1916年のこの日、ラスプーチン暗殺される。


・・・とのこと。


ロシアの実権を握っていた、エロゲーの主人公かってくらいデカチンの持ち主だった怪僧ラスプーチンが当時の皇太子ユスポフと皇族のパブロビッチによって暗殺されたとか。
ところで、パブロビッチって聞くと、パブロフの犬を思い出すね。


つまり、ラスプーチンのちんこを見ると、まんこから汁が流れ出すという、パブロフが大きく胸を反らせ、拳を地面スレスレまで下げた状態で猛ダッシュして怒りの鉄拳パブロフパンチを食らわしそうな下品且つ失礼極まりない発想をする奴はだれだ!



今年最後のネタがこれかよ。

いろいろとすまん。