小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

2016年06月

おはようございます。

にいだりゅうです。

昨日は、公衆電話のお話をいたしました。

自宅から、最寄りの駅まで、10分ほど歩くのですが、
先日、その道のりに、公衆電話がないことに気がつきました、
途中に、チェーンのラーメン店やガソリンスタンド、
そして、コンビニエンスストアもあるのですが、
いずれにも、公衆電話がないんです。

駅には、公衆電話が一台あるのですが、自分の生活圏内の中に、
公衆電話が全然ないことに気がついたんです。

総務省が発行している”情報通信白書2015”版によると

全国の、公衆電話の数が、18万4000台
1990年ごろには、、全国で83万台
10年まえは、40万台あったのが、
いまは、18万台しかありません。

確かに、ケータイ電話の普及で、公衆電話をあまり見かけなくなりましたが、
病院や役所・駅など、不特定多数の人が集まる場所には、今でも設置されているのを
見かけますね。
また、一台あたりの通話回数は、2000年は、平均236回
あったのが、いまは、49回とほぼ一週間に一回程度しかつかわれていないんですね

でも、電気通信事業法では、市街地においては、おおむね500m四方に一台。
それ以外の地域でも1キロメートル四方に一台設置しなければいけないと決められているんです、

というのは、公衆電話は、災害時の緊急連絡手段という位置付けがあるからなんです。

確かに、2011年の東日本大震災のときも、ケータイ電話がほぼつながらなかった、反面
公衆電話は、比較的つながりやすいということで、長い列ができていたことを覚えているかとも
多いかと思います、

実際に、総務省のホームページには、
必ずつながると保障をするわけでは。ありませんが。

”NTTが設置する公衆電話は、優先電話と同様の扱いとなっているため、
 通常の電話よりつながりやすくなっています”

と明記されています。

普段は、使う機会はすくなくなってますが、日ごろから、公衆電話のある場所を
チェックしておくことも、大切かと思います。

テレホンカードを常備することももちろんですが、停電時は、テレホンカードが
使えなくなることもあるようなので、十円玉や100円玉などを意識して、
用意することも必要ですね。

また、意外としられていないのが、すべての公衆電話で、

110番(警察)
119番(消防、救急)
そして、
118番(海上保安)

に対しては、テレホンカードや小銭がなくても、かけられるんです。

118は海上保安庁です、

海のもしもは、118
  • 海難人身事故に遭遇した、または目撃した。
  • 油の排出等を発見した。
  • 不審船を発見した。
  • 密航・密輸事犯等の情報を得た。
<海上保安庁ウェブサイト>
http://www.kaiho.mlit.go.jp/joho/tel118/


緊急電話のかけ方は、まず受話器を取ります。
そして、受話器からツーという音声が聞こえたら、
110などの番号を押してください。
また、受話器から、ツーという音が聞こえない場合は、
電話機に、緊急通報ボタンがありますので、まず、
その緊急通報ボタンを押して、からダイアルをしてください。
最近は、小さいころからケータイ電話を使いこなしている反面、
公衆電話を使ったことがなかったり、使い方を忘れてしまったり
している場合ものあるので、定期的に家族で確認をするのも
よいかもしれませんね。




おはようございます。サリーこと大貫砂織です

私 先日 つ・つ・ついに「山ガール」デビューしました~!!!ということで、今日はその報告をさせていただきました。

◆制覇したのは、神奈川県葉山町にあるその名も刺激的な「乳頭山」。聞いたことがないような鳥の鳴き声がここそこで聞こえ、緑も深く、川も流れている、東京からほど近い三浦半島にこんなに立派な自然が残ってたんだぁと感動しました。頂上で、横須賀の海を見下ろしながら食べたおにぎりは「格別」でしたよ。

◆気になる乳頭山の標高は? 202mです。あっ今「なんだ、たいしたことないじゃん」って思ったそこのあなた。私は声を大にして言いたい。登山の大変さは「高さだけの問題じゃな~い!」実はちょっとうんざりするほどアップダウンが多くて、かなりハードだったんです。ふと、心の中で「今回限りでやめとこっかなぁ」という思いが

脳裏をかすめたくらいです。

◆今回の経験から 言えることは・・・登山やトレッキングは「まずは形から!」です。

「最初から山ガールファッションは恥ずかしいかも」とか、「本格的なレッキングシューズは必要ないかな?」と思っていたのですが、必要です。一緒に行った山経験豊かな友人からも、「とにかくシューズはしっかり選んでそろえておくこと」とアドバイスを受けてました。おそるおそる専門店に買いにいったら、「このお兄さん私に惚れちゃったのかな?」と思うぐらい、すごくすごく丁寧にシューズ選びにつきあってくださいました。この「トレッキングシューズ」って、びっくりするほど偉大なんです。前々日に雨が降ったということで、ぬかるんだ道や水たまりもあったんですが、見事なまでの防水。さらに、かなりの角度の上り道もすべらない。

また、あの「山ガールファッション」にもすぐれた理由があるんです。特に下半身。ジーパンだと歩いているうちに膝がすれてしまいますが、伸縮性バツグンのスパッツ、その上にショートパンツであれば足が自由に動きます。最近のウェアはよくできていて、スパッツTシャツは防虫効果もありのものもたくさんありますしね。

