小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

2015年09月

おはようございます。サリーこと大貫砂織です                                     

最近、外国人観光客をよく見かけます。それもそのはず、訪日観光客は昨年1341万人と過去最高を記録し、今年はさらに上回る勢いなんだそうです。ということで、そんな外国の方々が日本のどこを観光しているのかを調べてきました。

●外国人に人気の観光スポットランキング・BEST5

1位:伏見稲荷大社(京都)-金閣寺や清水寺といった定番より、無数の赤鳥居が並ぶ絶景が人気 2位:広島平和記念資料館(広島)3位:厳島神社(広島)

4位:東大寺(奈良)5位:永観堂禅林寺(京都)広島の健闘が光ります。日本人には少し意外な印象もありますが、このトップ3は順位が入れ替わりながらも2年連続同じ。「特に欧米系の旅行者は、訪問地の歴史について知りたいという欲求が強い」のだそうです。その他、今年度版で圏外からトップ10に急上昇した京都の「サムライ剣舞シアター」のように体験型にも注目が集まります。「ロボットレストラン」(東京)、「日本の家庭料理を学ぶクッキングスクール」(東京)、「ガイドとサイクリングをしながら里山文化を知るツアー」(飛騨・高山)などで、特にリピーターは日本でしかできない体験を望んでいるようです。

●注目を集める観光キーワードは「花」と「動物」だそうです

*富士芝桜まつり(山梨)←芝桜のピンクのジュータン *国営ひたち海浜公園(茨城)←みはらしの丘一面に咲いたキュートな水色の花・ネモフィラが見事です。その他、うさぎがいっぱいいる「ウサギの島(広島)」、冬に露天風呂に猿が入っている「地獄谷野猿公苑(長野)」も「スノーモンキー」として人気です。

●その他、古きよき日本を知るとして、東京の下町、谷中・根津・千駄木も人気です

●また、人気のツアー・チケットといえば、①富士箱根バスツアー ②東京ナイトライフ ③東京ワンピースタワーパスポート ④新幹線自由席券(東京―京都)⑤昇竜道高速バスきっぷ(3日券)

人気のキーワードは、①京都の寺院と庭園 ②温泉 ③日本料理 ④桜の花見 ⑤旅館に宿泊 のようです。

◆日本の文化や自然に人気が出てくることは本当に誇らしいことですし、自分たちも日本の良さを再発見します。

私たちも観光国の一員として、海外からのお客様にきちんとお・も・て・な・しができるよう心掛けたいと思います♪


写真 2

先週9月12日の土曜日に「じゃんけん」についてお伝えした土本です。

今週水曜日にあった「第6回AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん大会in横浜アリーナ」、優勝は藤田奈那さんでした。藤田さん、おめでとうございます!このじゃんけん大会に出場するAKB48のメンバーにじゃんけんの必勝法を伝えたい!そんな思いでレポートしたのですが、なんと僕の必勝法は、あえなくもこさんを前に撃沈。僕は「ぱー」を出したのですが、もこさんは「ちょき」を出していたのです。多少、言い訳をさせてもらいますと...桜美林大学の芳沢教授曰く、統計的に人間は「ぐー」を最初に出す確率が高く、それを考えれば「ぱー」を出すと勝利の確率が高まるとのこと。しかし、負けてしまいました…。この法則、カナダに本部を置く世界じゃんけん協会も支持しているんですけどねぇ。それが僕の必勝法でした。

そんな必勝法を覆してくれたのが、優勝した藤田奈那さん。実はこの大会の間、ずっと「ぐー」しか出してなかったんだそうです。その「ぐー」だけで2回戦、3回戦、4回戦、準々決勝、準決勝と勝ち進みました。そして決勝も「ぐー」を出し続けるものの、あいこが6回も続き、7回目で手を「ぱー」に変えることで優勝を飾ったのです。

やっぱり、じゃんけんは心理戦の要素も大きいのかもしれません。


さて、そんなじゃんけん、日本全国でかけ声が違うのも有名な話。僕の出身地広島では、いわゆるオーソドックスな「じゃん、けん、ぽんっ!」っていうかけ声でなく、のんびりとした「じゃーんーけーんーで、ほーい」という声をかけておりました。のんびりとした穏やかな瀬戸内の気候が、そんなかけ声を作り出したのかもしれませんね♪(きっと違う)

