表参道のおいしい和食 もくち

表参道に青山店と神宮前店、そして原宿店を構える和食ダイニング「もくち」のブログです。
新鮮なお魚、厚揚げ、鶏唐、女サラダ、いぐさ青汁鍋は、青山の新名物です。

10月もくち旬情報

IMG_3524
IMG_3523
皆さん こんにちは。 もくち 鬼塚です。

さわやかな好季節となってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

もくちでは今月より20周年記念の特別コースをご用意いたしましたので、ぜひご利用くださいませ。

◆20周年特別コース◆
◎ 120分飲み放題付き 税込7,000円 《コース料理のみは 税込 5,500円》
前菜–季節の前菜   お吸物–海老真丈   進肴–カクテルサラダ   お造り–二種盛合せ   揚物–名物とり唐   椀物–北海まんじゅう   焼物–だし巻玉子 お食事–本日のお食事(全8品)

特別コースにお一人様プラス800円で、名物いぐさ鍋をお付けできます。

12月の忘年会もこちらの特別コースをご利用いただけます。 ぜひこの機会にご予約をお待ちしております。

では、味覚の秋10月の旬情報です。

先付は温豆腐に本枯れ節、お吸物は鱧と海老の土瓶蒸し、お造りはブリ・戻り鰹・北海タコなど。
新商品では和風ハンバーグ、豪快地野菜サラダなどです。

今年も中旬には、千葉県手賀沼へ落花生を収穫しに行ってまいります。 今年は豊作のようで、前菜や釜めしでお楽しみいただきます。

また、おせち料理のご予約も承っており、おかげさまで残り5個となりましたので、ご予定のお客様はどうぞお早めにご連絡くださいませ。

是非青山にお越しの際は、お寄りください。

9月もくち旬情報

IMG_3351
IMG_3349
IMG_3392
IMG_1631
皆さん こんにちは。もくち鬼塚です。
 
9月になり、夏にすくすく育ってくれた錦糸南瓜、茄子、ピーマン、水菜、小松菜などなど、もくち農園は収穫に大忙しです。


私ごとで恐縮ですが、膝半月板損傷でなかなか店舗に顔を出せず、お客様にご挨拶もできずに大変申し訳ございません。
しばらくは、じっくり膝と向き合って治療しようと思っております。
お電話でしかお話しできなくて、どうぞ勘弁下さい。


さて、9月の旬情報です。

9月も20周年記念イベントとして、
自家製果実酒(通常600円〜1,000円)を400円にて販売しております。

中旬には、お米の収穫も始まり新米が登場します。

お造りは、戻り鰹
お吸い物は、鱧どびん
お椀物は、南瓜花まんじゅう
揚物は、辛子蓮根春巻き
などなどです。
新商品で蓮根明太子春巻き、辛子蓮根春巻きもご好評いただいており、北海まんじゅうも新バージョンで登場します。


青山にお越しの際はぜひ、秋の味覚を もくち でお楽しみください。


東海道歩き旅日記26 (終)草津宿〜京都三条大橋

IMG_3262
IMG_3263
IMG_3264
皆さん、こんにちは。もくち 鬼塚です。

歩き旅もいよいよ最終日となりました。けれど天気予報のとおり、朝からしとしと雨です。
電車で瀬田駅まで行き、朝7時、雨で一層暗い中、傘をさしながら出発します。

30分ほど行くと日本三名橋のひとつ、瀬田の唐橋が見えてきました。 琵琶湖の南端から流れる瀬田川にかかっており、京へ向かう唯一の橋だった為に古くから度々合戦の舞台となった瀬田の唐橋です。
橋を渡ったら右(北方向)にまがり、商店街になっている街道は琵琶湖に沿ったかたちでつづいています。少し行くと民家の間の路地から琵琶湖が見えました。
また別の民家の玄関先には膳所城(ぜぜじょう)総門跡の碑があり、この辺りの道はお城の定番、枡形になっています。
そこを過ぎ少し行くと、木曽義仲と義仲の生き方に惚れ込んだという松尾芭蕉のお墓が並んで建っている義仲寺があり、それを過ぎたら53番目の大津宿に入っていきます。

大津宿は五十三次の中で最大の宿場です。ここから街道は琵琶湖から離れて京へ向かいます。
国道一号線と合流する街道沿には、百人一首でおなじみの盲目の琵琶法師で歌人の蝉丸を祀る蝉丸神社の下社、上社、分社がつづき、逢坂の関跡、弘法大師堂を過ぎていきます。
名神高速道路と京阪電鉄と一号線が並行した道がしばらく続き、そのあと名神高速をくぐると「右京都 左伏見」の追分道標があり、ここから山城國になります。

