木燃人の巣穴

ここは季節の情報や私の趣味や考え方を発信するとともに、皆さんとの気楽な交流を計る場所にしたいと思います。

カテゴリ : 展示館等

人も呆れるほどに、連日カメラを持って飛び回っていたが、ついにダウンし、5月(2011)はじめを最後に5ヶ月余りの間、シャッターを押す事がなかった。

生まれてこの方、一度も経験しなかった手術台に8時間乗り、人工心肺を使った手術のお陰で、以来4ヶ月になろうとするのに、未だに切った周辺の痛みと、動くと直ぐに息切れするなど、なかなか回復しない体力のために、”なまけもの”になっている。

しかし、私を呼ぶ花達の声(?)は日増しに高くなり、9月下旬、思い切って「なばなの里」に出掛けた。その後何度もこれらをブログにしようとしたが、一向にやる気が起きず、また、ネタ切れで後が続かないので今日まで放置していたが、いつまでも痛みや、体力不足に負けていてはいけないと、自らを奮い立たせて漸く今日公開するに至った。


私の車は長さ2mの材木運搬用のためライトバンなので、積荷が軽いと甚だしく乗り心地が悪く車の振動が手術痕を直撃するし、また、シートベルトが丁度傷口を押さえるために痛くて長距離の運転はとても苦痛なのだ。

重い物を持つ事は”余病”(本来の意味と異なり、漢字の持つ感覚とご理解を)に悪影響があり禁じられているので、三脚や交換レンズは助手(妻)にまかせた。しかしカメラが2Kg近くあり、重さは黙認するとしても、首に掛けるとこれまた胸の傷口を責めるので、手に持ちながら妻も呆れるほどにゆっくりゆっくりと進まざるを得なかった。二階までの階段を上がるだけで息が切れる程の体力だから、”なまけもの”が笑っているかもしれない。

なばなの里は、イルミネーションには少し日数があるし、花が少ない時期、つまるところ端境期とも言えるが、人気は衰えず結構多くの人で賑わっていた。


では、撮る花を増やすためにと、久々に「ベゴニアガーデン」に入ってみた。

D73857t

D73848t

D73841t

D73859t

D73863t

D74063t

D74046t

D73853t

「フクシア」

ウイキペディアによると、「フクシア(Fuchsia)はアカバナ科の植物で・・・(略)・・・日本では訛って”ホクシャ”などと呼ばれる。英語では”フユーシャ”と読まれている。」とある。

D73890t

D73868t

D73904t


「グロキシニア」  イワタバコ科

D73961t

D73962t


「マレーシアシャクナゲ」  ツツジ科

D74015t


そして、もう終焉を迎え始めた「ダリア」が、最後の力を振り絞って美しく咲いていた。

D74111t

D74090t

D74072t


カメラを構えている時は痛みを忘れているが、車に戻ると疲れとともに、傷口の痛みが襲って来た。勿論毎朝夕痛み止めトンプクを服用しているが午後2時を過ぎたので、その効果が切れて来たことも影響していると思われ、早々と帰途に着く。



長い間、ブログを休んで失礼しました。この間多くの方々が覗いて戴いた形跡があります、更新してなく本当に申し訳なく思っていました。

以前のように頻繁に発行することは到底困難ですが、これを機会に、これからも出来るだけ出して行きたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。  


                                    

2011.04.16(土)、名古屋・東山植物園に来て、咲いてる花を全て撮ると決めて、片っぱしから撮ったのである。3回に分けて掲載しているが、今回がそのラストである。


33 「マホニア ビンタナ」

D70030t


34 「ローズマリー」
この花に、色違いがあるとは知らなかった!。

D70180t

D70270t

D70382t


35 ナナシノゴンベー 1

D70241t


36 「ラショウモンカズラ」」
一度聞いたら忘れない名前、植物図鑑を見て知っていたが、実物を見るのは初めてだ!。

D70315t


37 ナナシノゴンベー 2

D70423t


38 「マスデ バーリア」

D70513t


39 ナナシノゴンベー 3

D70519t


40 ナナシノゴンベー 4

D70525t


41 「ガガブタ」
遠くにあり、270mmの望遠レンズ最大伸ばしてもこの状態・・・・。

D70537t


42 「マカヤ ベラ」

D70569t


43 「リュエリア コロラダ」

D70623t


44 「ミッキーマウスプラント」

D70668t


45 「ハナズオウ」

D70782t


46 「フジモドキ」

D70793t

D70796t


47 「メディニラ マグニフィカ」

D70642t


以上で今回の「名古屋東山植物園の花」シリーズは終了とする。

植物園であるだけに、世界中から集めた花、珍しい花、驚くような花が多く、園芸店で見かけない花も多い。花のある限り全てを撮った。それを我が「花図鑑」に聞いたことも無い花、一般的でない花を載せることは、若干躊躇したが、「枯れ(?)花も図鑑の賑わい」とばかりに、全て入れ込んだ。だから、470種類を超えることができたのである。お暇のある方は覗いて見てください。ここには、もっと多くの写真や、受け売りながら若干の解説もあるよ!。
    http://sky.geocities.jp/spdpn334/hana-zukan/hzukan-sn.html


