2008年05月02日

卒業アルバム 予約受付開始

なでしこ館の卒業アルバムを作りました!

イベント写真や未公開写真、なでしこの歴史、メッセージなどなど・・・超豪華仕様になっております。

是非この機会にお買い求めくださいませ。



カラー/全20ページ/ハードカバー

発送予定:5月末日

価格:4000円(送料込)

完全限定生産です。再販は致しませんのでご注意ください。

受付:5月12日まで



ご予約の方はこちらのフォームから。







あ!5月5日予約終了しましたー。

ありがとございましたー。



あっ

パーティのゲームどうしよう!
30人たかおに とかでいいですか?え?だめ?

momi_maidari at 09:29|Permalinkclip!ゆきの | 業務日誌

2008年04月29日

ラストウィーク

グランドフィナーレまであと一週間ですね。

お店も最終日に向けてヒートアップしてきました。
毎日、満員御礼で有り難いことです。
なるべく皆さんに入って頂けるよう協力してやっているのですが
それでも手が足らず、希望時間に入れなかったりお断りが日々何人も出てしまって申し訳ないです;
バタバタすることもあると思いますがどうかお許してくださいまし…。

当日予約でも開店後一時間でほとんど埋まってしまうこともあります。
ご予約はどうかお早めにそして計画的に(>人<)


最後まで皆と盛り上がっていきたいと思いますので宜しくー!



ではでは、ゆきのでした。


momi_maidari at 04:08|Permalinkclip!業務日誌 

2008年04月13日

たった今さっき

d8a69e72.jpg5/6の最終日のご予約がうまっちゃいました〜☆(゜▽゜*)ノわぉ♪

そのあとのパーティーは無制限なので、来てください♪
お:押さない
か:駆けない
し:しゃべらない
が基本ですからね〜☆


P.S.ちかちゃんがごめんなさいアミーゴって言ってました(*・ω・)

ひなより☆


momi_maidari at 23:11|Permalinkclip!業務日誌 

2008年04月01日

グランドフィナーレ〜魔法よ、溶けないで〜




さて、メルマガでご存知の皆様も
いるとは思いますが

当、なでしこ館は
5/6を持ちまして
この2年間という長いようで短いような歴史に
幕を閉じることになりました

この2年間、様々な歴史と共に
すごしてきた、なでしこですが

語り尽くした7日間
右と左に別れた論破は
ついに和解を得る事はできなかったのです

しかし、この、歴史ある
2年間に相応しく
グランドフィナーレは特に
趣向をこらして
皆様をお迎えしたいと思います

先日、blogでお伝えした
姉妹の物語は
なでしこ劇場で語られるのでしょうか?

はたまた、皆様と一夜楽しく
踊り明かす舞踏会が開かれるのでしょうか?

詳しくは、また後日
貴方様の元に
お手紙が届く手筈となります

お待ち下さいませ





そうそう、最終回のサブタイトルだけ


〜あやめもいるよ〜












では、皆様、良い
エイプリルフールを☆

あーやでした


momi_maidari at 19:47|Permalinkclip!業務日誌 

2008年03月29日

あ、配役!

35a9c8cb.jpg『スペルビエンス家の人々』

アンソニー(長男)…紗絢
ガーネット(長女)…陽菜
アリス(次女)…近華虎弥太
マリア(先妻)…ゆきの
ペリドット(庭師)…明良

です!!そのつもりでご覧ください♪♪♪


今度紗絢の家で開かれる鍋パーティーが間近に迫ってきました。。
『チーズ鍋』らしいです。

ゆ「チーズいれるの?」
ひ「あと味噌とからしいよ」
ゆ「味噌…」
ひ「いっそ味噌汁でいいよね☆」
明「ちょっ!!ひなさっ!?」

誰も詳細をしらない…(笑)


