珍しくご無沙汰をしているなばなの里に、2ヶ月ぶりでやってきた。まだ花菖蒲も紫陽花もまだ早い時期なので、メインとなる花が無いが、それだからこそ私が来る意味があるのだ。
何故なら、通常来てない時期に来ればここは何らかの花があり、それは今まで撮って無い花が必ず含まれるからに他ならない。


D85195t

チューリップが咲いてた場所はやがてダリアが植えられると思われるが、今はセキチクやビオラが取りあえずの代役を務めていた。

D85137t


「アマリリス」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-62.html

D84871t

D84862t

D84877t

D85293t


「スイートアリッサム」
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-443.html


D84908t


スッピンの「ハンゲショウ(半化粧)」
何時頃からどうやってお化粧するのか、興味あるが・・・・

D85201t


「アリウム・マウントエベレスト」  本ブログ初登場
花図鑑:「http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-619.html

D84932t

D84939t


「シーラ・ペルビアナ」  本ブログ初登場
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-615.html


D84953t

姓名不詳


D85265t


「シレネ」  本ブログ初登場
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-622.html

D85005t

姓名不詳
新しい花が続々と開発され市場に出て来るので、名前を書いた立て札を作る暇がないのか、それとも名前を考え中なのか、名なしのゴンベーがここでもいくつか見られる。

D85090t


「オステオスペルマム」  本ブログ初登場
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-620.html

D85249t

D85282t


「フランネルフラワー」 本ブログ初登場
花図鑑:http://hanabana33.blog40.fc2.com/blog-entry-623.html

D85109t


今日はここに10種類の花を載せたが、まだまだ沢山あり春は楽しさいっぱいだ!。

                                    << 続く >>