星槎もみじ中News Letter

平成26年4月開校! 星槎もみじ中学校の活動をいち早くお届けします!

2017年11月

1日体験DAYを開催します!

こんにちは!
12月のオープンスクールでは小学校6年生限定「1日体験DAY」を行います。
この1日体験DAYでは、もみじ中の在校生と同じ時間に登校して授業を実際に受けることができ、普段のオープンスクールよりも一層、もみじ中の雰囲気を知ることができます。
また、一日体験終了後にはもみじ中学校の入試の科目の一つとなっている面接の練習も行います。
 
現在9名の申し込みがありますが、まだまだ募集しております!

もみじ中にご興味のある方、進路に迷われている方など是非この機会に「もみじ中の生徒」になってみませんか?
詳細については、下の画像をクリックしていただくか、本校ホームページにてご覧ください。
お問い合わせはメールやFAXのほか、電話でも可能です。
是非、お気軽にお問い合わせください。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

無題


カバンに入りきらないセイサの授業を行いました!

こんにちは!

11月25日(土)は「カバンに入りきらないセイサの授業」がありました。

「カバンに入りきらないセイサの授業」は「その道のプロからホンモノを学ぶ」をテーマにこれまでに元リゾートホテルのシェフによる道産食材を使ったスイーツ作り教室、プロバスケットボール選手によるバスケットボール教室など、さまざまな「ホンモノ」に触れることができる特別授業を企画してきました。

今回は「宇宙の天気を学ぼう」というテーマでJAXA協力のもと、北海道大学名誉教授の渡部 重十 氏、スペースウェザー協会から三橋 國嶺 氏、上泉 義朗 氏を講師として招き、宇宙の天気と太陽について学び、バルーンロケットを製作しました。
今回も、午前中は在校生に向けて実施し、午後からは小学5、6年生を対象に授業を実施しました。
IMG_6028

授業では、宇宙ステーションや人工衛星から送られてきた太陽の写真やオーロラの映像を見ながら、天体現象が地球にどのような影響を与えるかを先生が分かりやすく説明してくれました。
IMG_6041IMG_5969IMG_5977

かさ袋ロケットでは、JAXAから頂いたキットを組み立てました。しかし、ロケットを作った終了ではありません。バルーンロケットは飛ばす時の角度や力の入れ方、重心をどこに置くかで飛ぶ距離が大きく変化するんです。
これに気づいた生徒たちは試行錯誤を加え、いかにロケットを遠くまで飛ばせるかを研究しました。
IMG_6099IMG_6114IMG_6118IMG_6152IMG_6183

授業終了後も生徒たちの興味は尽きず、講師の方たちに駆け寄って質問をする場面もあり、今回の「カバンに入りきらないセイサの授業」も生徒にとって大変、実りのある授業となりました。

カバンに入りきらないセイサの授業を行います

こんにちは!
雪が積もりあっという間に冬に突入しましたね。
風邪などは引いていませんか?
さて、11月25日は「カバンに入りきらないセイサの授業」を行います!

星槎もみじ中学校では、「その道のプロからホンモノを学ぶ」をテーマに『カバンに入りきらないセイサの授業』を実施し、これまでに元リゾートホテルのシェフによる道産食材を使ったスイーツ作り教室、プロバスケットボール選手によるバスケットボール教室など、さまざまな「ホンモノ」に触れることができる特別授業を企画してきました。

 今回は『カバンに入りきらないセイサの授業』としてJAXAコズミックカレッジを開催し、北海道大学名誉教授の渡部重十氏、スペースウェザー協会の三橋國嶺氏、上泉義朗氏を講師としてお招きして、宇宙の天気をテーマに科学の楽しさや不思議さに触れ、科学への関心や探究意欲を喚起し、子どもたちの豊かな心を育みます。

まだ申込を受け付けていますので、是非この機会に宇宙の天気について勉強しませんか?
たくさんのご参加お待ちしてます!(下の画像から詳細をご覧いただけます。)
プレゼンテーション1


芸術表現体験授業

こんにちは!
もみじ中学校では、毎年、芸術表現体験授業というものを行っています。
札幌市民ミュージカルの金田一先生と長畑先生を講師にお招きし、全校生徒でミュージカルに取り組んでいます。

キャストとして出演する生徒
IMG_5520

裏方として、支える生徒
IMG_3002

と、それぞれ自分にできることを頑張っています。

IMG_5460IMG_5467IMG_5573

先生方の演技指導にも熱が入ります。
生徒たちも良い作品にしようと一生懸命です。

今年のタイトルは「泣き虫ミーシャ、空を飛ぶ?!」です。
どのような作品になるのか、とても楽しみです
12月17日(日)は発表会です。
残り少ない練習期間ですが、力を合わせて頑張りましょう




オープンスクールがありました!

こんにちは!
本日、11月11日(土)はオープンスクールがありました!
今回は、小学6年生を対象とした入試対策講座と体験授業として「てのひらけっと」というニュースポーツを行いました。
入試対策講座では、本校の入試問題に近い内容の国語と算数の模試を行いました。
また、模試が終わった後は問題の返却と答え合わせを行い、入試に向けて分からないところや苦手なところは無いかを再確認しました。

体験授業で行った てのひらけっとは、ニュースポーツと呼ばれるものです。
ニュースポーツとは、レクリエーションの一環として勝ち負けにこだわらず、誰でも気軽に楽しむことを目的としたスポーツのことを言います。
てのひらけっと もニュースポーツのひとつで、手のひらにラケットを挟み、スポンジボールを打ち合い、気軽に運動しながらお互いコミュニケーションを取っていきます。

今回、特別講師として一般社団法人アクトスポーツプロジェクトの寺島聖人さんを招き、参加してくれた児童たちへ授業を行いました。
てのひらけっとを始める前にまずは準備運動行います。
準備運動では怪我をしないように入念にストレッチを行った後、腰にタグを巻き、タグ取り鬼ごっこをしながら体育館を走り回って身体を温めました。
IMG_5150IMG_5227IMG_5203

身体が温まってきたところで、いよいよボールとラケットを使います。
ラケットを上手に使いながら、ボールを床に落とさないようにコントロールしていきます。
ボールもラケットもスポンジで出来ているので軽い力でも高くボールを上げることができるんです。

てのひらけっとに慣れてきたところで、みんなで大きな輪を作り、ボールを落とさず10回ラリーに挑戦。序盤は2回、3回で落としてしまったり、譲り合い状態になったりしましたが、回数を重ねるごとにみるみる上達していき、見事10回ラリーを達成することができました!
BlogPaintIMG_5335IMG_5326

最後は小さな輪を作ってストレッチを行い授業は終了。
てのひらけっとを通してコミュニケーションを取りながら、楽しく身体を動かすことができたと思います。

今回行った てのひらけっと のように、誰でも気軽に楽しむことができるニュースポーツは沢山種類があります。星槎もみじ中学校では今後も誰でも気軽にできるニュースポーツをオープンスクールの体験授業で取り入れていきたいと思いますので、ご興味がある方は是非一度ご参加ください。
今日は、ご参加いただきありがとうございました!

IMG_5339





アクセスカウンター