2006年05月11日

大相撲の国際化は是か非か

df1c442e.jpg 大相撲が始まりましたが、横綱の朝青龍がけがで早くも休場し、盛り上がりに欠けています。
 たのみの栃東はすでに連敗してモンゴル人力士の白鵬らに頼らざるを得ません。
 新聞に大相撲の国際化の是非論が載っていました。外国人ばかりが勝つと大相撲の人気がすたれると言う意見もありました。
 私は、大相撲の国際化は大いに結構だと思います。強い外国人もどんどん入れて日本人力士も切磋琢磨して、世界に通用する相撲をとってこそ日本の国技としての大相撲が世界に認められると思います。
 その良い例が柔道の国際化であり、野球もアメリカのベースボールに勝って世界一になりました。
 経済だけでなくスポーツも世界に通用する国際化が求められてくる時代だと思います。 大相撲の世界にも改革の波が押し寄せてくるでしょう。
写真はこれからもっとも期待されるモンゴル人力士の大関白鵬です。

momimoki4617 at 20:50コメント(3)トラックバック(1) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 日本人横綱は本当に期待されているのか?  [ 野望の似非ラヂヲ ]   2006年05月11日 22:21
夏場所が始まり、今場所も熱戦が繰り広げられている。私のひいきの高見盛関、普天王関

コメント一覧

1. Posted by 弥生公園   2006年05月12日 19:17
私も 大相撲の国際化大賛成です。
日本人で 力士志願者が減っているのを
外国の人が助けてくれている と思っています。
野球だって 日本が世界一になる時代。
相撲も 外国人が 日本人より強くてもいっこうに構いません。
ま 日本人が優勝してくれる方が嬉しいですが。
2. Posted by Santuario Madre Lungo Cammino   2006年06月22日 08:59
5 Very nice write up :)
3. Posted by Foto De Paris Hilton Desnuda   2006年07月16日 16:29
5 The problem is my browser :)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
 あなたとの、新しい出会いを大歓迎。新たな人生に乾杯。
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