コラム17:オッパイ星人は一枚岩ではないんじゃ〜

 蛍の光 窓のお乳〜
 ということで、来てしまったよ最終回です。

 コラムを始めて十八年
 嘘、4カ月。

 毎週1回の更新でしたが、さすがに感慨深いものがあります。
 ああ、本当に終わってしまうのね。

 折しも世間は大学の卒業式。
 袴姿の巨乳女性を見ると襲いたくなるこの気高き精神。

 物事には始まりあれば終わりありというけど、まるでお気に入りの風俗嬢がいなくなった時の悲しい喪失感に似ているじゃないか。

 いや。まったく似ていない。
 というわけで、今回は、ザ・鏡裕之を解剖せよです。

 嘘です。
 解剖したくありません&解剖されたくありません(笑)。

 解剖するならオッパイです。
「奥さん、乳ガンの惧れがありますね、触診で見てみましょう、ウヒヒ」
 とか言って、若い爆乳奥様の乳をもみぃぃっ!

 男のロマンです。
 しかし、オッパイ星人がオッパイに「乳門=入門」するのは、揉みからだけではないのよね。

 揺れから入る人。
 吸いから入る人。
 パイズリから入る人。

 さまざまです。


 しかも、1人のオッパイ星人が「これがいいオッパイ! おれ、こういう形のオッパイ、好き!」っていうのって、だいたい1種類しかなくて。
 それ以外のオッパイは「おれ、嫌い」と阻害&否定されてしまう。

 巨乳フェチのエロ漫画を描いている方を見ると、たいていオッパイの形って1個しかないでしょ?

 複数タイプの形のオッパイを描き分ける人というのは、非常に稀というかほとんどいないのです。

 硬くパツンパツンに張りつめた乳が好きな人もいれば、「そういうのはちょっと」という人もいる。
 そういう人は「おれは柔乳が好き」というタイプだったりする。

 思い切り垂れまくった乳が好きな人がいれば、そういうのが嫌いな人もいる。嫌いな人は、「硬くパツンパツンに張りつめた乳」が好きだったりする。

 好きな乳の硬さ、好きな乳の弾力、好きな乳の垂れ具合は、人によって千差万別なのです。


 おまけに、オッパイ星人だからといって、満遍なく揉みも吸いもパイズリも好きなわけではないんですよね。
 オッパイ星人の7割はパイズリ好きですが、3割はパイズリに興味ない人です。

 また、揉むのが好きという人でも、「わしづかみ最高!」という人と「わしづかみするとは何事じゃ! やさしく包み込め、バカモノ!」という人がいる。

 乳吸いが好きな人でも「もっと吸い伸ばせ、うひぃっ!」という人と「吸い伸ばすのはちょっと」という人がいる。

 「顔をうずめて吸うのがいいのじゃ」という人と「そんなのは乳吸いではないのじゃ、ちゃんと吸い伸ばすのじゃ」という人がいる。


 同じオッパイ星人といっても、みんな一枚岩のような存在ではなく、バラバラなのです。
 喩えていえば、オッパイ星人というのは、同じオッパイ高校という学校に通っていたという程度の共通性しかない感じ。

 だから、巨乳フェチ同士で語り合うと論争になっちゃうし、だから、巨乳フェチものってつくるのが難しいのです。

 ぼくも毎回毎回、精進なのです。


 というわけで、今回でこのブログでの連載も終わりです。
 今まで記事を読んでくれた人、本当にありがとう。

 また巨乳作品で出会いましょう。
 ではっ!

 最後に、もみっ ちゅぱっ

コラム16:SM属性とパイズリ

 『美少女ゲームシナリオバイブル』(愛育社)最後の著者校中の鏡です。
 4回目って、弾幕厚すぎるよ。
 またブライトさんに叱られるぞぅ。

 ――大丈夫。

 え?
 今のはマチルダさん?

 ――4月上旬から中旬に出るから。

 マチルダさんじゃない!
 宣伝マンだ!(笑)

 というわけで、思い切り忙しいと、メイドにご奉仕を受けたくなるよね。
 間違っても、メイドにご奉仕したくはならない(笑)。

 特にこんな不況だと、メイドに耳掻きしてほしいとか、膝枕してほしいとか。
 ましてやそのメイドが巨乳だったら、そりゃもうオジサン的妄想を走らせてしまうですよ。
 うひひひ。


 しかし、ご奉仕させたいといっても、フェラさせるのとパイズリさせるのって、ちょっと違うのよね。

 そりゃ乳と口なんだから違って当たり前だろってことじゃなくて、裏に潜む心性が別物なのよ。

 パイズリって、前にも書いたけど、M属性なのよね。
 風俗的に言うと、責め派じゃなく受け派のプレイ。
 オッパイ星人って、女性を包み込みたいし、母性に包み込まれたいって気持ちが強いのよね。
 その願いを叶えるのが、パイズリ。

 パイズリの中には、
「おれの方が性的にエライんだぞ、えっへん」
 とか
「所詮、女どもは我がペニスには敵わないのだよ、うははは」
 なんて男権誇示や男性優位を見せびらかすって部分は、ほとんどないのよね。