さらに買ってよかった~と思ったのは「軍手」。直前にコンビニで買ったのですが、

これがなかったら辛かったと思います。「溺れる者はわらをもつかむ」同様、上りでも下りでも周りの木の根や、木の枝や、笹などとにかくつかめるものはつかまないと進めない状況でした。軍手様のおかげで手は無傷でした。

◆朝 早起きをして、自然を楽しんで、明るいうちに帰宅。同い年の友人の手前、口には出せませんでしたが、実は「疲労困憊」でした。が、久しぶりに汗をたくさんかいて心身ともにすっきり!そしてなによりも、予定した行程を制覇できた「達成感」

あなたも初めてみませんか? IMG_2929

IMG_2923
                        IMG_2927
IMG_2931
IMG_2933
IMG_2932

こんにちは!

奥島りかです。

今回は『青森の麺』をレポートしました。

青森でラーメンといえば、

『煮干し系ラーメン』や、

『しじみラーメン』

予想以上にかなり美味しい

『味噌カレー牛乳ラーメン』が有名ですが、

暑くなってきた今の時期は、

断然『ざる中華』がおすすめ。

中華麺を茹でて、

冷たい水で締め、

刻みのりをのっけて、

そばつゆでいただく。

いたってシンプル。

青森県民にとって、

ざるそば、冷やし中華と並んで、

ごくごく当たり前の食べ物ですが、

どうやら全国区ではないらしいです・・・

この『ざる中華』、

自宅で簡単に作ることが出来きますよ。

■基本的な材料
「中華麺・めんつゆ・刻みのり・薬味」
の4つ。

■作り方
①麺をゆでる(45秒~60秒くらい)
②めんつゆを準備する。
③ネギやわさびなどの薬味を準備する。
④あとは麺を盛付け、海苔をかけたら
出来上がり♪簡単でしょ~🎵
(お酢やラー油・ごま油を入れても美味しい)
image


中華麺を麺つゆにかけてツルツルっと!

これが美味しんだな~

ぜひ作ってみてくださいね❗

本日、一番バッターであじさいについてお伝えした土本です。

先日見に行った長谷寺のあじさい、こんな感じでした。レポートは追って記載いたします。まずは写真のみで失礼します。

ちなみに本日は放送でもお伝えした明月院に朝から来てみました。8時半の開門を前に500人もの人が並んでいます(^_^;)

image


image

おはようございます。サリーこと大貫砂織です

人生いろいろ~♪  和の色いろいろ~♪

先日ふと目にした新聞記事に日本古来の色・和の色について書かれた記事があり、いろいろな「面白い名前の色」があり興味をもったのでいろいろ調べてみました

◆どんな色か想像がつくのは「国防色」(コクボウショク)

深く渋い黄色。カーキ色に近い色で、太平洋戦争の時、陸軍の軍服・国民服の色です。

◆そして、濡羽色(ヌレバイロ)

あでやかな黒で、雨などの水に濡れたことを意味し、光沢やつやを強調するためにつけられています。落語・講談・都々逸などに登場する美人の決まり文句として用いられていました。

◆新橋駅の新橋に色と書いて「新橋色」。 

どんな色だと思いますか? なんと「鮮やかな青」なんです。「新橋」といえば、今ではサラリーマンの聖地として有名ですが、かつては一大花街として艶やかな芸者さんたちがたくさんいらっしゃいました。明治時代中期に、海外から化学染料が輸入され、それまでになかった鮮やかさが新鮮な感覚として喜ばれ人気が出ました。この鮮やかな青を、先端を切って和服に取り入れて愛用したのがこの新橋の芸者さんだった。ということからつけられた名前だそうです。

◆さらに、日本国憲法の「憲法」に色と書いて「憲法色」(ケンポウイロ)

これまた どんな色だと思いますか? 黒ずんだ茶色です。江戸初期に生まれたこの色は、日本の憲法とは全く関係なく、染色家で剣術士の吉岡憲房が染め始めた色ということから生まれた名前、つまり個人の名前に由来しているそうなんです。「憲房色(ケンボウイロ)」が「憲法色」に変化していったんですね。

◆お酒の名前にもあるのが「瓶覗色」(カメノゾキイロ)

藍染の一番薄い色につけられた色で、別名「のぞき色」。藍瓶(アイガメ)の中に1回くぐられただけという染め色で、藍瓶の中をちょっと覗いただけの色という意味です。

◆そして、物をしまっておく「納戸」に色と書いて「納戸色」

暗い黒っぽい色とか、なんとなく暗い茶色では?と想像しちゃいますが、実は

藍で染められた色で、深く渋い青色。青系の色の中では人気が高く、男物の着物の裏地として江戸時代に流行したようです。この名前の由来には

・「衣服や家具を収納する納戸の入り口にかけられていた幕の色」がこの色だったから

・「納戸(物置)の薄暗さ」がちょうどこの色だから

・「江戸城の納戸に出入りする役人の着物の色」がこの色だったから

と、いくつか説があります。 

☆日本の自然や生活や文化に密着した「伝統色」。それぞれの由来を知るのも楽しいですね。
ついつい色の本を3冊も買ってしまいました
色の本
食パン1食パン2

食パン3話題の食パン。3・4・5・6・8枚切りが売ってました





このページのトップヘ