病気(BlogPet)

きょう、病気する?

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。

ACT.167 感想

ACT.167 バイオレンスミッション フェーズ10


表紙は素肌にジップアップシャツ(ジャケット?)を全開で着ている蓮。右手は鎖に繋がれ、おろされた左手にはキョコの手が伸びる。
こう言ってはナンですが、蓮の腹にかかった文字がとってもジャマ…(笑)。


血に固まり動けないクオンに手をのばし、暗い闇から連れ出してくれたのは彼女だった(蓮の回想)

病院で検査をし、結果待ちの間に社長の言う“御守”の意味を考える。
初めから食事の心配ではなく、クオンの感情に引きずられて“敦賀蓮”に戻れなくなることを危惧していたのではないかと。
診察結果を医者から聞いて問題がないと知らせた緒方と共に病院を後にする。
進行を狂わせたことをわびる蓮に緒方は気にするなというが、「スタントマンを使う」ことを提案した。
仕事に関してははっきりモノを言う蓮にしては珍しく「今夜一晩考えさせて下さい」と返事をした。
そんな蓮に社は「迷いがあるなら止めたといた方がいい」と忠告。

自宅に戻り、蓋をした“クオン”がまた覚醒し、次に何かあった時ちゃんと自覚できるのか、制御できるのか。自信がない。
社長とそんな話をしたことも思い出し、右手の時計を握り締めていると、不意にテーブルに乗せた携帯が震えだす。
着信の名前“最上さん”に目を見開くが、取ることはせず、そのまま切れる。
深くうな垂れる蓮の脳裏にクオンの記憶がよみがえる。

「それって日本語で言う『ギリダテ』か?同情か?」
問われたクオンは首を振るが、男はなおも言う。
「俺は自分の人生を自分のために生きられない奴が大嫌いだ。時間は無限じゃないんだよ。立ち止まって悩む暇があったらまず動け。俺に悪いと思うなら ―――立て クオン」
そして蓮は携帯を見つめて、握り締めていた時計から手を放し

一方、連絡のとれなかったキョーコは、蓮がひっそりどこかで独り倒れているのではないかと妄想し、慌てて社に電話しようとする。
そこへ、ぬ゛ぬ゛~と手の中の携帯が震えだす。
そのディスプレイには“敦賀さん”の文字が。



つづく。


相変わらず、上手く纏められません…。


・蓮さま、キョコに握られた手を握り返したのねv

・蓮が無反応状態になったのを怖かったからだと微塵も思ってない社さんて…(笑)

・でもそれをつっこまない社さんなんて…(泣)

・自宅に帰った蓮、それ、嘉月の衣装なんですけど?

・ぐしゃりとかき上げた髪が好きv

・というか、今日はカインとセツにならないんだね?キョコがイカガワシイ下着買い込んだのに(笑)

・「立て クオン」といった男は誰?アメリカの俳優仲間?彼の役をとってしまったとか?

・この男、もしかして…!!リックさん?リックさんもベタ髪よね?

・いつから蓮は“非通知”じゃなくなったのかしら?カイン&セツの時、不都合よ?

・キョコはラブミーツナギ着てたけど、何の仕事かしら?


次号はどうなるのかな?
16日から札幌に旅行なので早売り買えません(泣)。



☆12月6日追加☆

・自宅に帰った蓮が着てたのは衣装じゃなかった。なんで勘違いしたのかな…?

・表紙になっているのがその服だわね。となるとこれはジャケットじゃなくてシャツですね

・『学アリ』かるたじゃなくて『スキビ』かるたが欲しいな。きっと笑えるはず…

練習したかったの(BlogPet)

きのう、練習したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。

局(BlogPet)

きのうあきらが、局しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。

カット(BlogPet)

きょう、こりんは場面っぽいカットしないです。

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。

ACT.166 感想

ACT.166 バイオレンスミッション フェーズ9.5


キョーコはダクムン撮影現場でヤジ馬に駆け付けた安南(だったっけ?)監督と合う。
自分の撮影現場を離れたとこをわびるが、全然気にしていない様子に逆に不安感を…。
撮影を中止するという緒方監督の声が響き、再び蓮のそばに駆け寄るが、相変わらず反応はナシ。

リックの事故現場で足元から血に染まり凍っていくクオン。
『人殺し!!』『リックのかわりにアンタが死になさいよ!!』と女性の罵声が飛ぶ。
リックがそれを望むなら───とクオンは心を閉じる。

