もぐらのあたま ☆running blog☆

きほん、おひとりさまランナー。 ロードもすきだけど、トレイルはもっとすき。奥武蔵の里山に年中出没。 たまに出るレースのこととか、書いていこうかなと。 ぜんぜん関係ないことも、たまに。

昨日、うっかりトレイル用のシューズを買ってしまいましたが、早速、今日履いてみましたので、その感想を。

って、その前に。
今日走ったのは、西武池袋線の高麗駅をスタートし、日和田山から物見山を経て、グリーンライン沿いのトレイルを西に進んで、最後はロードで西武秩父駅に隣接する温泉まで、ってなコース。

の、はずだったんですが、、、
いやぁ、そりゃあ、もう、暑くって暑くって。

関八州見晴台以降、トレイルの入口は、ほぼガン無視。

なので、後半はほとんど舗装路を走ってたような…💧



てなことで、newシューズの感想。

まず、一番の感想は…、ロードが走りやすい!

、、、😅

って、そりゃぁ、今日はロードばっかり走ったからね…。



なーんて。
実際、トレイルも走りやすかったですよ。
まず軽い。
登りでもガシガシ行っちゃう人とかに合うと思います。
それと何より、下りでスピードが出しやすい!
結構グリップも効いていて、多少マットな場所でも全然スベりませんでした。

このシューズ、スピードランナーにはもってこいじゃないかな?
と、思いました。
(逆に、自分みたいなスピードのないランナーには、、、!?😵)



まあ、自分、シューズとか詳しいことはわからないんで、これ以上のことは言えません。

が、ひとつだけ。


このシューズ、足幅が狭かったんでワンサイズ上げて買ったんですが、、、

デカかったよ〜(涙)


最初キツめでも、まあまあアッパーは伸びる感じです。
もし、このシューズ買う人がいたら、最初、多少キツめでもジャストサイズにした方が絶対いいと思います…💧


おしまい。






おまけ(1)
今週も飲んだよ、刈場坂のコーラ。


おまけ(2)
またもや飲んだよ、生ビール。
@祭の湯



おまけ(3)
日本の原風景
@横瀬の寺坂棚田










今履いているトレイル用のシューズ
ちょっと前から傷んできてはいましたが、先日の外秩父50kで、だいぶ寿命が近くなった感じになったので、本日、新しいシューズを購入しちゃいました。


って言っても、入間のアウトレットに買い物に行ったついでに、衝動買いしただけなんですが。


買ったのは、コチラ。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
montrailのログfkt



税抜9000円くらいだったかな。

普段のシューズは26.5cmなんですが、こちらは足幅が結構細い作りだったので、ワンサイズ上げて27.0cmを購入。

重さは、まあまあ軽い方かと思います。
それと、ミッドソールのヒール部分が、かなりクッションが効いてます。
自分はあまりシューズの特徴とか気にならないほうで、こだわりもないんですが、このミッドソールのフカフカが苦手な人もいそうだな…と思いました。


ま、実際に履いてみたら、別途、レビューしようかと思います。(面倒なので、しないかもしれません。)


ソールは、こんな。



ちなみに、最近、montrailブランドは、columbia montrail になっちゃったんですが、これは、まだ旧ブランド名のままですね。
こっちの方がかっこいい…(^ ^)





























5月に出場し、ギリギリなんとか完走したトレニックワールドin彩の国100k。

今日、家に帰ってみたら、完走者だけが手にすることが出来るフィニッシャーズTシャツが届いてましたっ!


って、別に完走したことを自慢したいとかそういうことではないんです。
ただ、どうしても、このシャツを皆さんに紹介したくなったもので。
だって、そのデザインがあまりにもcoolだからっ!


こちらですっっっ!
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓


どうですぅ?
coolでしょ〜?

なんてったって、サイ100だぜ〜!







ちなみに、背中はこんな。



誰です?
背中の方がかっこいいとか思った人は?

そんな人は、こちらを読みやがれぃ!
(読みづらくてゴメンナサイ)




...。


僕は、こういうのキライじゃないですw
(^ ^)







↑このページのトップヘ