無印良品のマッサマンカレーを食べてみましたよー。その紹介と感想です。

無印良品のマッサマンカレー

マッサマンカレーってご存知でした?良く知らなかったのですが、有名なんですってね。

調べてみるとマッサマンカレーは・・・

  • タイのカレー
  • 豚肉を使わず鶏肉を使うことが多い
  • CNNの料理番組で世界一美味しい料理と言われたことがある

とのことです。世界一ですって!ちなみに、2位がイタリアのナポリピザ。3位がメキシコのチョコレート、4位が日本の寿司だってさー。へー。1位だけレアすぎる気がしますが。

とにかく、これを食べたいということで、無印良品のレトルトを買ってみました。レアっぽいけど身近にありました(笑)

1袋1人分で300円(税込)と、ちょっと高い印象ですが・・・まずパッケージチェック!

商品のキャッチコピーは、「8種類のスパイスにピーナッツを加えた、甘みとコクが特長のタイカレーです。カレーペーストを炒めて、風味よく仕あげました」です。

辛さは5段階中、3なのですが・・・(後で感想を)

無印良品のマッサマンカレー裏

原材料は、鶏肉、ココナッツミルク、じゃがいも、カレーペースト、植物油脂、魚醤、ココナッツミルクパウダー、落花生、パームシュガー、砂糖、でん粉、タマリンドペースト、チキンエキス、香辛料です。

うちに無い食材がたくさんです。これは作れませんな。

食べ方は、電子レンジで温める方法と、湯煎の2種類があります。今回は後者で。

マッサマンカレーの具の落花生

封を開けると良い香りがしました。ご飯にかけてみると・・・水っぽいカレーでびっくり。これがマッサマン・・・! 後になって表紙を見直したら、カレーは別皿に入れると良いようですね(笑)

ちなみに、スプーンですくっているのは、落花生です。あと、たくさん油が浮いているのがわかります。

マッサマンカレーの具のジャガイモと鶏肉

これは、ジャガイモと鶏肉です。食べやすい大きさです。

そんな内容の無印良品のマッサマンカレーですが、辛い!喉にピリリときます。美味しくて、どんどん食べてしまうのですが、食べ終わると甘いものが欲しくなりました。これで3段階目の辛さとは!

汁気が多いので、ご飯が柔らかくなるのですが、落花生の食感がとても良い感じでした。これ、ポイント高し!

特長のあるカレーが手軽に食べられて良かったです。自分で作れたら良いのだけれど・・・

というわけで、無印良品のマッサマンカレーの感想でした!

PS. 最近、いなば食品さんから、缶詰のマッサマンカレーが出たというニュースをみました。

ただ、こっちはスーパーで見つけることが出来ませんでした。これも食べてみたいです。