昨年(2010)、三重県四日市市広永町(工業団地北)にオープンした”石窯パン、和みカフェ「ゆるり」”を尋ねた。ここは、古民家を店舗に改装し、昔懐かしい家具なども飾り、手作り感いっぱいの落ち着いた和風の店ながら、味と新鮮な素材にこだわりの、まさに”ゆるり”と出来る空間を醸し出している。 (訪問日 2011.01.06(木))

店の外観(左が入口、手前左が駐車場)



DSC_2671t

DSC_2672t

DSC_2702t

DSC_2704t


なつかしい”ちゃぶだい”だ!。

DSC_2679t

DSC_2697t

DSC_2684t


今日はピザ(¥600)とコーヒー(¥400)を食べたが、美味しかったので、二人で一枚追加させてもらった。パンも食べたかったがそうは腹が許さず、お持ち帰りとした、別腹(?)の”黒糖ぜんざい(¥450)”は食べたが、流石にちょっと食べ過ぎたようだった。

DSC_2687t


かのシンガーミシンだ!。
DSC_2706t

DSC_2699t

年代物の時計だが、まだ正確に時を打つとか。
DSC_2686t


お父上殿が娘のために丹精込めて作った窯、薪を使った本格的な”焼き窯”だ!。美味しそうな臭いが漂う・・・パンやピザを焼くようだ。

DSC_2689t


実を言うと、我が娘が、”ゆるりママ(店主)”の友達なので、無理を言って置いて戴きまた、大学生の孫娘までも、アルバイトさせて戴いているので、再々娘から言われていたのであるが、遅くなったが、やっとお尋ねしたのである。


なお、場所やメニューは、ゆるりママが出している下記の「ゆるり日記」を参照されたし。
      http://pancaffe.blog37.fc2.com/blog-category-4.html