momi_maidari at 23:10|Permalinkclip!業務日誌 

2008年03月28日

『スペルビエンス家の人々―第1幕―』



「おねーさまー!早くー!」
「まぁアリスってば、そんなに走ったらまた転んでしまうわ」
うららかな初夏の日差しの中、少女たちは家路へと急いでいた。ポプラ並木が鮮やかな木陰を作っている。
「もぉおねえさまってば、いつものんびりしているんだから!私先に行くわ!!」
「ふふふ、本当におきゃんなんだから…ほら、ヒバリたちもおかしいって笑っているわ」
アリスと呼ばれた少女がうさぎのように駆けだすと、すぐそばを白い影が駆け抜けた。
「おにいさま!!」
影はアリスの数歩先で止まった。白く見えたものは屋敷の白馬であり、端整な顔立ちの青年が軽い足取りで白馬からおりたった。
「ジェームス!ずるいわおにいさま、ジェームスを使うなんて!」
「ははは、子どもだなぁアリスは。勝つためには手段なんて選べないのさ。これで競走は僕の勝ちだね、約束だった江戸前ハマグリは渡してもらうよ」
「んもぉ!おにいさまにはいつも負けるわ」
アリスは頬を膨らませたが、その姿でさえ愛らしかった。
「また手加減なしですのね、アンソニーお兄様」
一部始終を見ていた少女が、妹の肩に手を置きながら兄に微笑みかけた。
「あぁ、ガーネット。小さいころから競争社会の厳しさを教えてあげているんだよ」
「本当にお優しいですわね」
2人はしばらくお互いの顔に見とれるように佇んでいた。頬を染め、仲睦ましい様子は、まるで2人を恋人同士のように見せていた。

「アリスお嬢様、お帰りですか」
アリスが一足早く屋敷の敷地に入ると、やわらかな笑みをたたえた男性が庭からでてきた。
「ペリドット・・・そうよ、またお兄様に負けてしまったわ」
「今度は何を賭けられたのですか?この前は確かクフ王のピラミッドだった気が・・・」
「江戸前ハマグリよ!もう!ペリドットなんか知らない!!」
頬を赤らめて走り去る少女を見送りながら、庭師が振り返ると先ほどの2人が追いついていた。
「あんな風に怒るなんて、おかしいわねぇ。ごめんなさいねペリドット」
「お帰りなさいませ、アンソニー様、ガーネット様。いえ、きっと私が気に障ることを言ってしまったのでしょう」
苦笑いで答えると、兄妹は楽しげに微笑んだ。
「いつも貴方の育てた花を愛しげに眺めているのに。昨日なんかずっと貴方のことを探して、ふくろう便まで飛ばしたんだから」
「そうでしたか、昨日は一日中原宿におりましたので・・・。あ、そうです。先ほど旦那さまがお亡くなりになられました・・・」
「お父様が!?」
愛らしい少女の顔は青ざめた。
「お父様・・・。ガーネット、いそいでお母様のところへ!」

屋敷で一番日当たりの良い部屋に2人が急いではいっていくと、白い大きなベッドに透けるような白い肌をした女性が体を起こしていた。
「マリアお母様!お加減大丈夫ですの?」
「えぇ、ガーネット、今日は幾分調子がいいの」
微笑みあった2人は、もしかしたら本当の親子にさえ見えたかもしれない。その時突然、青年がベッドの近くに置いてあるソファに倒れこんだ。
「アンソニー!?」
「アンソニーお兄様!?」
2人が心配そうに見守る中、やがて青年はうつむきながら語りだした。
「犯人は、この中にいる。」
「他殺ということ・・・?」
「あぁ、今日お父様が召し上がられた江戸前ハマグリからはアーモンド臭がした。絶滅したとされる東京湾産のハマグリ。量は少ないが、「江戸前本蛤・東京湾千葉県産」のブランドで生協などへの出荷も始まり、高い評価を得ているという。つまり、ある程度の力があれば子供ですら容易に手に入る代物ということだ。そして犯人は屋敷の内部まで精通し、なおかつ怪しまれずに自由に動き回れる人物・・・」
「それって・・・」
「そう、受け入れがたい事実だが・・・、お父様の食事に江戸前ハマグリを混入できたのはただ一人!」
「まさか!!」
ガーネットの顔は驚愕でゆがんだ。
「そう、犯人はうちの料理長だ。」
部屋にいた全員が一様に息をのんだ。
「動機は!?彼がお父様のことを恨んでいるはずないわ!!」
「そう、確かにお父様は昔、彼と一緒に所属するフットサルチーム”どさん子ハマグリ”の地区大会の決勝でまさかのオウンゴールを決めてしまった負い目があるが、この事件の動機はそこにはない。」
マリアと呼ばれた女性が空を仰いでつぶやいた。
「アンソニー、言ってちょうだい。もう覚悟はできてるわ…」
「・・・。彼がお父様の食事に江戸前ハマグリを入れたのは・・・」
「入れたのは・・・?」
「うっかりだ」
晴れ渡っていたはずの初夏の空に、いきなり雷が鳴り出した。