 でも、フェラは違う。
 フェラは、ご奉仕させているけど、責め派の変形プレイ。
 S属性かM属性かといえば、S属性。
 「我がペニスの方がエライのだ、うははは」みたいな感じ。

 パイズリには「我がペニスを跪いてパイズリせよ」って感じはないけど、フェラには「我がペニスを跪いてフェラせよ」ってイメージがある。

 フェラの中には、パイズリと違って、男権誇示や男性優位の誇示が入っているのよね。
 性的には男の方が女よりエライんだぞっていう主張ね。

 だから、ハードポルノの陵辱ものを読んでいると、強制フェラって絶対出てくるのよね。
 基本的に陵辱ものってSで責め派なんだけど、そのプレイの中で、強制フェラが必須アイテムとばかりに描かれている。

 たとえ巨乳のヒロインでも、パイズリが描かれるのって、レアケースというか少数なのよね。

 なぜかというてと、陵辱系というS属性の中で、パイズリはM属性でなおかつ男権誇示と反対ベクトルだからなんじゃないかな。


 パイズリとフェラ、どちらもご奉仕的な感じがするけど、ことパイズリと強制フェラの場合は、意味合いが違っている


 じゃあ、パイズリフェラは?
 フェラが入っているから、Sなのか? 男権誇示なのか?

 答えはNO。
 パイズリフェラの場合のフェラは、乳だけでなく口でもペニスを包み込むという、包容=抱擁の表れ

 だから、S属性ではなく、M属性のままなのです。


 というわけで、次の最終回で、もみっ、ちゅぱ!

コラム15:パイズリか、パイずりか

 マンチェスターユナイテッドVSインテルの試合、おもしろかったですね。

 『美少女ゲームシナリオバイブル』(愛育社)の恐らく最後の校正を待っている状態の鏡です。
 発売は4月上旬〜中旬で進行中です。

 というわけで、発売して2週間
 ぼくのサイトにも、続々と『もみちゅぱティーチャー!』のアンケートが返ってきていて、もううひゃうひゃです。

 ――続々って言って、2通だけどね。
 『Jカップ学園忍法帖3』(青心社)の方はもっとアンケートが届いているのに、どうしてなんだろう。(※編集注:オフィシャルのユーザー登録アンケートは大量に届いております。ありがとうございます。)

 寂しいから、アンケート答えてぷり〜ず。
 中原中也の詩「汚れつちまつた悲しみに」みたいな気分になっちゃうわん。

 汚れつちまつた悲しみに
 今日も花粉の降りかかる

 ――花粉かよっ!

 というわけで。
 今回は――というか、今回もなんだけど――三人称のスタイルで書いてみました。
 「おれは」「ぼくは」という一人称ではなく、「清川聖司は」「聖司は」という三人称の形式。
 その形式にしたのは、清川聖司は仮の名だからじゃなくて。

 主人公が凹んだりへたれたりした時に、一人称だとダイレクトに衝撃が来るんですが、三人称だと緩和されるんですね。
 それに、どうやら最近、三人称的に眺めるお客さんが増えているらしいのです。お客さんの3割ぐらいは、三人称的に眺めているみたい。

 ダウンロードゲーム市場では何度も試していた方法ですが、パッケージ市場でも受け入れてもらえるとうれしいな、と思っています。

 ――誰もついてこなかったら、凹むなあ。
 そうか、その時は三人称で己を語れば――。

 悲しいのは、ホワイトデーが近いからではあるまい。

 ホワイトデーといえば、ポルノ的には精液のホワイトデーです。
 白さと薫りのニューザーメン。

 ザーメンを搾り出すものといえば、オッパイ星人的にはパイズリです
 でも、パイズリって、「パイズリ」って書く場合と「パイずり」って書く場合があるのよね。
 正確には「ぱいずり」と全部ひらがなで書くパターンもあるのですが、相当少ないようです。

 ぼくのサイトのアンケートでは、
 パイズリと書く……7割
 パイずりと書く……3割
 という結果が出ています。

 前回のコラムでも書いたけど、カタカナにはモノ化する力があるんですよね。
 「女」って書くと、生身の人間って感じがするけれど、「オンナ」って書くと、ただの性的な対象としてモノみたいな感じになる。

 だから、性的な用語って、カタカナが多いのよね。

 パイズリとカタカナになっているのも、そう。
 カタカナで表記することで、モノ的=性的な意味合いを強めているんですね。

 じゃあ、パイずりは?

 パイズリというのは、オッパイでずりずりとこすることです。
 つまり、オッパイで擦(ず)ること。

 この「ずる」の部分を強調すると、「パイずり」になるんですね。
 パイズリってしちゃうと、「擦る」という部分が見えなくなってしまいます。

 パイズリというシチュエーションに惹かれる人は、恐らくパイズリを
 パイズリというオッパイで擦る部分、動的な部分に惹かれる人は、恐らくパイずりを好む
んじゃないかな、と思っています。

 おお。
 今回もまたマジメですね。

 どうりで東京は今日も晴れなのか。
 花粉なんて、ゴーグルはめてやっつけてやるぜ、ひっひっひっ。

 というわけで、もみっ! ちゅぱ!

livedoor プロフィール

momichupa

  • ライブドアブログ