2005年07月11日

【ポストイット読書術】貼る位置で重要度が一目瞭然

ポストイットを貼りながら、読む「ポストイット読書術」。

これは速読に役立ちます。

読むことが遅くなる理由として、よく挙げられるのが、後戻りだそうです。しかし、その大半は杞憂なんだとか。

気になる箇所をとりあえずポストイットで貼っておけば、その「後戻り」の数は確実に減ります。本当に気になったら、後でその箇所を読み返せばいいのですから。

僕は最重要でかつ緊急に仕入れなければいけない情報には赤重要だなと思うことは青本を理解するには不必要ですが、表現がユニークだなと思った関心事には緑を貼っていきます。

基本的には「三色ボールペン情報活用術」と同じイメージです。色によって、重要度を脳に認識させようという意図です。

三色ボールペン情報活用術


しかし、この三色ポストイットがないときはどうするか?というと、

三辺に貼り分けます。以下がイメージです。

ポストイット術 位置編

※写真のふせんは西脇計算センターのフィルムふせんです。ただいま、モニターとして、使用中です。詳しいレビューは近日。

この技(技っていうほどか!とつっこまれそうですけど)は手帳にも応用可能です。


1)本日、やらなければ、いけない仕事は「上」に出っ張るように貼ります。

2)締め切りは本日ではないが、重要なことは「横」のエリアに。

3)本やDVDなどを買うなど趣味的なTO DOは「下」のエリアに貼ります。

「本日、DVDやCDを返却する」みたいなことは趣味的なことであっても、上に貼ります。忘れると、延滞料を取られてしまいますからね。

つまり、絶えず、上から順に、ポストイットを気にしておけばいいのです。


僕はモールスキンで、これを使っていますが、システム手帳でも、能率手帳でも使えるはずです。時に書くスペースに制限のある綴じ手帳では有効だと思います。

ポストイット術を扱った書籍には、以下のようなものがあります。

時間とアイデアを生み出す「ポスト・イット」知的生産術―パソコンも電子手帳もこれには勝てない


↑これ以外は僕も未読です。意外といろんな本があることを知って、びっくりしました(*_*)


やっぱり使える「ポスト・イット」!!速読・速解の技術―必要な情報を的確につかみとるノウハウ


西村晃の「ポスト・イット」仕事革命 実践編―手帳術、企画術、スピーチ術、文章術の驚くべき方法!!


「ポスト・イット」で3倍伸びる仕事術・勉強術―驚くほどシンプルな方法で驚くほど成果が上がる


究極の手帳術―ポストイットと能率手帳で十分


ポスト・イットであなたも情報整理の達人[ビデオ]


ポスト・イット仕事術―発想力・行動力・情報力を伸ばす



本日のブログを気に入っていただけたら、2つのリンク先をクリックしてくださいm(__)m

人気blogランキングへ
バナー



楽天ブログランキング


■ノートにこだわる■
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 方眼ノート
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 方眼ノート
価格 1,500円 (税込1,575円)5000円以上お買い上げで送料無料。
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 ミュージック(MUSIC)
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版 ミュージック(MUSIC)
価格 1,500円 (税込1,575円)
5000円以上お買い上げで送料無料。
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版スケッチブック
MOLESKINE(モールスキン) ポケット版スケッチブック
価格 1,500円 (税込1,575円)5000円以上お買い上げで送料無料。
モールスキン Storyboard Notebook ポケット
モールスキン Storyboard Notebook ポケット
価格 1,600円 (税込1,680円)
送料別





moleskiner at 08:47│Comments(0)TrackBack(0)ポスト・イット術 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