―10年後―
「あなた、またここにいたの?」
男が振り向くと、そこにはまだ少し幼さを残し、美しく成長した女性が微笑んでいた。
「アリス…。5月になるとね、つい思い出してしまうんだよ」
10年前、庭師として働いていた男は、驚異的な立身出世を遂げていた。10年前の悲しい事件のあと、一族は運命のいたずらに翻弄されるかのように社交界から姿を消し、一家はバラバラになった。長男のアンソニーは実母のマリアと共にフィンランドに向かい、そこに住む谷の妖精たちと暮らしはじめた。長女のガーネットは母親の親戚を探して、3千里の旅にでた。屋敷に最後まで残った庭師のペリドットは、懸命に屋敷を守り続けた。
「そうね、思い出すわね・・・。あなたと引き離されるのが怖くて、私5年くらい納屋に隠れていたんだもの。」
「あぁ、見つけたときはなにかのUMAかと思ったよ」
微笑み合う2人の前をカピバラの親子がのんびりと通り過ぎた。屋敷の母屋は当時の姿を残したまま改築され、そこを中心とした国内屈指の巨大テーマパークとなった。
「遊ぶ金欲しさに今までがんばってきたが、僕は君を幸せにできたんだろうか」
「幸せよ、あなた。みて、お客さんもこんなに…まるで人がゴミのようよ。みんな幸せそうに笑っているわ。さぁ、もう部屋に戻りましょう」
「そうだね・・・。だが断る!」
「ふふふ、あなたってば。私先に戻っているわね」
一人残された男は、様変わりした園内を見下ろした。暖かな風が吹き上げ、テラスのバラを揺らしていた。その時、花壇の中から機械的な声がした。
「総司令官、奴らの気配がアルゼンチンで確認されました。繰り返します、アルゼンチンで反応がありました。」
「そうか、わかった。そこならアンソニーの部隊が近いだろう。速やかに対処するように伝えてくれ」
「御意」
男は知らずに両手を握りしめていた。決戦のその日は、もう迫っているのかもしれない・・・。




―第1幕 完―


momi_maidari at 23:45|PermalinkComments(3)clip!陽菜 

2008年03月22日

あれ?!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

あれ?!


この後小説が続く(はず)なので皆さん少々お待ちを。汗


多分そのうち!!た、た、多!分!!!汗汗汗

momi_maidari at 21:07|Permalinkclip!ゆきの 

2008年03月16日

全館が泣いた!

あれよあれよという間に二周年迎えましたー。

ここまで来れたのはホント皆様のおかげです。

ハピバなでしこ!皆、有難う!ワー!キャー!ヾ(・∀・)ノ


5月、皆で、力を合わせた、運動会!(うんどうかい!)

10月、皆で化けたホラー整体(せいたい!)

2月、痛かったね、中国式!(ちゅうごくしき!)

色々なことが、走馬灯のように駆け巡っています(駆け巡っています!)




そんな、それってどこかで聞いたことがあるんだけど的な卒業式の言葉を
精一杯反覆する私たちに
運命の歯車の音が回りだしているなんて

[効果音:雷の音]

[〜BGMスタート〜]

まだ、誰も気づかなかったのです―

momi_maidari at 15:45|Permalinkclip!ゆきの 

2008年02月29日

詩咲卒業式〜

040797a2.jpgハイ!題名の通り、2月を持ちまして、詩咲はなでしこ館を卒業します☆

(;_;)

最後に会えた方々も会えなかった方々もお元気で!