また、今回”ナナシノゴンベー”を数点載せたが、もし、名前のご存知のかたは是非コメント欄などにて教えて戴きたく、お願いする次第である。

2011.04.16(土)、久々に名古屋市の東山植物園のやってきて、原則名札の付いている、咲いてる花全てを撮ったので、それを3回に分割して届けようとして,今日はその2回目である。

なお、ここでは代表的な物を原則各花の写真は1点のみ掲載しているが、詳細は「花図鑑」に載せているので、そちらをご覧戴きたい。


16 「ベニバスモモ」

D70208t


17 「フォザキラ モンティコラ」

D70020t


18 「モナラベンダー」

D70395t


19 「スクテラリア」

D70413t


20 「セキドウザクラ」
名前は表示板のものをそのまま書いたが、ちょっと名前と花のイメージが合わないが、そのまま記す。

D70457t


21 「トケイソウ」

D70439t


22 「シロバナキンギョボク」

D70551t


23 「バーチェリア ブバリナ」

D70531t


24 「ベンガルヤハズカズラ」

D70594t


25 「ハメリア パテンス」

D70557t


26 「ニオイヤハズカズラ」

D70602t


27 「トウワタ」

D70656t


28 「フロリダ オーキッドナーセリー」

D70614t


29 「ハナキリン」
花からは想像だにできない木の部分。

D70689t


30 「ベンケイソウ」

D70695t


31 「ストレプトソレン ジェームソニー」

D70737t


32 「クリスマスブッシュ」
花は最初下のように白いのが咲くが・・・

D70744t


暫くすると、額が変化して、赤く大きくなる。

D70739t

・・・・・・つまり、こうなるのである。

D70748t


世界には不思議な花があるものだ・・・・。
なお、ここには代表な花のみ掲載したので、解説を含め詳細は、花図鑑を参照されたい。
     http://sky.geocities.jp/spdpn334/hana-zukan/hzukan-sn.html


2011.04.16(土)、名古屋・東山植物園の桜が40種類もあり、見ごたえがあると聞いていたのでチャンスを覗っていたが、少し時期が遅れたが、ここに来れば花が色々あり、楽しめるし、最近はどちらかと言うと、ブログよりも「花図鑑」に集中してるので、行けば何とでもなると楽観、兎に角行くことにしたのであった。

好天の土曜日、家族連れで大賑わいかと思ったが、特に植物園の方は今一つ人気がないのか、人影はまばらであった。撮影にはこの方が好都合である。さくらは予想通り最早手遅れ状態、ならばと撮影対象を咲いてる花の全てとし、片っぱしから撮り始めた。原則は名札が付いてるものとしたが、花がきれい、変わってる場合は残さず撮るものとした。

後から解ったことであるが、撮影した花の種類は60以上となり、枚数も800枚近くになった、公園の奥に行けば、開花の遅い八重桜が未だ充分間に合いそうであったが、三脚持参であるから、荷物は有に6KGはあり、足の疲労が限界状態のため、桜に向う気にはなれず、時間は未だ14時過ぎ、少し早いがビール場(?)へ向うことにした。

植物園で全ての花を撮った積りであるが、六十数種とは少ない感じがするが、春は未だ中頃、これからの花も多くあるはずと納得。それらを今回から三回に分けて紹介しようと思う。

