表参道のおいしい和食 もくち

表参道に青山店と神宮前店、そして原宿店を構える和食ダイニング「もくち」のブログです。
新鮮なお魚、厚揚げ、鶏唐、女サラダ、いぐさ青汁鍋は、青山の新名物です。

東海道歩き旅日記

2f1dcc2f.jpg
fd781761.jpg

皆さん、こんにちは。「青山もくち」鬼塚です。
今回から、2年前にスタートした「東海道五十三次 歩き旅日記」をお伝えします(まだ完歩できていません)。

きっかけは、膝を痛めた為減量が必要で、ウォーキングをすることにし、ただ歩くのではなくなにか目標を持とうと思ったのでした。前回行けたところまで電車で行き、続きを歩くという繰り返しです。

初日は様子見で、日本橋から最初の宿場、品川宿までの予定です。
日本橋には日本国道路元標がありますが歩道にあるのはレプリカで、本物は橋の中央に埋設されています。日本橋は、今も昔も日本の中心地。これから長い旅が始まるかと思うと見馴れた風景も少し違って見えました。

次は、品川から川崎宿を目指します。街道沿いにやっと民家が現れはじめ、私の好きな屋根、瓦も見ることができるので、楽しみです。途中、鈴ヶ森刑場跡があり、なんとなく手を合わせます。
新六郷橋(多摩川)を渡ると神奈川県です。宿場近くになり、有名な旅籠跡やうなぎ屋さんなど商店街で賑やかになります。川崎宿交流館で休憩させてもらい、ちょんまげのかつらに旅人の衣装で記念撮影。まだ2つ目の宿ですが、この日は13キロでここまで。その後足裏マッサージに向かいました。
昔の人は、一日約40キロをワラジで歩いたのですから、驚きですね。
 つづく
是非、青山にお越しの際は、青山もくちにお寄り下さい。
単品料理、定食など増やしました。

鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

青山もくち旬情報

8035f59e.jpg
a0d15695.jpg
529c501a.jpg
74c1b882.jpg


皆様、こんにちは、青山もくち鬼塚です。
紫陽花が美しく咲きはじめました。
皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
野菜が美味しい季節となり、青山もくちでは、野菜プレートを全コースに、ご用意しました。
ぜひこの機会にご賞味下さい。
また、もくち味巡りコースは、今月より、いぐさ鍋から蒸し地野菜に変わります。
もくち味巡り飲み放題コース7000円(税別)
まだまだお席を、ご用意できますので是非お電話下さい。
青山もくち354685886
水無月旬情報です。
先付は、指宿山川漁港から本枯れ鰹節
お吸い物は、穴子真丈
前菜は、新登場の野菜プレートで、野菜ゼリー寄せ、泉州水茄子、朝採れ胡瓜、隠元胡麻和え、女サラダです。
今月より、単品料理も品数を増やし、ちょい飲みも出来る様になっています。
焦がし醤油の男サラダ、合鴨照り焼き、だし巻き玉子、豚角煮椀、鯛兜、甘鯛、平政など焼き魚、玉ねぎ鶏そぼろ餡掛け、出し巻き卵カニ身餡掛け、毛がにクリームコロッケなどなど
青山にお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。
温もり処 青山もくち


鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

瓦いろいろ

71c5346a.jpg
faef9438.jpg
0be85261.jpg
b97315ce.jpg
4044be84.jpg
e78e230c.jpg

皆さん、こんにちは青山もくち鬼塚です。
今回は、瓦に焦点を当てて話します。
先日、淡路島安冨瓦屋さんを訪ねて、いろいろ瓦の事を教えていただきました。
先づ私が、瓦に興味を持ち始めたきっかけは、産地開拓で全国を回っている時に、ふと熊本の屋根瓦は真っ黒な濃い瓦で、関西はいぶし銀の瓦が多く、静岡から東は、重ね瓦が多く、屋根に留め飾りが施されていました。
よくよく見ていると各地に、いろいろな瓦があることに気づき、出張の度に観察するようになりました。
念願の瓦勉強で、淡路島安冨瓦屋さんを訪ねました。
淡路島の屋根瓦の特徴は、先端が角のように延びています。
意味を教えていただき、流石は、日本と感激、角の延びは、鳥が角に止まり身体を休める、「鳥休め」と言うものでした。
職人の、洒落た計らいが残っている日本文化に感激しました。
私の瓦好きの話しでした。
三段鬼瓦は、鹿児島のとある民家、静岡の屋根瓦にも特徴あります。
これからも、日本の屋根瓦の新たな発見が楽しみです。
青山にお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
温もり処青山もくち


鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

青山もくち皐月の旬情報

daf65ff4.jpg
b311d573.jpg
2091cc51.jpg
aa492e93.jpg
1aa5c578.jpg

こんにちは、青山もくち 鬼塚です。
好天に恵まれた今年のゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしたか。
私は北海道稚内と兵庫県淡路島に弾丸出張してきました。
稚内からオホーツク海沿いに120k離れた、毛がに産地の枝幸(えさし)漁港の見学です。三月から六月の毛がには、このオホーツク海産が主で、ギッシリ身が詰まった毛がにが築地にも毎日入荷しています。
稚内は、まだ雪が残っている場所も多く、強い風が吹いていました。現地の人の話では二月頃は流氷の上をロシアからの海風が吹き、冷蔵庫の中で暮らしている様だとか(寒そう?)、春の訪れは、GW明けだそうです。
淡路島は、もくちの箸置きと鬼瓦を作ってくださった安冨瓦屋さんに見学に行きました。
瓦好きの私は、いろんな瓦の特徴や由来が聞けて大喜びです。
私の出張時は、その地域の瓦写真を撮って収集しています(ご興味ある方はご覧下さい )。
さて皐月旬情報です。
ご宴会優待は、 『もくち味めぐり飲み放題7000円(税別)』をご用意しています。
季節前菜では、稚鮎南蛮漬け、蓮根白煮、空豆、牛蒡金平など
吸物は、筍真丈、椀物では、北海饅頭(毛がに入り)
好評の桜えびも引き続き静岡由比から直送して頂きます。
魚は、鰹が美味しい時期を迎えました。
毛がにもオホーツク海を中心に生簀で活かせて、蒸したて蟹酢も御賞味していただけます。(蟹酢、毛がに鍋はご予約をお願いします)
まだまだ、お席のご用意しています。
青山にお越しの際は、是非青山もくちにお立寄り下さい。


鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

春の新登場

68004dc4.jpg
こんにちは、春酒が入荷しました。
「琵琶のさざ浪 」美山錦を使用、春にぴったりな香りよく爽やかな生酒。酸度1.5
また毛がに料理にあうイタリアワインも入荷しています。
そして、料理では、毛がにクリームコロッケに自家製ソースが完成、
思えば創業当時の様に、暇な日も多々あり、自家製商品開発を田中料理長と毎日行っています。
自家製ソースは、トマト、ジャガイモ、玉ねぎに隠し味で乾燥イチヂクが決め手になりました。
毛がにクリームコロッケは、常連さんから塩辛い指摘を受け、やっと完成しました。
待ちに待った手作りグラスも完成して料理を引き立てています。
知り合いの作家さんが一つ一つ温もりを表現して完成しています。
宴会料理
「歓迎会特別コース」
もくち味巡り飲み放題7000円(税別)
まだまだ、お席をご用意できますので、是非お電話下さい。
温もり処 青山もくち



鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

青山もくち卯月の旬情報

f3c3b48e.jpg


皆様こんにちは、青山もくち鬼塚です。
ようやく桜も見頃となり桜スポットは人、人、人で盛り上がってきました。
皆様、お変わりありませんでしょうか?
さて四月、新しい出逢いの季節です。
青山もくちでは、「歓迎会特別コース」をご用意いたしました。
,發ち味巡り飲み放題コース7000円(税別)
¬咾に飲み放題コース
10000円(税別)
まだまだお席をご用意できますので、是非お電話下さい。
青山もくち0356888845
卯月の旬情報です。
前菜は、野菜をたっぷり、アスパラ真丈、長芋オランダ煮、うど花びら甘酢、海老つや煮、からし菜お浸し、モッツァレラチーズ漬け
お吸い物は青豆真丈、
お椀物は、若竹煮です。
揚げ物には、毛がにコロッケ、四月中旬には、静岡由比から桜海老が入荷します。
単品料理では、甘鯛若狭焼き、焼き筍、春野菜玉子とじ、豚角煮、マカロニサラダなどなど、手作り料理が盛り沢山です。
私は、四月後半の週末を使い北海道稚内の毛がに漁を見学に行ってきます。
まだまだ挑戦して温もり料理を開発する次第です、青山にお越しの際は是非、青山もくちにお立ち寄り下さい。
もくち鬼塚






鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

青山もくち旬情報

a4ae0189.jpg
20118591.jpg

皆さん、こんにちは、青山もくち鬼塚です。
少しずつ春の訪れを感じる頃となりました。
皆様お変わりありませんでしょうか、皆様の応援のおかげで、毛がに料理も定着してまいりました。
ありがとうございます。
毛がにの魅力は、産地によって一年中、旬のものが食べられるということです。
「もくち」の毛がには、春から初夏は稚内オホーツク産で、流氷明けとともに毛がに漁が解禁されます。
今年の5月に稚内に行って来る予定です。
初夏からは、函館近くのイカ飯で有名な森町や八雲、長万部で漁が盛んになります。
夏場もくちは、この森町の上平水産さんから直接買い付けして直送してもらっています。
秋から冬場にかけては、釧路近く昆布森漁協から入荷します。
写真の毛がには昆布森沖で水揚げされた毛がにです。

3月、4月の歓送迎会で、特別毛がにコース(飲み放題付き)10000円をご用意しています。

3月は、前菜で、かに豆腐、小芋田楽、モロコ甘露煮、花びら百合根
吸物、蛤真丈、お椀物は、海老芋煮
揚げ物で、白魚磯辺揚げなどをご用意しています。
お酒では、豊盃、爾今、鶴齢など入荷しています。
青山にお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
温もりを持ち、お待ちしています。





鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

鬼瓦

06e32971.jpg

皆さん、こんにちは青山もくち鬼塚です。
高校時代の先輩から鬼瓦を頂きました。
ありがとうございます。
私が高校時代のサッカー兵庫県選抜で共に汗にまみれてボールを蹴っていた淡路島の先輩です。
先輩は淡路島で瓦屋にレストランなど多岐に渡り活躍しています。
このご縁を大切に今後は、もくち箸置きなど作製して頂こうとワクワクしています。
安富先輩ありがとうございます。

鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

懐かしい再会

5dafe19a.jpg
6643df99.jpg

今日は、てっぺん代表の大嶋さんが会いに来店下さいました。
懐かしい再会で、飲食の話し、素材の話し、秘密の話しと時間を忘れ盛り上がりました。
オーラのお裾分けを頂き、大嶋代表ありがとうございます。

鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信

青山もくち二月旬情報

皆さん、こんにちは青山もくち鬼塚です。
残寒の候、皆様風邪など召されずにお過ごしでしょうか
今回の写真は店内ディスプレイを載せました。
年末、年始は「青山もくち」ご来店頂き誠に有り難くお礼申し上げます。
冬本番で毛がに鍋は、皆さまに喜んで頂いております。
活け毛がにも北海道と築地から安定して鮮度の高い状態で入荷できる様になりました。
2月、3月 毛がに鍋特別コース10000円(税別)毛がに鍋コース、飲み放題120分をご用意致しました。
是非、皆様お誘い合わせのうえ「青山もくち」をご利用くださいませ。
さて如月の推奨料理ご紹介します。
テーマは「梅」
季節前菜は、梅花かぶら梅酢、梅花人参甘煮、黒牛蒡、オイルサーデンなどなど
先付、毎日カンナで削る本枯れ鰹節と鬼おろし
吸物、白魚真丈
椀物、豚角煮
もくち農園からは、菜の花おひたし、かぶ梅肉和え、牛蒡黒煮など
サラダでは、男サラダが復活します、焦がし醤油の風味を楽しんで頂きます。
お酒は豊杯、爾今、鶴齢、桂月、もくちなどなど、手作りガラスグラスでお召し上がりください。
寒い日に、ほっこり温もりを味わいにご来店下さい。
ご予約のお電話を心よりお待ち致しております。

鬼塚純二?
onitsuka@mokuchi.com

青山もくち
03-5468-5886
https://aoyamamokuchi.com

iPhoneから送信
もくち公式ホームページ
もくち公式ホームページ
ギャラリー
  • 東海道歩き旅日記
  • 東海道歩き旅日記
  • 青山もくち旬情報
  • 青山もくち旬情報
  • 青山もくち旬情報
  • 青山もくち旬情報
  • 瓦いろいろ
  • 瓦いろいろ
  • 瓦いろいろ
  • 瓦いろいろ
  • 瓦いろいろ
  • 瓦いろいろ
Facebookページ
Twtter
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