今年も桜のシーズンになり、無病息災とはいかないが、せめて現状の健康が維持されるように、信仰心のないわたしですが、この時ばかりは神妙な顔で手を合わせるのでした。 祈祷料が少ないので、効き目も最低かもしれないが、ここに今年も来ることが出来ただけでも有り難いことと、太鼓の響きを腹に受け止めるなど、30分近くお祈りをしたのであった。


「大安寺」   奈良市大安寺2-18-1

  「大安寺」については、今回で7回目の訪問となるので、寺の詳細記述は省略。

F03232t

F03237t

F03270t

F03242t


 

 過去もその多くは3月末に来ているが、桜は7~8部咲きであったが、今回は少し開花が遅く、咲き始め~一部咲き程度であった。


F03277t


その代わりのように、「ツバキ」が全盛を誇っているようだ。

 私の「花写真館」にない花、“新種”を発見!!!。  調べたら、「キンメツゲ」というらしい。  

花写真館」 “新種“登録 第1263

垣根によく使われるそうだが、美しい“金芽”は、新芽のうちだけで、やがては濃い緑色に代わるそうだ。



F03286t


 この後は今まで見てないところ、京都市の外回りの寺社で桜が見られそうな所を選んで回ったが、その記録は後述とする。


F03246t

F03253t

F03255t

F03258t

F03260t

F03274t



私が見てきた「シキビ」よりも少し花びらが広いように思う。

F03267t