小川もこ デリシャス・タイム

ミュージックバード  毎週土曜日 6:00 ~ 6:55 【公式HP】 http://tcc.jpn.com/mokodeli/ 

カテゴリ:Reporters > 片柳あかね

私は私は、四季の中で1番好きなのが・・・

「冬」です☆


なぜなら「冬のスポーツ」を
観戦をするのが
好きだから。




実は・・・
2016
年から、オリンピックの競技種目として
7人制にルールが改定される「ラグビー」も
冬のスポーツ☆なんですよ!

ラグビー 発祥の地イングランドは、
夏でも気温が30度を超えることは少ないそうです。

日本の夏は、30度以上の気温なんてあたりまえ。
つまり、日本では、屋外で激しく動き回るラグビーは
夏には向いてないとされてきています。

だから、日本でのラグビーは
冬にシーズンを向かえるんだそうです。





現在、日本にはプロのラグビーチームが
16チームあります。

 



サッカーや野球に比べると、
テレビで放映することも少なく、
基本的なルールがわかりずらく、
余り知られていないスポーツですが、

 


実は、ラグビーの精神や教え
ラグビーから生まれた言葉って
私たちにとって身近なモノや
素敵な言葉がたくさんあるんです。




まずは・・・
One for All , All for Oneという言葉。


日本国すると
1人は皆のため、皆は1人のため」という言葉で
有名ですよね?

これは、ラグビーの
「自己犠牲の精神」から生まれた言葉です。

ラグビーの基本精神は、
 個人はチーム全体の為に自己犠牲をし、
チームは一丸となって個人をサポートすると
教えられています。

自分が目立つことよりも
他人との関係の中で
自分の立つ位置やポジションを考える。

ラグビーの試合以外でも
役立つ精神ですよね??





続いて
NO SIDE(ノーサイド)」の精神。

ラグビーでは、試合終了の合図をノーサイドと呼びます。
これは、試合をしているときは、敵、味方に分かれ戦う
試合が終われば、どちらの側、つまりどちらのサイドでも無くなり、
全員ラガーマンとして一つの友情で結ばれる。というものです。

だからラガーマンは、チームを超えて
仲のいい選手同士が多いんですよ!





その他にも「キャプテンシー」といって
試合中は、監督ではなく、一緒に戦うキャプテンを中心に
試合を進めることをルールで決めていたり、

 



ラグビーは、
雨でも雪でも、1度試合が始まったら
最後まで
試合を続けるんです・・・

これも
「過酷の状況に合っても最後までやり遂げる」ということを

ラグビーを通して教えたいからだそうです。


ラグビーが紳士のスポーツと呼ばれる由縁は
闘って勝つことだけではなく
人として、生きていく上で大切なことを
教えてくれるスポーツだからかもしれません。




スポーツの見方は、人それぞれです。
でも、マイナースポーツなんて言われる「ラグビー」も

いろいろなことを知った上で見ると、
面白くなるかもしれません。
 


是非、皆さん、ラグビー場へ足を運んでみて下さい。




片柳あかね

初めまして☆

片柳あかねと申します。

いつも番組を聴いて下さってる方
ありがとうございます。

この番組ブログを開設してもらっていたのに・・・
アナログな私は・・・

更新の仕方が
分からず。。。泣




やっと更新できました!
これから少しずつ
のんびりと更新していこうと思いますので
どうかお付き合い下さい。



さて、そんな私のプロフィールを
少しだけ。


出身地は・・・
最近何かと話題の
【群馬県】です。


でも現在は・・・
仕事の関係で
栃木県宇都宮市に在住です。


職業は・・・
フリーター(笑)というか
フリーランスでアナウンサーをしています。

芋焼酎と焼き鳥が好きで
嫌いな食べ物は多すぎて書き切れません。

笑。

少しでも今後の自分にプラスになればと
ラジオでのお喋りのスキルUPと
人生の宝となる多くの出会いを求めて
この番組に参加させていただくことにしました。


『あなたとわたし』

文字にすればたった7文字の。
この喋り手とリスナーさんとの距離が
私は、ラジオの最大の魅力だと思っています。

この7文字を
近い距離とするか
遠い距離とするかは
私と聞いて下さるリスナーさん次第。

リスナーの皆さんと
もこ先生と
すたっふや仲間と一緒に
心地いい距離感の番組作りを
心がけていきます。

どうぞお見知りおきを♪


片柳あかね

akanepp

地元群馬の最近話題の
B級グルメ!

このページのトップヘ