1095年のこの日、クレルモン教会会議の最終日に教皇ウルバヌス2世が第1回十字軍の実施を宣言。


・・・とのこと。


聖地を奪還しようぜ!という呼びかけからイスラム教徒の大虐殺に発展しちゃうってんだから、宗教というのはなんという罪深いものなのだろう。
と考えちゃうのは浅はかで、宗教を利用して人を狂気に走らせる奴が悪いんだよな。
まあ、乗っかっちゃう奴も乗っかっちゃう奴だけど。
こういうのは気をつけないとね。
いつ自分がそうなるかなんて分からないんだから。