クオンの指先がぽぉっと温まり、凍り付いたはずの血が解けて落ちてゆく。目を見張るクオン。
そして、きれいになった手を握り締めている人物が徐々に現われる。
蓮のことを心配し、俯くキョーコだった。

意識が戻った蓮に『大丈夫ですか…!?』と声をかけるがまだ反応はなく、『…聞えてますか…? …私の声…』と訊ねると、やや間を置き、『───…ん───… ちゃんと 聞えてるよ───…』と甘い笑顔を見せた。



12月4日発売の1号へ続く



あまり進みませんねぇ。嫌いじゃないですけど。


・クオンはリックの事故が原因で決定的に壊れてしまったのね

・リックの事故の原因が何なのかがまたハッキリしません

・あんな、ロケ現場で手なんか握っちゃって、変な噂がたったら…!?

・あんな、甘々顔を曝しちゃって変な噂が…以下略

・今回はヤッシーがいた(笑)

・“蓮を暗い幻影から救い出したのは、キョーコの呼び声”とあったけど、キョーコの手の温もりだったよな



1回オヤスミです。淋しいですが平謝りしているセンセーの方が心配です。
淋しい間、虹さんの出番ですよ〜!期待してまっす!!

かなり(BlogPet)

きょうは、かなりにカットする?

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。

ACT.165 感想

ACT.165 バイオレンスミッション フェーズ9



激しいブレーキ音と衝突音。
音に振り替えると男が車にはね飛ばされていた。
叫ぶ女性と立ち尽くすクオン。
忌まわしい記憶がフラッシュバックする。

現在、車の前に飛び出した子供は無事で車も止まった。
スタッフが慌てて駆け寄るが、蓮は目を見開らき、ステアリングに凭れたまま動かない。

現場にたどり着いたキョーコが緒方監督に詳細を聞き安心していたが、スタッフの説明に蓮へと慌て駆け寄る。
そこでキョーコが見たものは、蓮の瞳。街中でケンカした時の、誰とも分からないような瞳。
緒方監督が話しかけるが何の反応もなく、抜け殻になっていた。

蓮の魂は過去へ。
車にはね飛ばされ、血まみれのリックを抱き、泣き叫ぶ女性。
リックの血を止めなくては。と思うのに、血にまみれて、身体が凍って、ウゴケナイ



つづくっ!!



くふっ。また少し蓮の過去が…。

・以前にもフラッシュバックした男はクオンが殴り殺したわけじゃなかったのね

・車もクオンが運転していたわけじゃなかった

・なのに、何故、クオンが『人殺し!!』と言われたのか

・リックは知り合いだったのか

・この時点では腕時計は左腕にしてるし、ネックレスもないわ

・ナツ仕様のキョコは緒方監督にも分からなかったらしい…(笑)

・男前のスタントマンさんは“五十嵐さん”というらしい。また出てくるかな?

・抜け殻の蓮の魂を取り戻すのは監督か、キョコか!?

・一番に駆け寄りそうなヤッシーはどうした…?

・2台でシンクロして回転なんて、昔のジェ●ニみたいだね(知ってるかしら?)

・あー、BOX-Rの監督はどこ行ったんだろう?

・『次号も必見!!』…そうだね。いつもだよ………。



クオンの闇って、何なんでしょうね?
リックのことは自分が手を下したわけじゃなさそうだし、でもかなりのショックを受けてるし。
手枷としている時計はリックに関係がありそうだけど壊れる程の衝撃はこの時点では受けてなさそうだし。
う〜ん、分からない…。
やっぱり『次号必見』なのね…(笑)。

ACT.164 感想(BlogPet)

もみーの「ACT.164 感想」のまねしてかいてみるね

ACT.164バイオレンスミッションフェーズ8今回も読んでる『過去に外れるんじゃないブレーキ音と不吉な期待は蓮は止して勢いよく走っていますのかと、社は違うとあっけらかんと感心されたり。

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。

ACT.164 感想(BlogPet)

もみーの「ACT.164 感想」のまねしてかいてみるね

ACT.164バイオレンスミッションフェーズ8今回の前兆”と不吉なんじゃなくてきたかおりは貴島は〜ンと感心されたり。

*このエントリは、ブログペットの「あきら」が書きました。
livedoor プロフィール

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