山城國、京都は学生時代を過ごした町で、一号線のこの辺りは車で何度も通った道でしたが、旧街道は民家が並ぶ細い道になります。 寒くて、雨は止まずメッシュのスニーカーはボトボトで体力を奪われます。京都市街地とは違い人通りはなく、年末でお店も開いておらず、やっと見つけたお蕎麦屋さんで昼食をとり、身体を温めることができました。
店を出るとすこし小雨になっていましたが、その先の山科の辺りから小さな峠道の上り坂になり、京都は盆地だったと改めて気付かされます。 京都へ入ればもう着いたも同然と考えていましたが、やはりそう簡単にはゴールさせてはもらえません。    
祠が並ぶ峠道をゆっくり進み、だんだんくだってくると遠くに南禅寺が見えてきて、三条通りにでてきました。 きれいに舗装され、人通りもある大きな通りです。
少し行くと「粟田口」の碑がありました。 地方から京へ入る7つの街道の入口である「京都七口」のひとつで、ここは刀匠が多く住み“粟田口物”といわれるブランドの名刀が造られた地です。 ここ数年私がハマっている“鬼平犯科帳”の長谷川平蔵長官の愛刀が“粟田口國綱”(小説の中のお話)です。
右手に平安神宮の大きな鳥居が見えてくると、その鮮やかな朱色に元気がでてきました。 
それから1キロほど、だんだんと人通りが増えてきて、いつの間にか雨もすっかり上がっていて、午後2時半にゴール地点の京都三条大橋に無事到着しました。
おわり


2019年12月30日、4年9ヶ月にわたって計26日間、東海道五十三次を無事完歩することができました。
振り返れば、熱中症、強風などいろいろ大変なこともありましたが、とても勉強になったほんとうに楽しい旅でした。
応援してくださった皆様には心より感謝申し上げます。
また、長い間、このつたない“東海道歩き旅日記”にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。
鬼塚純二😈

8月もくち旬情報

IMG_3206
IMG_3216
IMG_3215
皆さん、こんにちは。 もくち 鬼塚です。

コロナ第七波の中、先週はもくちでも数名の従業員が濃厚接触者となったため、臨時休業させていただきました。 
皆様にはご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。 

本日より営業を再開いたしますので、ぜひご来店をお待ちしております。

さて、8月7日はもくち創業からちょうど20年にあたります。 この日を迎えられますこと、心より感謝しております、ありがとうございます。
そこで今月は「創業20周年」企画としまして
◆  自家製果実酒 通常700〜1000円をすべて400円に
◆  みはからいコースご予約のお客様全員に 記念クオカード(1000円分)を謹呈いたします。

では8月の旬情報です。

お吸物は 冷し枝豆すり流し、お椀物は 鱧と冬瓜の冷し鉢、前菜は 野菜プレートです。
揚げ物は旨塩鳥から、コースお食事は 冷し素麺です。
もくち出汁を味わって頂く献立に仕上げました。

農園野菜は 錦糸うり、茄子、枝豆、トマトが順調に育っています。
新商品の蓮根春巻も好評です。
後半には、新商品 大根鬼おろし天ぷらが登場予定です。
夏酒も入荷しています。

ぜひ青山にお越しの際は、お立ち寄り下さい。
よろしくお願いします。


7月旬情報

IMG_2718
IMG_3017
IMG_3021
皆さん、こんにちは。 もくち 鬼塚です。

おかげさまで “もくち”は、2002年8月7日の創業から今年で20年になります。
青山の地で期待と不安の中始めた“もくち”でしたが、それからたくさんのお客様と従業員さん達に支えていただき、20周年を迎えることができました。
ほんとうに有り難く、心より感謝いたしております。
ありがとうございました。

しかしながら私はここ数年、膝を痛め立ち仕事が厳しい状態で板場に立っておりましたが、完治を目指して、暫くの間は、治療に専念させていただく事にいたしました。
裏方で、時々名物自家製商品やタレ作りなどをやっていくつもりでおります。

引き続きどうか“もくち“をよろしくお願いいたします。

さて7月旬情報です。
今月は、お吸物、お椀物を冷し料理で献立しました。
お吸物は冷し茶碗蒸し
お椀物は冷し鳥煮こごりです。
農園野菜は枝豆、もろこし、茄子、胡瓜、トマトが育ってます。
新商品で蓮根春巻きを完成しています。
辛子、明太子、カレー味を作りました。
食事は冷しそーめんが登場します。
夏酒は無風純米吟醸が入荷しています。
青山へお越しの際は是非ご来店お待ちしております。

