1956年のこの日、棟方志功がヴェネツィア・ビエンナーレ版画部門でグランプリを受賞。


・・・とのこと。


棟方志功といえばあの独特な絵柄。あの絵柄が海外の版画部門で認められたというのはすごいことですな!
あっぱれです!