その他、青森県八戸では「ちぇーのっおっ!」というかけ声だと本に載っていたので八戸出身のデリシャス隊・奥島りかさんに聞いてみると「聞いたことがない」と残念なお返事が…。そして奥島さんのおかあさまは「ぐーどっぱっ」と言っていたという情報を番組でお伝えしました。そんなもんなんだねぇと話しておりましたが、奥島さんの追加の調査では、アラフィフな50代が「ちぇーのっおっ!」というかけ声を使っていたということが判明。そして、沖縄では「ぶーさーっしっ」、それが石垣に行くと「ぶーさーっへっ」に変わるとか。ちなみに、もこさんが子供時代を過ごした北海道では「じゃんけん、ほかほか北海道、あいこでアメリカヨーロッパ」だったのに、仙台に移ると「イシケンチッ」に変わったそうで。かけ声、奥が深い…。日本全国で色々あるもんですね。とはいえ、今時のじゃんけんは志村けんさんが考案した「最初はぐー!」が日本中を席巻しております。テレビの影響って大きいんですね。


最後に、番組ではお伝えできませんでしたが東京大学の先生が絶対に負けないじゃんけんロボットを作っております。こちら、人間の手の動きを一瞬で読み取り、人間が出す手に必ず勝つ手を瞬時に考えて出す、そんなロボットなのです。ロボットや人工知能が人間を追いやっていく、そんな話題を良く聞きますが、じゃんけんの世界では既に人間はロボットに勝てなくなっているのでした。

 

おはようございます。サリーこと大貫砂織です
ここ数日の大雨、そして今朝の地震。皆さん、大丈夫でしたか?
特に大雨が降って地盤がだいぶゆるんでいると思いますので、気を付けてくださいね。                                        

あっという間に秋になりました。たまには文学的に「俳句」を楽しみたいと思います

●まずは 秋の代表的な句

*秋深き 隣は何を する人ぞ(松尾芭蕉)

  秋が深まり野山がどことなくさびしく感じられるようになると、人恋しくなり、隣人のことなどが気になってくる

*柿くえば 鐘がなるなり 法隆寺(正岡子規)

●俳句の特徴「季語」

そもそも「俳句とはなにか?」というと「ことばを五・七・五にあてはま、そこに季語を入れること」(上五 中七 下五)季語とは季節を表す言葉、季節をイメージできる言葉ですが、必ず一つ詠み込むのが作法となっているとのこと。

俳句は季節感の文学ともいわれ、俳句を味わうには何よりも季節をとらえることが大事なんだそうです。(春、夏、秋、冬の季節を表す言葉が季語(季題)で、それぞれの季語がどの季節に属するかは約束によって定められています)

例えば、先ほどの2句で言えば、「秋」と「柿」

●ここで「えっ この季節の季語だったの?」と意外な季節なものをいくつか。

 有名な俳句で「朝顔に つるべとられて もらい水」(加賀千代)

 朝、井戸に水をくみに来てみると、朝顔のつるがつるべに巻き付いて水がくめない。切ってしまうのもかわいそうなので  近所に水をもらいに行くことにした  

→この句は「秋」の俳句。実は「朝顔」は「秋」の季語なんです。

●季語は、昔使われていた旧暦をもとに分類されているため、今の太陽暦の季節とずれて感じるものがあります。

例えば「七夕」「天の川」「枝豆」「ほおずき」は 秋の季語。

 他にも、「子猫」は春、「端午」「五月雨」「ちまき」「滝」「虹」「ハンカチ」「甘酒」「焼酎」はなんと夏、「三寒四温」「鯨」は冬といった感じです。

●これも「季語」? こんな季語がありました。意外な季語BEST5

 1位「ボートレース」(春)2位「ブランコ」(春)3位「シャボン玉」(春)4位「わらびもち」(春) 5位「香水」(春) 

 その他「ゴキブリ」(夏) 「毛虫」(夏) 「若葉」(夏)

●あの国民的人気者「フーテンの寅さん」こと渥美清さんの俳句をいくつか。俳号は「風天」 さくら幸せにナッテオクレヨ寅次郎/ 好きだから強くぶつけた雪合戦/  朝寝して寝返り打てば昼寝かな/ゆうべの台風どこにいたちょうちょ/赤とんぼじっとしたまま明日どうする

よく出てくるフレーズは、おでん屋、植木屋、豆腐屋、げんのしょうこ、打ち水、ラムネ、ボート屋、竹馬など古きよき時代の昭和の下町文化のキーワードが多いとのこと。難しい言葉を使っていないからこそ、胸に響いてきます。

花道に降る春雨や音もなく」は、病気であることを告げた後につくられた俳句。しみます。

●それでは私もここで一句:秋風が わが心にも 吹き渡る  

う~んおそまつ 失礼しました
うろこぐも


おはようございます。サリーこと大貫砂織です
夏が終わっちゃったよ~とお嘆きの方もいるかもしれませんが、秋は秋でたくさん楽しいイベントがあります。どんなイベントがあるか調べてきました。

◆花火大会に行きたかったのに行かれなかったとお嘆きのあなたに朗報!