東海道歩き旅日記25-/絽〜

IMG_8190
IMG_8192
IMG_8193
皆さん、こんにちは。もくち 鬼塚です。

東海道歩き旅もいよいよこの二日間でゴールを目指すため、最後の旅になります。

今回出発地の水口宿までは、もくちの澤田君が帰省する車に乗せていってくれることになりました。京都駅からも一時間以上かかる水口宿なので、ロスなく早朝から歩けることになり大変助かります。
  
2019年12月28日の夜9時半に自宅を出て、SAで休憩、時間調整しながら、翌朝6時過ぎに近江鉄道の水口石橋駅前に着きました。日の出が7時6分ということで、まだまだ真っ暗です。
街灯の下で支度をし、澤田君と別れて6時半にスタートしました。
駅前の民家が並ぶ道を過ぎて進んでいくうちにうっすら明るくなってくると、道の両側が田圃ののどかな景色が広がっています。昔は松並木だった北脇縄手という真っ直ぐな街道で、美しい朝焼けの中、とても気持ちがいいです。
しばらく行き、野洲川の水嵩が増した時には舟渡しになったという横田渡し跡の常夜燈を過ぎ、天井川になっている大沙川トンネルと由良谷川トンネルをくぐり、次の石部宿に向かっていきます。

高札場跡、小島本陣跡、石部宿碑などがあり、街道はJR石部駅の方へ近寄っていきます。 
石部宿は、京から江戸へ向かう旅人が最初に泊まる宿場町です。現在は宿場時代の遺構はほとんどありませんが、のんびりとした街道らしい雰囲気は残っている感じがします。 
石部駅の先は、初期の街道であった野洲川沿いの下道と、それが度々洪水にあった為に後に開設された上道とが二筋あり、1キロ程先でまた合流します。
お腹が空いてきたので、どこかお店があればと思いますがぜんぜん無くて、やっと見つけたコンビニで肉まんとお茶を買い少しホッとできました。
その後もなんとなく京都の風情がする静かな街道がしばらく続きますが、やはり昼食をとれるようなお店がまったく無く、仕方なく街道を外れて並行している一号線を行くことにしました。それでもなかなかお店は見つからず、40分ほど歩いて草津宿に近づいたころにやっと現れはじめ、うどん屋で温かいうどんを食べることができました。
元気になったのでまた街道まで少し戻りましたが、石部宿は少しワープしたかたちになってしまいました。
つづく

6月もくち旬情報

IMG_2713
IMG_2714

IMG_2644
IMG_2741
皆さん こんにちは、もくち 鬼塚です。

梅雨入りも近いこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
野菜がすくすく育つこの季節、もくち農園でも小松菜・水菜・モロヘイヤ・胡瓜・ラディッシュ等が元気です。
中旬には枝豆も収穫できそうです。

では、6月旬情報です。

コース前菜は 野菜プレート(焼き枝豆・水茄子・トマトカクテルサラダ)、お吸物は カニすり流し、お椀物は 丸茄子田楽、揚物は スナップエンドウのかき揚げです。
お造りは 千葉勝浦の鰹・北海道活けタコなど。
由比の桜エビかき揚げも相変わらずの人気です。
出雲 神カレイの一夜干しは、焼きと揚げ で二度美味しさをお楽しみいただいています。
お酒は 新潟十日町松の井酒造さんからセレクト3種を取寄せしました。


1年間頒布会の経験を活かした新しい取り組みです。

もくち通信販売
「厳選の逸品」15,000(税込)


青山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


東海道歩き旅日記24-∈箍次

IMG_7877
IMG_2684
IMG_7880
IMG_7909
皆さん、こんにちは。もくち 鬼塚です。

久しぶりの東海道旅日記

鈴鹿峠を越えて、山間ののんびりした旧道や一号線に合流しながらしばらく行くと、田村神社の立派な鳥居が立っています。 それを左に曲がり一号線の歩道橋を渡ると、道の駅 あいの土山に到着しました。 やっとここで休憩できます。 関宿から4時間、時計は11時でした。
ここ土山宿は滋賀県甲賀市ということで、昼食に忍者定食というのを注文してみました。 
食事を済ませ少し休憩したあと、食堂のおばさんにポット一杯の氷をもらって、また出発です。

“坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山雨が降る”と馬子唄にうたわれるように、峠を境に天候ががらりと変わる坂下宿と土山宿は天気の移り変わりが激しいといいますが今日はいいお天気で気持ちがよく、本陣や旧家が残るのどかな風景を楽しみながら進みます。
土山宿は、峠をやっと越えて辿り着いた旅人で大いに賑わったようです。 古くは平安時代から伊勢参宮道であり交通の要衝だったのですが、明治になって鈴鹿峠の急勾配が障害で鉄道が通せなく、近代化に取り残されたかたちとなりました。 けれどそのことで今もこの街並みが残されているのだそうです。