なでしこ館にいた時間はごく僅かでしたが、なでしこで過ごした時間は私にとってとてもかけがえのないものになりました(^-^)/

皆さん今日まで本当にありがとうございました!


momi_maidari at 23:44|Permalinkclip!業務日誌 

桃マンは食べれませんでした。

旧正月イベントが終わりましたぬ。
2月が旧正月だということは知っていてもこんなに素敵なイベントにするとは思っていなかった人が多かったのでは?

とりあいず、明良はイベント中は素敵なチャイナを堪能させて頂きました。
うさんくさい歌とか、うさんくさい掛け軸とか、魅惑のスリットとか。
うさんくさい歌は最終日まで来るといっそこれはヒーリングだと受け入れることができるようになりましたよ、レベルUP!!(?)
杜仲茶のPOP?も素敵チャイナです。ひなさんの脳内中国は恐ろしいほど問題の隠れたチャイニーでした。

そんな恐ろしいチャイナ…ではなくて、魅惑のスリッt('A`((○=
…素敵チャイナな写真、UPしましたのでぜひ写真館へ。






momi_maidari at 00:28|Permalinkclip!明良 
御報


整体処なでしこ館は平成20年5月6日をもちまして閉店しました。
これまでのご愛顧を心より感謝申し上げます。

整体処なでしこ館
女中一同


御屋敷
時計

  ■ お店情報 ■
扉を開けるとそこは大正ロマンの別世界。 お帰りをお待ちしていた女中さん方が、あなたの心と体の疲れを癒します。

  ■ 営業時間 ■
平日 :17:00〜23:00(最終受付 22:00)
土日祝:15:00〜22:00

  ■  所在地  ■
中野駅北口徒歩4分
(織田デザイン学校隣)
■HP■ ■Mail■
御品書
  ◇フットリフレクソロジー◇
女中さんがアロマオイルを使いあなたの足を優しく癒します。“足裏にある身体全体の反射区”に心地よい刺激を与えることで、人が本来持っている自然治癒力を活性化させます。

オイルは4種類の香りから選ぶことができます。お好みのアロマを探してくださいね!

30分 旦那様3500円/
お嬢様2500円


  ◇  フットバス  ◇
数種類のご用意したアロマオイルで癒しの時間をご堪能下さいませ。ご希望でゲルマニウム温浴もご用意致します。

10分 1500円

  ◇  整  体  ◇
なでしこ館独自の整体術です。優しく、気持ち良い整体です。深くゆったりとした刺激が全身を包み込み、身体の中からじんわり温めて肩こり・腰痛・筋肉疲労・眼精疲労といった症状を改善します。

15分 旦那様2500円/
   お嬢様1500円
30分 旦那様3500円/
   お嬢様2500円
45分 旦那様5000円/
   お嬢様4000円
60分 旦那様6000円/
   お嬢様5000円

延長 15分 2000円

  ◇  フットセラピー  ◇
むくみや足のだるさ、重みが気になる方、特にふくらはぎがお疲れの方向けのコースです。 ベッドにうつぶせになって頂き、オイルを使用してトリートメントをしながら血行の流れを良くし、心地良い圧でほぐします。
ふくらはぎを中心に、膝下〜足指の先まで流しながら施術していきます。

30分 旦那様3500円/
   お嬢様2500円
  ◇  オプション  ◇
眼精疲労コース 15分 1000円 日頃のPC作業で、首や頭、目が特にお疲れでいらっしゃる方。頭が重だるくてなんだかスッキリしない方。
眠りが浅くて疲れがとれない・・・そんな方にオススメです。
温めながら頭・お顔・首周りまでをゆったり、じっくり施術していきます。
いつものコースに組み合わせをして、より一層疲れをとっちゃいましょう!   ◇  指 名 料  ◇
1000円
(指名は当日のみになります)
  ◇  セット割引  ◇
2つ以上のコースいずれかをお選び頂きますと、施術料から1000円割引でお得になっております。 整体・リフレ・フットのコースからお好みの組み合わせでお楽しみ下さいませ。