では、オープニングは鮮やかな①「シャクナゲ」から・・・・・

D70063t

いろいろな種類があるが、2種を代表展示とする。

D70076t

② 「カタクリ」

D70005t


③ 「セイヨウジュウニヒトエ」または、「アジュガレプタンス」     
花は色も形もキランソウにそっくりさんだ!。

D70317r


④ 「シジミバナ」    バラ科
昔、里の我が家にもあったが、暫く目にしなかった、懐かしい花だ。

D70379t


⑤ 「キツネノヒガサ」

D70449t


⑥ 「コダチヤハズカズラ」  キツネノマゴ科

D70464t


⑦ 「エビデンドルム」

D70481t

D70494r


⑧ 「キンジソウ(金時草)」    キク科

D70586t


⑨ 「オクナセルラタ」

D70631t


⑩ 「イワタバコ」
・・・と表示されていたので、そのまま載せるが、日本の高山植物の「イワタバコ」とは葉も花も大きく異なる。追って調査する。

D70635t


⑪ 「キョウノハナ(京の華)」 
名前が泣いているかも?。

D70758t


⑫ 「アシスタシア・トラヴァンコリカ」

D70655t


⑬ 「アマリリス」

D70684t


⑭ 「ケファロフィルム」

D70705t


⑮ 「ケマンソウ」または、「タイツリソウ」  ケシ科

D70720t

D70722t

初見のシロバナだ!。

D70726t



以上、今回は15種類を掲載した。なお、受け売りの解説や、詳しい写真などはここに載せなかったので、知りたい方は「花図鑑」をご覧戴きたい。

       http://sky.geocities.jp/spdpn334/hana-zukan/hzukan-sn.html

2011.01.22(土)、名鉄沿線ウオーキングのメインイヴェントとなる、東海市等が主催する「2011東海
フラワーショウに立ち寄った。

ウオーキング、及びフラワーショウのアウトラインについては、前回までに紹介したので、そのしんがりは最高に着飾った「蘭」の娘たちをじっくりと見て戴きたい。

DSC_3138t

DSC_3121t

DSC_3142t

DSC_3162t

DSC_3166t

DSC_3183t

DSC_3211t

DSC_3213t

DSC_3325t


DSC_3239t

DSC_3242t

DSC_3244t

DSC_3333t


DSC_3249t

DSC_3252t

DSC_3257t

DSC_3310t

DSC_3286t

DSC_3312t

DSC_3298t

DSC_3300t


折角見に来たのに、コメントが足りないとお叱りを受けそうであるが、このきれいな花に下手なコメントは向かない、花が迷惑すると言いそうなので、省略させて戴いた。

以上にて沿線ウオーキング”東海市シリーズ”のアウトラインのレポートとしたい。

    過去に投稿の「ブログの索引」へここから行けます。

(1) 寺 院、 神 社  4) 主  要  な  花(7)そ の 他 の 花
(2)植物園,公園,庭園(5)紅葉,山野草等の植物8)旅 の 記 録
(3)博物館,城,名勝地(6)展示会、イヴェント、祭等(9)そ  の  他

    ()

2011.01.22(土)、名鉄沿線ウオーキングのメインイヴェントとされている、東海市等が主催の「2011東海
フラワーショウに立ち寄った。
開催場所は市民体育館で、蘭が主体であるが、一部には一般の花も展示されている、隅の方には生け花もあり、明23日(日)までの2日間開催される。(入場無料)

折角の展示なので(?)、出来るだけ多くを紹介したいので、今回は全体像を、次回は「蘭」に絞って詳細に掲載することとする。

DSC_3180t

DSC_3117t

DSC_3140t

DSC_3194t

DSC_3196t

DSC_3241t

DSC_3288t

DSC_3299t

DSC_3308t

DSC_3334t


DSC_3321t

DSC_3326t


生け花には興味がないので、単なる羅列に過ぎないが、これが斬新な生け花なのであろうか?。確かに見た目は新鮮で美しいが・・・・・・?。

DSC_3234t

DSC_3226t

DSC_3235t

DSC_3230t

DSC_3281t

DSC_3279t


花の無い時期など、応用を考えると面白いかも?。

DSC_3331t


子供達の作品が会場を盛り上げる。


DSC_3128t

DSC_3174t


花は自然界のもの。その上、何もしなくても大変美しいもの。何もしない普通の花が見られる事に、私は最高の喜びを感じる。道端にひっそりと咲く名も知らぬ花ながら、踏みつけて歩くことは忍びないと思うのは、時代にそぐわないのだろうか。

何もかもが多様性の時代、人間と同じ生物でありながら、切ったり張ったりして、無理やり変わった形にして、自己満足するのは、自然界に対する、冒涜のような気が私にはするが、これは私の考えが普通ではないのかもかも知れない。




追記

    過去の「ブログの索引」へここから行けます。

(1) 寺 院、 神 社   4) 主  要  な  花 (7)そ の 他 の 花
(2)植物園,公園,庭園(5)紅葉,山野草等の植物8)旅 の 記 録
(3)博物館,城,名勝地(6)展示会、イヴェント、祭等(9)そ  の  他

このページのトップヘ