☆もくせいブログ☆

水戸市東原の水高スクエア内にある、もくせいのブログです。 施設の様子など、紹介していきたいと思います(^^)/☆

認知症サポーター養成講座


先日、水戸市中央高齢者支援センター主催の認知症サポーター養成講座がもくせいで行われました。


認知症の症状のひとつ、怒りっぽくなる原因に
『便秘』等の体調不良がある等、書ききれないほど学びがありました


認知症サポーターとは
認知症について正しい理解を持ち,認知症の人やその家族をあたたかく見守る応援者です。
認知症の人やその家族を地域で見守る応援者として,日常生活の中で自分ができる活動をします。
(水戸市ホームページより抜粋)


認知症サポーター養成講座は、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小、中、高等学校の生徒など様々な方が受講することができます。


厚生労働省や
水戸市のホームページにも詳しい内容が掲載されています。
認知症789で検索するとこのマンガと動画をご覧いただけます。
(無断転載禁止)
https://www.city.mito.lg.jp/001245/kourei/ninnchishou/ninntisyou789.html


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089508.html

https://www.caravanmate.com/goods/


認知症サポーター
水戸市認知症サポーター
認知症789
で検索してくださいm(_ _)m


最近、近隣のかたと認知症のかたのトラブルを目の当たりにすることがあり
認知症を正しく理解することは大切だと感じました。

認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。

難しいことではありますが、考え続けたいと思います

投稿者: 救護施設もくせい 支援員 澁谷FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

大洗に行ってきました


こんにちは

水高スクエア内にある救護施設もくせいです

 
先日、大洗海岸へ歩きに行ってきました

久しぶりのお出かけ
楽しんで頂けたようで嬉しいです

 
毎朝、施設の周りをお散歩していますが
やっぱり外出となると気持ちが弾みます

 
今年度は様々な活動の再開を予定しております

どうぞよろしくお願い致します
 

投稿者:救護施設もくせい 支援員 澁谷IMG_6119
IMG_6120
IMG_6117
IMG_6118

新理念/パーパス説明会


先日、もくせい 新理念/パーパス説明会が開催されました

 

『もくせいのストーリー』

社会福祉法人北養会は、1981年、創設者 故 大久保重義が立ち上げ、昨年で40周年を迎えております。

その間、創造・尊厳の理念のもと、職員一同それぞれの力を発揮し、総合力をもって地域の皆様とともに社会課題の解決にとり組んで参りました。

 

『もくせいの行動指針』
やさしく つよく おもしろく

 
『もくせいのビジョン』
職員が互いを認め合いながらもくせいの利用者とともに地域の一員としていきいきと社会活動している

 
『もくせいのパーパス』
ひとりひとりが輝くちいき社会をつくる

 

「パーパス(purpose)」とは、企業としての「存在意義」のことで

近年、このパーパスという言葉に注目が集まっているとのことです。
 

刻々と変化する社会課題、私達が求められる役割、地域社会との繋がりを考え続けたいと思います。FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
記事検索
プロフィール

mokusei_hokuyoukai

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