小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

カテゴリ:Reporters > 奥島りか

おはようございます。
奥島りかです。

今日は日本一標高が低い陸地『八戸鉱山』から電話中継させて頂きました。

八戸が誇る日本一標高の低い陸地。
それは『八戸鉱山』という石灰石を採掘している鉱山です。

image

その低さは、海抜でいうとマイナス170m
30階建の超高層ビルがすっぽり入ってしまう深さなんです。

アメリカのグランドキャニオンに似ていることから地元では『八戸キャニオン』と呼ばれています。

image

image

作業中の大型ダンプカーが、
おもちゃのようにみえますね。

日々作業している鉱山なので、
1番低い場所には立つことが出来ませんが、
展望台から全体を眺めることができます。

image

image

八戸へお越しの際は、
八戸鉱山『八戸キャニオン』の広大な景色を是非ご覧になってくださいね!

image


展望台一般開放時間
午前8時30分~午後4時30分

おはようございます🎵
奥島りかです。

夏といえば旅行!
旅の計画は進んでいますか?
そんなあなたにオススメの情報です。

旅の荷物はちょっとでも、
軽く!少なく!コンパクトに!
したいですね。
ネットの情報などを参考にしながら、
奥島りかが、実際に体験して、
役に立ったものをご紹介します。

【ストローで作る小分け容器】
旅行の時は小さなボトルに詰め替える方が多いと思いますが、帰ってきたあとに容器を洗ったりするのがめんどうだったりしませんか?
シャンプーや化粧水は使う分だけ、ストローに入れると1回使い切りで便利です。
image

●用意するもの●
ストロー、ハサミ、ティッシュペーパー、ヘアアイロン(なければライター)

●作り方●
1.ストローの端っこをティッシュペーパーで挟み、ヘアアイロンで5秒~10秒加熱して密着させる。
2.密着していないほうから、1回分の量を流し入れます。
3.反対側もティッシュペーパーで挟んでヘアアイロンで加熱して封をします。

使う時は小さなハサミを持参してストローの端を切ればOK!
使い終わったら旅行先で捨てられるので荷物になりませんよ!

ストローで液漏れするんじゃないの?と思うかもしれませんが、これまで20回程やっていますが、今のところ漏れたことはナイです(^-^)/

太めのストローの方が詰めやすいと思います。
image
100円ショップで購入しました。

【コンタクトレンズケースが便利】
image
ソフトコンタクトレンズを保管しておくケース、旅行の時に大活躍します!
コンタクトレンズケースは、元々保存液を入れるように作られていますので逆さにしても漏れにくいです。
意外と深さもありますので旅行の時に使う量を入れておくことができます。
ヘアワックスなどもいれておけば、荷物をもっと減らすことができますね。
何が入っているのか分かるようにマスキングテープにペンで書いて貼っておくといいですね!

【風呂敷が大活躍】
旅行先で着る下着や衣類の収納、
仕分け用のメッシュ袋も便利ですが、
風呂敷で包むとコンパクトに収まりますよ。
image
風呂敷は包むものによってサイズが変わります。厚みもないのでスーツケースにぽっかり空いた空間に詰めることが出来ます。
ホテルの部屋にチェックインしたら、スーツケースから部屋の引き出しに風呂敷ごと移動します。楽ちんですね。
帰りはお土産などで荷物が増えがちです。
どうしても入りきらない荷物は、空いた風呂敷でマイバッグを作って入れて帰れば便利です。

旅行の荷物を少なく、コンパクトにするコツは『あると便利かも』なものは持っていかないこと。
無ければ無いでなんとかなるものです!
ご紹介したものを参考にして、身軽な旅を楽しんで下さいね!

こんにちは!