●第33回全国新作花火競技大会 長野県諏訪市 毎年9月第一土曜日に開催。2015年は95(雨天決行)今夜です。諏訪湖では、例年8月に開催される「諏訪湖祭湖上花火大会」が一般の花火師が参加する大規模な花火大会としてられているが、当花火大会は競技大会であり、出場者は若手花火師に限定され、全国から新作を持ち寄ってその優劣を競う若手花火師の登竜門としても知られるお祭りで、花火師はそれぞれテーマを決め、そのテーマに沿った曲にのせて花火を打ち上げます。毎年815日に行われる「湖上花火大会」よりは規模がやや小さいですが、それでも約2万発の花火が打ち上げられ、当日は30万人以上の人で賑わいます。



●目黒のさんままつり 東京都目黒区品川区 

落語の名作「目黒のさんま」この噺にちなみ、「目黒のさんま祭り」「目黒のSUNまつり」という二つの祭りが生まれました。二つの祭りは、毎年開催日がずれており、双方とも楽しむことができます。開催日がずれる最大の理由は、品川区上大崎の「さんま祭り」が岩手県宮古、目黒区の「SUNまつり」が宮城県気仙沼で水揚げされるものを使用するためであり、それぞれの旬にあわせて1 - 2週間ずれています。

どちらも露天の下で焼かれたサンマが無料で振舞われますが、品川区上大崎 「目黒のさんま祭り」2015年は96。こちらは宮古市が全面的にバックアップしており、振舞われるさんまの塩焼きは6,000尾とのこと。一方、毎年9月中旬の日曜日に目黒区民まつりの一環として行われる「目黒のSUNまつり」は、今年は920気仙沼市の協力により、例年、気仙沼港直送のさんまの塩焼き5,000尾が振舞われるます。2011東日本大震災によって宮古・気仙沼ともに大きな被害がありましたが、各関係者の努力により、祭りが二つとも挙行されました。

まだまだあります

【三陸・大船渡 東京タワーさんままつり】

岩手県大船渡市の新鮮なサンマを炭火で香ばしく焼き、大根おろしとすだちを添えて3333名に無料配布します。【開催日時】2015923(水・祝) 

●でもやっぱり自分はお魚よりもお肉派「肉食女子」「肉食男子」なんだよね~というあなたにも朗報!秋だって「肉フェス」やってます

7/189/27 横浜元町 9/10~9/13 さいたまスーパーアリーナけやき広場 9/18 9/27  三重ナガシマリゾート ・お台場


定禅寺ストリートジャズフェスティバル in SENDAI 宮城県仙台市 

毎年9月第2土・日曜日。2015年は912日・13。『街角がステージ』の音楽イベント。ジャズに限らず、様々なジャンルの音楽が市民有志によって奏でられる(定禅寺通ほか、中心部各所)。定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、「市民ボランティアが中心となって運営」「無料」「街が舞台装置」をキーワードとした都市音楽イベントです。仙台市都心部の至るところの「街角がステージ」となっているため、演奏者と聴衆の高さも同じで距離が近く、また、買物ついでに立ち寄れる気軽さも手伝って、市民から多くの支持を受け、仙台の初秋の風物詩として毎年規模が拡大しています。聴衆は、オープンカフェやオープンバー、あるいはワールドキッチンなどで供される飲食物を片手に、自分の好きな音楽を自由に楽しむことが出来、聴き方の面でも開放されています。


せともの祭 愛知県瀬戸市2015年は912日~13日。瀬戸市で行われる、陶器の売り出し。「せともの」という言葉も瀬戸特産であるからです。「瀬戸物廉売市」は毎年全国から数十万人の人々が訪れるほどの人気で、この種のイベントとしては国内最大規模とも言われています。


