原田式目標設定用紙を行う

ヨーガのインストラクターとの共同開発、勉強やセミナーでは決して習得し得ない人生改変の知られざるテクニック。古来よりヨガや密教を通して育まれてきた瞑想法を水口清一が現代人向けののメソッドに再構築。短時間の実践で潜在意識開発、リラクゼーション、自己実現への扉を開きます。自分を変え人生を改変する瞑想オンラインセミナー
マーフィー理論や原田式など方法や手法は様々ありますが肝心なことは決めた目標設定を行うことです。 せっかくマーフィー理論や原田式などセミナーや本などで学んで勉強してたくさんのお金を払って時間もかけて書き方や 方法を知っても最も大切なのはそれを実行して決まった目標設定を行うことです。まず、目標設定を行うなら 原田式メソッドをやってみるといいかもしれません。もし行うなら原田式目標設定用紙というシートがあるので それを使って手法や方法、書き方を身につけるといいですね。原田式目標設定用紙は原田隆史が自分でアイデアを 積み重ねて作成したシートです。原田隆史が作成した原田式目標設定用紙というシートに様々なお金や家族、健康、人間関係などの希望や夢を 記入して成功者のクセをマスターしていきます。 <原田メソッドにおける「成功の定義」> ちなみに原田式目標設定用紙というシートを作成した原田隆史(はらだたかし)氏はかつては大阪の公立中学教師で 元体育教師、陸上競技部の指導者として「松虫の奇跡」ともいわれる素晴らしい成果をあげたことで有名な人物で陸上日本一を13回達成しています。 原田式目標設定用紙というシートには「成功は技術である。」という原田隆史氏のアイデアがぎっしりつまっていて 日誌やルーティンチェック表などに書きこんでいきながら「成功の手法・方法」を習得することができます。 普通、成功とは才能であるとか努力である。というところですが「成功は技術である」と原田式ではいうところが みそでもっと教育た人材育成研修にも今後取り入れて欲しい書き方、手法です。ちなみに現在、原田隆史(はらだたかし)氏が行う活動は幅広く 講演会やセミナーの講師をやったり教師塾を開いたり、カンブリア宮殿や新報道2001などでも紹介され書籍の著者としても活躍していて本は Amazon(アマゾン)からも販売されています。