奥島りかです。

今回は『青森の麺』をレポートしました。

青森でラーメンといえば、

『煮干し系ラーメン』や、

『しじみラーメン』

予想以上にかなり美味しい

『味噌カレー牛乳ラーメン』が有名ですが、

暑くなってきた今の時期は、

断然『ざる中華』がおすすめ。

中華麺を茹でて、

冷たい水で締め、

刻みのりをのっけて、

そばつゆでいただく。

いたってシンプル。

青森県民にとって、

ざるそば、冷やし中華と並んで、

ごくごく当たり前の食べ物ですが、

どうやら全国区ではないらしいです・・・

この『ざる中華』、

自宅で簡単に作ることが出来きますよ。

■基本的な材料
「中華麺・めんつゆ・刻みのり・薬味」
の4つ。

■作り方
①麺をゆでる(45秒~60秒くらい)
②めんつゆを準備する。
③ネギやわさびなどの薬味を準備する。
④あとは麺を盛付け、海苔をかけたら
出来上がり♪簡単でしょ~🎵
(お酢やラー油・ごま油を入れても美味しい)
image


中華麺を麺つゆにかけてツルツルっと!

これが美味しんだな~

ぜひ作ってみてくださいね❗

おはようございます!奥島りかです。
明日は春分の日です。
あたたかくなると体を動かしたくなりますね。

今月から週一回ボウリング教室に通い始めました。

実はボウリング、健康効果や美容効果が高いスポーツといわれています。

ボウリングの運動量は意外に多くて、
ボウリング3ゲーム(30分)のエネルギー消費は120~150キロカロリー。
これを他の運動と比較すると、
テニス20分
ゴルフ33分
マラソン7分30秒
サッカー18分
散歩80分に相当します!

有酸素運動なのでダイエット効果も。

何よりもカコーンとボールがピンを倒す音って気持ちがいいですよね!
ストレス解消になります!

ところでボウリングはいつからあると思いますか?
ボウリングは紀元前3000~5000年前のエジプトにはすでにあったとされています。
当時はピンを災いや悪魔に見立てて、それをたくさん倒すことが出来たならば、その災いなとから逃れることが出来るという一種の宗教儀式でした。

日本最初のボウリング場は、1861(文久元)年6月22日オランダ人によって長崎に作られました。現在6月22日がボウリングの日とされているのはそのためです。

1960年代後半~1970年代前半頃、日本でボウリングが大流行しました。
戦後憧れのアメリカ文化の香りを感じる流行の最先端でした。
全国に3000以上のボウリング場ができるほどの国民的スポーツでした。
その後は下向き気味でボウリング場も減りましたね。
でもどういうわけか時々行きたくなるボウリング♪
春、暖かくなってきました!
久しぶりに投げてみませんか?

奥島りかです。
ブログのアップが遅れましたが、
2月27日の生電話リポート、
私はここにいました!
青森県八戸市にある日の出スポット、
『葦毛崎展望台』
image


image

天空の城ラピュタみたいな展望台です。

この日の気温は-6度。
手がかじかむ程の寒さでした。

空と海の間に帯状の雲があったため、
日の出時刻の午前6時12分には、
姿を見せてくれなかった朝日ですが、
6時30分頃に、
とってもキレイな光景が広がりました。
image



日の出というと、
元日の朝に見る初日の出を思いますが、
今日見る日の出も、
明日見る日の出も美しいんですね。

自然の光景に、神様に、感謝です。

この葦毛崎展望台には、
『ホロンバイル』というカフェがあります。
image

地元八戸の人は、
かなりの確率でここで、
ソフトクリームを食べます!
濃厚なのにさっぱり、美味しいです。
私のオススメは『まきば』ですが、
沢山種類がありますよ。

青森3大ソフトクリームのひとつに、
数えられているとか。
◆八戸の「ホロンバイル」
◆むつの「ボン・サーブ」
◆鰺ヶ沢の「ABITANIA(アビタニア)」

青森にお越しの際は、
葦毛崎展望台で景色を眺めながら、
是非美味しいソフトクリームも
食べてくださいね♪

最後に晴れた日の葦毛崎展望台
image

image

image

image

image

このページのトップヘ