター

台北101

東芝エレベーター株式会社が作る世界最速のエレベーター、分速1010mで世界一!時速になおすと60kmになりますし、陸上の100m走に例えるなら5秒94で駆け抜ける早さです。このエレベータが設置されているのは、台湾にある台北101というビル。観光名所になっているようなので行った方もいらっしゃるかもしれませんね!この台北101の高さ382mを39秒で移動します。最近だと東京スカイツリーが完成して、そこに高速エレベーターが?って話もありそうですが、実は意外、1位は台北101だとして、2位が横浜ランドマークタワーに設置されている三菱のエレベータ、分速750m!そして3位が東京スカイツリーは東芝のエレベーターで分速600mとのこと。新しい建物に導入されたエレベータが必ずしも最速ってわけじゃないんですね。しかし、何はともあれ世界最速トップ3は日本勢が占めているのです! (Photograph by gwilliams)
 

世界一大きい花火

世界最大の花火を作るのは日本の花火師さん。さすが花火鑑賞師のもこさん、世界最大の花火のことはご存知でしたね。良く打ち上げられる尺玉ってのは30cmぐらいの大きさで重さは8.5kgぐらい。これでもずいぶん大きな花火なんですが、新潟県小千谷市片貝町で世界最大の花火が作られています。こちら4尺玉ってことで直径が120cm、重さはなんと尺玉の50倍となる420kg!打ち上げ高度は800mにも及ぶそうですし、上空でパッと開いた時には800mの大輪が開くことになります。
こちら、2014年9月9日と10日に開催される片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火にて打ち上げられますので見に行ってみたいものです!


世界で一番のファスナーメーカー

世界一のファスナーメーカー

世界一展でビックリしたことのひとつが、YKK株式会社が世界一のファスナー生産量を誇ってるってこと。世界71カ国にファスナー工場を造り、ひたすらファスナーを作り続けています。その距離、なんと2,000,000km!200万キロですよ。これ、地球を50周することになります。

ふと自分のジーンズのファスナーを見てみますと「YKK」って書いてありました。そして、チノパンにも「YKK」。あまり意識することはないですが、私たちの生活をしっかりと支えてくれているんですね!


世界一軽くて薄い布

天女の羽衣

1平方メートルでわずか5gの布を紹介したところ、もこさんが「羽が生えて飛んでいきそう~」って言ってましたね!ご名答!番組内では商品名はお伝えしませんでしたが、こちら「天女の羽衣」という名前が付けられています。石川県七尾市の天池合繊株式会社の製品です。太さが髪の毛の5分の1の太さ、超極細の糸で縫い上げることで世界一軽い布を作っています。しかし、1平方メートルで5gってのがどのぐらいの重さなのかイメージできなかったのでティッシュペーパーをだいたい1平方メートルになるように並べてから重さを量ったところ、約12gでした。ティッシュペーパーもずいぶん薄くて軽いですが、それ以上の軽さに驚き!

こちら軽いだけじゃなく、肌触りも良く、光沢、透明感も最高の出来で、パリにあるオペラ座や有名ファッションブランドで使われているとのことです。



世界一細い針

ナノスーパーニードルII

糖尿病を患っている患者さんは自分でインシュリンを注射し続けなければならず、この注射が結構痛いらしいのです。これを救ったのも日本のメーカー、テルモ株式会社。直径わずか0.18mmの細さの針、その名も「ナノスーパーニードルII」を使うと注射が痛くなくなるとのこと。針を刺した時に痛みを感じるのは、痛みを感じるところ「痛点」に針が触れてしまうからなんですが、実はこの痛点、皮膚を覆い尽くすようにビッチリあるわけでもなく、隙間があいており細い針を使えば痛点にあたる確率が低くなるという理屈。このナノスーパーニードルII、最初はナノスーパーニードルとして開発されたもので、最初は0.2mmの太さだったのですが、それを更に細く0.18mmにしたとのこと。きっと更に細くしていこうと開発が進められているかも?そのうち「ナノスーパーニードルIII」が発表されるかもしれませんね!

