この「Livedour」でのブログは、昨年末に始めたばかりであるが、それ以前は「Jugem」で、H20年3月15日から投稿していて、延べ投稿数は、本日のこのブログのタイトルの数字、つまり583件になる。

このブログは単に下手な写真を張り付けただけの物ではあるが、私にとっては生きた記録であるばかりではなく、これを作るための行動、計画し、あちこちと出掛けて、写真を一日何百枚も撮り、ブログに書き上げる事が、無上の喜び、私の生甲斐にさえなってるのである。

よって、これらは大事な資産であるから、きちんと管理をしなければと、一念発起したのである。それで、昨年末までの2年9ヶ月余りに投稿した569件について、次のように実施しようとしている。

1. コピーを手元に残す 

何が起こるか予測出来ないネットの世界、折角作ったものが、手元に永久に残るようにコピーを残すようにしようとしたが、そのままメモ帳などにコピーしても、HTML形式である以上はリンクが解けると、写真は消えてしまうので、少し手間がかかるが、初めはWordにしたが、今は慣れたExcelの方に全コピーを作った。
そして、時には紙に印刷したい時用として、例えばA4サイズに空白を少なくして合計のページ数を減らすなどの合理的な配置にした印刷専用のファイルを作ったりもした。

2. 一覧表の作成(Excel)

掲載日、ブログのタイトル、内容の固有の名称(寺の名前等)とその区分、主な内用(掲載した花の名前など4件程度)、撮影場所、内容の発生原因(例えば”名鉄ハイキング”など)を行とする表として、一種のデーターベース化を実施。

① この表の中の各「タイトル」は全て、ブログとリンクさせたので、表から即座に該当のブログを開くことが出来る。
② 当然のことながら、並べ替えや検索、計算や編集が自在に可能であるから、使い道はある。

3. 一覧表の展開例

① 今までに尋ねた「神社」と「寺院」の一覧表の作成
寺院、神社の区分け、2008~2010までの年代別、そして所在府県別にした表を作成した。
これはホームページの表紙{ブログ索引}からも行けるが、アドレスは下記である。
    http://sky.geocities.jp/jbkkh296/blog-index/blog-index-1.html 
  
この表のそれぞれの「寺社」をクリックすれば、それを書いているブログに行けるのである。
今の所は寺社のみであるが、追々他の項目も、載せて行きたいと思っている。

② 京都については、最も多くの寺社を訪ねているし、あわよくば有名な所は全て見たいとの欲望を捨て切れず、別途一覧表を作って見た。
取りあえずは慣れたExcelで作ったので、印刷してスキャンしたので見難いが下記である。

img009r

緑の塗り潰しは既に尋ねた所、他の色は今後の予定である。

ここに取り上げた寺院は、JTBの関連会社が出版する本に書かれた全部と、実業の日本が出してる本の主要な所を尋ねる目標として、168社をピックアップしたが、京都にはこの数倍はあると思われるが、当面の目標と置いたのである。

この168社のうち、昨年末までに尋ねたのは、僅か52社、凡そ31%でしかない事がわかった。まだまだ京都には再々行かねばならない。
洛中は超有名な所が多くて、影に隠れた所がまだ多くあることが、この表で判明した。

なお、ここ3年間で尋ねた他県も含めた寺院、神社の数は合計134社であり、内京都が39%に達する。


暇にまかせてこんなこともやっているのだ!。

                                    以上