今日の散歩は重いカメラと関連機材の持参だから、遠くには行けないが、春は花が沢山咲いているから大変に楽しい。”テリトリ”は三滝川堤防周辺であるが、休眠宅地にも多くの花が咲いているので入らせてもらった。


「マツヨイグサ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-625.html
本来は夕方から咲き始めるから、この名が付いたようだが、真昼間から惜しげも無く開いているが、狂ったのではなさそうだ。この花の別名が「ツキミソウ(月見草)」と言う説もあるようだが、昼間も堂々と咲いてるのに、月見草はないだろう!。

D84352t

D84344t


「コマツヨイグサ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-183.html
外来種であり、しかも、生態系を壊す危険植物らしいが、川に近い野原に蔓延っている。

D84390t


「キツネアザミ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-616.html

D84360t



「アザミ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-51.html

D84577t


「アメリカフウロ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-187.html

子供の頃、家で飼ってるウサギやヤギの餌にする草刈りに行ったついでに、「アメリカフウロ」によく似た「ゲンノショウコ(薬草)」と言う草を根元から鎌で切って来て、軒先に吊るして乾燥させられた事を思い出す。

D84377t


「ニワゼキショウ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-219.html

D84401t

D84429t


「ヒメコバンソウ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-227.html

D84458t


「クサノオウ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-202.html

D84564t


「コウゾリナ」 (顔剃菜)
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-203.html
間違ってもこの草で顔を剃らないように!。顔が傷だらけになるのみで、毛の一本も剃ることは出来ないから・・・・。

D84591t


「キキョウソウ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-200.html
今野原に沢山咲いているが、「桔梗」とは、全く別のもの。この命名は褒められないのではないだろうか、余りにも違うからキキョウにとっては、とても迷惑だと言ってるように見える。

D85154t


「イヌガラシ」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-317.html

D85168t


「キツネノボタン」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-577.html
したの中央が「実」であるが、この形から「金平糖草」と呼ぶこともある。

D85215t


「ゲンペイコギク」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-306.html
以前は庭に植えたものであるが、今は野生化して雑草にまみれている。
下の写真右はピンクの花であるが、もう少しは濃くなって開くが、何故か白の様には開かず半開きで終わる。
こんな奥ゆかしさは今の若い女性には理解されないだろうなあ!。

D85241t


まだまだ、色々な花があるが、今日はこの辺りでお終いとしよう。