まだまだ、他にも紹介したい日本が誇る世界一がたくさんあります。
あなたも日本が誇る世界一、探してみませんか?

そうそう。先週お伝えした宇宙博2014がいよいよ本日より開催です!この三連休で出かけてみてはいかがでしょうか。僕も近いうちに行ってみようと思っています!ブログもチェックしてみてください。


「虫」に「ブーーン」と書いて「蚊」!!
夜、寝ている時に「ぷーーーーん」という蚊の羽音。
熟睡していても起こされる・・目覚まし時計もまっつぁおな「めざまし力」ですよね(笑)

あの羽音の周波数は350~600Hz(ヘルツ)!
そう言われてもなんのこっちゃ!?ですよね・・

ミツバチの羽音は 190Hz ハエは200Hz 周波数は大きいほど高音なので
蚊はミツバチやハエに比べるとかなりの高い羽音なので耳にもつきますね(笑)


そして蚊のもう一つ困ったちゃんは「痒み」

日本には100種類くらいの蚊がいると言われているんですが、その中で血を吸うのは
主に家蚊とヤブ蚊を代表とする
30種類ほどの栄養(タンパク質)を求める産卵期メスの蚊だけ・・。

蚊の寿命はおよそ1ヶ月くらい。その間に
34回吸血するんですが・・
自分の体重よりも
2倍~4倍の量を吸うという食いしん坊さんなんですよ(笑)

蚊の唾液には、凝血を防ぐ物質や痛みをやわらげる物質が含まれています。
一瞬「ご親切に・・」と思うんですが・・実はこの親切そうな物質は人間の
体内に入ると軽いアレルギー反応 を起こすので痒くなってしまうんです!!

Shinlyは蚊に刺されると1年以上後が残るほど皮膚が弱いので夏は虫刺されの
薬が手放せません・・掻かないようにと思うんですけどね・・
よく爪バッテンとかやります(笑)

他にも痒みを止めるのには氷を当てるとかポットのお湯をちょっとつけて
火傷しないように50度~60度にして当てるのも痒みを抑える方法として注目されています。

蚊はデング熱という・・命を脅かすウイルスの感染源にもなります。

そんなデング熱の感染が問題となっているフィリピンのマニラ首都圏で
この「蚊取ボトル」を配布したらデング熱の感染例が
55%も減少したと言われています。


用意するのは・・

  *2リットルのペットボトル
  *ブラウンシュガー(白砂糖でもOK)50g
  *イースト菌(ドライイーストでもOK)1g
  *40度くらいのお湯200ml


砂糖



イースト

 
お湯


作り方も簡単♪

(今回は500mlを使用)

  *
ペットボトルの肩口の細くなるところからカッターで切り離します。
  *その中に40度くらいのお湯200mlとブラウンシュガー
を50gとイーストを1gを入れて溶かします。

混ぜる


  *
あとは切り取った口の部分を逆さまにしてハメるだけ♪

砂糖とイーストと水が混ざって発生した二酸化炭素が蚊をおびき寄せ、ボトルの中に蚊が入ると
蚊はボトルから出られすにそのままボトル内で死んでしまうという仕組みです。

ペットボトルの切り口に隙間が空いてしまったらテープで隙間は止めておきましょう!

口テープ


実際やってみたら・・確かに取れますね!3日間駐車場の後ろに置いてみたら

結果

これを蚊がいそうな日陰の涼しいところやベランダなどに雨水が入らないように設置すると
効果的だそうです。あとは衛生上
2週間に1度ぐらいは交換するだけ♪








今年は「蚊とりボトル」を庭やベランダに設置してみてはいかがでしょうか。

家の周りに水たまりを作らないように・・放置しているバケツなど水が
溜まりやすいものを排除することもお忘れなく!!

@Shinly


蓋

完成


そして今年もう一つ注目されているのが!!「蚊とりペットボトル」


たまにフラフラよろよろと飛んでいて「パン!」とやっつけたら掌が真っ赤・・
なんてことありますよね・・アレです(笑)

このページのトップヘ