のどかな風景が続く街道を進み、水口宿に入っていきます。
東見附跡の冠木門を過ぎ、水口宿本陣跡を過ぎた高札場のところで道が三つに分かれています。 真ん中の道を進みますが、江戸時代はこの三筋の道に沿って旅籠が軒を連ねていたといいます。 今も古い町屋が残っており、何となく当時の雰囲気が感じられます。
三つの道がまた合流したところが近江鉄道の水口石橋駅です。 駅前に水口曳山祭りのからくり時計があります。城下町でもあった水口は、現在でも甲賀市の中心地だそうです。
時間はちょうど3時。 心配した峠も無事に越えられ、もっと心配だった今回の目的地である水口駅にも無事到着でき、ホッとひと安心です。
水口石橋駅からJR貴生川駅で乗り換え京都駅まで一時間、新幹線で東京に戻りました。
つづく

5月もくち旬情報

IMG_2526
IMG_2497
IMG_2468
IMG_2449
皆さん こんにちは、もくち 鬼塚です。

風薫る新緑の季節となりました。
青山界隈も、数ヶ月前に比べ賑わいが戻ってきており、この状態が続いてくれることを願っております。

ゴールデンウィークの営業は

4/29〜5/1       休業
5/2                    通常営業
5/3〜4              11:30〜19:00  
5/5                      休業
5/6                       通常営業
5/7                       11:30〜19:00
通常営業は、11:30〜22:30 です。
5月は、土曜・日曜はお休みさせていただきます。

新企画です
『もくちドレッシング』を特別販売しております。
6月20日まで
店内でサラダや黒酢とり唐に使用しているドレッシングとソースを特別販売いたします。(店内販売)
1,800円→1,500円
では、5月の旬情報です。
農園野菜は、胡瓜、蕪、大根、人参、小松菜、ラデッシュ、新玉ねぎなど収穫期です。
コース前菜は農園野菜プレートが登場します。
お造りは千葉勝浦鰹、北海道活タコなど、お吸い物は帆立真丈、お椀物は新玉そぼろ餡かけです。
また旬料理で静岡由井から桜えびが入荷します。
かき揚げに佃煮は絶品です。
焼き物では、出雲から宗八かれい一夜干し、新登場のハンバーグも人気です。
お酒は秋田まんさくの花、佐賀鍋島、愛知醸し人九平次が入荷してます。

青山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

4月もくち旬情報

IMG_2439
IMG_2441
IMG_2448
IMG_2442
皆さん こんにちは、もくち 鬼塚です。

ようやく通常営業ができるようになりました。
お客様が少しづつ戻ってきてくださり、久々にお会いできて嬉しく、つくづく有難いことと感謝しております。
また、まん延防止期間中も、もくちの通信販売やデリバリー弁当などで支えていただいたことにも、皆様に心より感謝申し上げます。
またがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さっそくですが、春の歓送迎会にぴったりのコースをご用意していますので、ぜひともご利用くださいませ。

◆ もくち 味めぐり 飲み放題コース  税込7,700円 ◆
先付・お吸物・野菜プレート・お造り・モッツァレラチーズ・いぐさ鍋 または 蒸し地野菜・黒酢とり唐・だし巻卵・食事・甘味

では、4月の旬情報です。
お造りは、桜鯛、鮪、北海道蛸が入荷します。
お吸物は 蛤真丈、お椀物は 若竹煮、筍天ぷら、木の芽焼きなど、春の味覚が盛り沢山です。
新メニューで、煮込ハンバーグ・メンチカツも登場します。
出雲市から、絶品のかれい一夜干しが入荷してます。
お酒は、奈良 春鹿・三重 而今・新潟 英保などをご用意しております。

青山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
従業員一同温もりを持ってお待ちしております。

もくち公式ホームページ
もくち公式ホームページ
ギャラリー
  • 10月もくち旬情報
  • 10月もくち旬情報
  • 9月もくち旬情報
  • 9月もくち旬情報
  • 9月もくち旬情報
  • 9月もくち旬情報
  • 東海道歩き旅日記26 (終)草津宿〜京都三条大橋
  • 東海道歩き旅日記26 (終)草津宿〜京都三条大橋
  • 東海道歩き旅日記26 (終)草津宿〜京都三条大橋
  • 8月もくち旬情報
  • 8月もくち旬情報
  • 8月もくち旬情報
Facebookページ
Twtter
QRコード
QRコード
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