岸和田だんじり祭 大阪府岸和田市)大阪府岸和田市の岸和田だんじり祭は、2015年は919日が宵宮、20日が本宮です


日本一の芋煮会フェスティバル 山形県山形市 

毎年、市内馬見ヶ崎川の河川敷で行われる。2015年は920。秋になると家族や友人同士が河原に集まり、キャンプのように石を積んだかまどを作って里芋や牛肉、コンニャク、ネギなどを煮込んだ鍋料理を楽しむ、という山形に昔から伝わる習慣にヒントを得て、山形商工会議所青年部が平成元年に始めたイベント。「6mの大鍋に里芋3t、牛肉1.2t、コンニャク3,500枚、ネギ3,500本、味付けの醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖200kg 、そして 水6t を入れ、6tの薪(ナラ材)で煮炊きする、おいしさもスケールもまさに日本一」の芋煮会。芋煮の季節の到来を告げる、山形の秋の風物詩にもなっています。


灘の酒蔵探訪 兵庫県神戸市東灘区灘区 毎年911のあいだ開催される。ふだん見学できない酒蔵の開放やスタンプラリー、酒蔵を巡る臨時バスの運行などが行なわれる。

◆この他にも全国各地でお祭りイベントがあります。わくわく楽しんじゃいましょう♪

 

 

 

 

 

 

おはようございます。サリーこと大貫砂織です
いつも朝早くからこの番組を聴いてくださり、ありがとうございます。感謝感謝です
1週間遅れてしまいましたが、100にちなんだお話をします。                                      

●もこさんはとってもナイスバディですが、「スタイル抜群の瓶」といえば コカコーラの瓶。あの瓶もなんと誕生してから今年で100歳を迎えるのだそうです。「コカ・コーラ」は1886年に誕生。人々に知られていくにつれ模倣品が増えてしまったため、1915年に「暗闇で触ったときにもそれが、『コカ・コーラ』のボトルとわかるもの」をコンセプトに、新しい形状のボトルが誕生しました。独特の曲線や形状ですが、このボトルは、「カカオ豆のイラスト」からヒントを得てデザインされたそうです。

また、緑色がかったガラスが特徴的ですが、この色は、本社があるジョージア州の森にちなんでいるそうです。

●そしてもう一つ。今年で100年を迎えるものといえば「高校野球」。 今年も盛り上がりましたね~(20日が決勝戦)高校野球は1915(大正4)8月に旧制中学全国大会として始まりました。100年目なのに「97回」なのは、戦争で4年中断したためです。

●もこさんにとって「高校野球のヒーロー」というと誰ですか?

男性が選ぶ:1位・江川卓 2位・清原和博 3位・松坂大輔 4位・田中将大 5位・桑田真澄 怪物系ですね。

女性が選ぶ:1位・斎藤祐樹 2位・松坂大輔 3位・荒木大輔 4位・清原和博 5位・田中将大  こちらはアイドル系です

●ちなみに、観客席を「アルプススタンド」と言う名を広めたのは、漫画家・岡本一平氏。 1929年にスタンドが増設されて、白いシャツを着た観客で埋め尽くされていた、その様子を取材した漫画家・岡本一平氏が「そのスタンドはまた素敵に高く見える、アルプススタンドだ、上の方には万年雪がありそうだ」と表現し漫画とともに朝日新聞に掲載したのがきっかけ。この岡本一平氏は、岡本太郎(芸術は爆発だ!)のお父さん

●甲子園にまかれる水は水道水ではなく、実は井戸水なんだそうです。海に近い甲子園の井戸水には塩分が含まれていましが、この塩分がきゅっと土を引き締める役割を果たすのだそうです。また、塩分が含まれている水の土地には雑草が生えない。グラウンド雑草が生えないという利点もあります。

●「高校野球」といえば「甲子園の土」。この「土」実はとってもこだわりの「土」のようです。そもそも甲子園は、海から近く、その土地は浜辺でよく見られる白砂青松であり、土も白くそのまま野球場の土として使用するにはボールが見えにくい状態でした。 そこで、考えられたのが黒土とのブレンド。さらに、高校の行われる春と夏では気候が違うように土の比率も変わり、春が砂6:土4、夏が砂4:土6の割合でブレンド。
実はこの
土のブレンドは毎年変更されるのだそうです。私は、高校野球をみていてナイスプレーがあると鳥肌がたちます。一生懸命の姿に心うたれ、涙が出てきます。

◆100回記念とはずれてしまいましたが、これからも聴いている人の心がなごんでくれる番組、そして時には鳥肌がたつぐらい感激してくれる番組になるようレポートも精進していきたいと思っています。

 

このページのトップヘ